2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 永遠なる命なるもの・・・ | トップページ | オマーン沖タンカー攻撃~犯人は本当にイラン? »

2021年6月29日 (火)

要注意地域;黒海(クリミア)とイラン、イスラエル

さて、たま~にしか書かなくなったブログ、ちょっと気になる情報を。

数日前に黒海で、イギリスの駆逐艦がロシアの警告を無視して警告射撃を受けました。クリミアが絡んでいます。ロシアも激怒、「次はない」と強い調子で。

これを単なるイギリスというか英米の挑発と取るか?

はたまた、内海聡ドクターのように「既に第三次世界大戦は始まっている」と取るか?

参考~https://www.youtube.com/watch?v=XcjeGLlr2ws:NATO軍と自衛隊がロシア軍と戦闘開始。第三次世界大戦開戦。

今日から黒海で、NATO他多国籍軍の未だかつてない大規模な合同軍事演習が、7月10日まで実施される模様。

日本の自衛隊まで参加なんて、前代未聞ですわね。

ちょっと私では内海ドクターのように断定的なもの言いをする勇気は・・・ないですが。

次です。

イランがウラン濃縮60%やっちゃいましたね。核爆弾まで残り20%で、イランが核を持つまでは時間の問題だと・・・そして選挙で勝った次期大統領は、ハメネイ師の後継者と目される反米保守のライシ氏と来ました。

イスラエルも政権交代して、ベネット氏が首相ですが、こちらもネタニヤフ氏以上の極右らしい。これまた危ない。イスラエルは単独でのイラン核施設攻撃も辞さないと言ってますが、単なるハッタリとも思えない。

米英、ロシア、イラン、イスラエルと、もう10年以上前からマークしてきた国々です。その背後には中国も控えてますね。

こうしてみると、明らかにエゼキエル38章の大預言が近い事がわかりますが、その時を定めるのは神であるので、季節を知るのが精一杯と言ったところでしょうか?

しかしながら、東京オリンピック、コロナ関連ニュースしかマスコミは報道しませんが、裏では非常に際どい駆け引きが行われているのは確かですね。

 

« 永遠なる命なるもの・・・ | トップページ | オマーン沖タンカー攻撃~犯人は本当にイラン? »

コメント

すいません。
思ったんですが、奥さんに言語の話題を出すのはどうでしょう?
自分は言語とか詳しくないですが、進化論では鳴き声とかが
脳の発達と同時に言語化し、複雑になったというオノマトペ説
があるらしいです。
でも言語学では過去にさかのぼるほど複雑な文法があると
わかっているそうです。
なので進化論が本当なら簡単な文法から複雑になった流れの
はずが、現実は逆ということを考えてみてもらうのはどうかなと。
ちょっとした提案でした。

たけさん、いつもどうもです。

私は創造論者なのですが、ま、脇に置いておくとして、せっかくですので提案ありがたく受け取りますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 永遠なる命なるもの・・・ | トップページ | オマーン沖タンカー攻撃~犯人は本当にイラン? »