2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« イランで動きあり | トップページ | 米露対戦=第三次世界大戦→エゼキエル戦争は近いのか? »

2021年2月21日 (日)

時代はまさにノアの日、ロトの日

https://frankdimora.typepad.com/the_last_chronicles/2021/02/feb-20-2021-short-message-for-the-unsaved.html

↓ のスクリーン・ショットは上記サイトから拝借。

Photo_20210221195101

24:36その日、その時は、だれも知らない。天の御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。
24:37人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。
24:38すなわち、洪水の出る前、ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていた。
24:39そして洪水が襲ってきて、いっさいのものをさらって行くまで、彼らは気がつかなかった。人の子の現れるのも、そのようであろう。
24:40そのとき、ふたりの者が畑にいると、ひとりは取り去られ、ひとりは取り残されるであろう。
24:41ふたりの女がうすをひいていると、ひとりは取り去られ、ひとりは残されるであろう。
24:42だから、目をさましていなさい。いつの日にあなたがたの主がこられるのか、あなたがたには、わからないからである。

マタイ伝 24:36~42

14:6イエスは彼に言われた、「わたしは道であり、真理であり、命である。だれでもわたしによらないでは、父のみもとに行くことはできない。

ヨハネ伝 14:6

⁂ まさに今の時代を象徴しているではありませんか。ノアの時代も堕天使連中(参考程度に、外典エノク書によるとアザゼル、シェムハザが有名)によって、人間の女たちと姦通し、DNAは乱れに乱れていたという。誰もが想像しうる性的な乱れ以上だったという説も根強くある。

レビ記18章もその点においては参考になります。

そして現代のコロナワクチンが人類史上初めての遺伝子操作ワクチンなんだそうです。専門的なことはわかりませんが、別名 mRNAワクチンで遺伝子情報が書き換えられるという非常に危険なワクチン。

自己防衛も大事ですが、主に守ってもらわないと、やっていけないレベルにまで来ているかもしれない・・・

御霊も花嫁も言う。

主よ、来たりませ。

マラナタ。

 

« イランで動きあり | トップページ | 米露対戦=第三次世界大戦→エゼキエル戦争は近いのか? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イランで動きあり | トップページ | 米露対戦=第三次世界大戦→エゼキエル戦争は近いのか? »