2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 動画紹介 | トップページ | 時代はまさにノアの日、ロトの日 »

2021年2月12日 (金)

イランで動きあり

だいぶブログの更新、ご無沙汰してしまいました。

さて、イランで気になる動きがあった模様です。

https://news.yahoo.co.jp/articles/29a63fad884c4afb6eda3a56bec5d21ecd61ede3

イラン 核兵器製造に使われる金属ウランの製造開始 IAEAが確認

2/12(金) 10:33配信

IAEA=国際原子力機関は、イランが核爆弾にも使われる「金属ウラン」の製造を開始したことを明らかにしました。

IAEAは11日、JNNの取材に対し、イランが今月8日に中部イスファハンにある燃料製造施設で「金属ウラン」3.6グラムを製造したことを確認したと明らかにしました。

「金属ウラン」は核爆弾にも使用が可能なことから、2015年に締結した核合意では、イランに対し15年間、製造や取得を禁じていますが、イランは先月、IAEAに対し金属ウランの研究開発を行うと通告していました。

イラン側は金属ウランを首都テヘランにある研究用原子炉の燃料として使用する方針を示していますが、イスファハンにある施設からはさらに、原料となるフッ化ウラン265グラムも確認されたということです。

IAEAのグロッシ事務局長は10日に、加盟国に対し、金属ウラン製造などイランの一連の核開発活動の進展について報告したということです。イラン側としてはアメリカのバイデン政権に対し、経済制裁解除のための圧力を強める狙いがあるとみられます。(12日10:13)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカというより、イスラエルをだいぶ刺激するのではないでしょうか?

しかもイスラエルは3月に4回目となる選挙を控えてます。

アメリカも政権がトランプからバイデンに代り、トランプ時代とは違った展開となる可能性も高い。

イスラエルは単独でも状況次第ではイランを攻撃すると(現実的か非現実的かな別として)アナウンスしていることですしね。

関連ニュースとして ↓

https://news.yahoo.co.jp/byline/aoyamahiroyuki/20210212-00222159/

シリアのアレッポ県北部で攻撃し合っていたロシアとトルコが態度を一変させ、イドリブ県で合同軍事演習

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a2109e1a38776d5406ac86cf5033b7b390438b5

ヤバすぎる隠し宮殿がバレて…プーチン大統領に迫る「終焉の時」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

要注意な情勢であるかもしれません・・・

 

アメリカですが、バイデン(パペット、お飾り)、カマラ=ハリス(ウィッチであり、悪魔崇拝儀式に参加したという噂あり)のコンビ・・・

ひょっとしたら?本気でロシアに喧嘩を売るミッションを与えられているかもしれませんよ。

ヒラリーがあのまま大統領になっていたら、間違いなく米露間で戦争が勃発していただろうとの話はよく言われてますわね。

« 動画紹介 | トップページ | 時代はまさにノアの日、ロトの日 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動画紹介 | トップページ | 時代はまさにノアの日、ロトの日 »