2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月に作成された記事

2020年10月23日 (金)

パット=ロバートソン預言=神からの啓示なんだと?嘘つけ!

久々の投稿・・・とりあえず生きてます --;

なんでも、あのフリーメーソンであって、アメリカの知っている人は知っているテレバンジェリストでもあるパット=ロバートソンの預言?否、良くて予言もしくはリリースの類であろう。

もう10年以上前にもなるかな?ロバートソンのインタビューを掲載した本を読んだことがあるが、あんな外道の偽善者に神からの啓示があるわけがない。
「羊の皮をかぶった狼」とは、ベニー=ヒンやらピーター=ワグナーなどアメリカにはいくらでもいる --;

その真逆、聖書預言解釈に長けた素晴らしい牧師が多いのも、またアメリカではありますけど。

本日のベグレー氏の情報によると Are you serious?

① 大統領選挙はトランプの勝利

② 5 years later と言っていたが、Next 5 years とも言っていたのでわからないが、5年以内に小惑星もしくは隕石のディープ・インパクトがあるらしい?

③ その間にエゼキエル38章の預言が成就すると。

と言うことは・・・この情報を鵜呑みには出来ないが、まんざら根も葉もないデタラメとも言えないと思う。

偏向的な情報戦が激しく、トランプが勝つかバイデンが勝つかは私にはわからないが(どちらが勝ってもただじゃ済まない気がするのですが)、ディープ・インパクト、エゼキエル38章の預言がそう遠くない将来に起きることは聖書預言的でもあるので。

サタニスト連中は何か知っている可能性も否定は出来ないだろう。逆にミス・リードへの誘いということも考えられる・・・

と言うことは?あと5年以内に「7年の終末の大患難期に突入」のシナリオも、荒唐無稽の御伽噺とは言えないかもしれないですね。

2020年10月 5日 (月)

covid-19virus は、アメリカが武漢の研究ラボに持ち込んだ

やはり思っていた通りでした。
昨日アップロードされたアミール氏の中東時事アップデイト・・・

アミール氏が(彼はトランプ、アメリカびいきなのは否定できない)、「悲しい事に」と前置きして(私はあの国のことだから別に驚きませんが)、ユーチューブで言っていた。

何を?

表題の事をです。アミール氏のことだから、世界一と言われる情報網を持つイスラエルのインテリジェンスとのパイプもあることでしょう。

おそらくCIAか、米軍需産業が持ち込んでばら撒いたんでしょう。そんなところですよ。

かつて故太田龍氏が書いた本の題名通り、「悪魔に乗っ取られた悲劇の超大国アメリカ」ですよ。

サタンを崇拝するサタニスト連中=NWOの司令塔がEUだとするならば、その実行部隊はアメリカなのだから。かと言って中共の方を持つつもりもありませんがね。
その最終目的は、人口削減もさることながら、世界経済の破壊、強制収容所化。まんまニュー=ワールド=オーダーですよ。

自らサタンに魂を捧げる人間が存在するということ、邪悪極まりないということ、残念ながらもう元の生活には戻れないかもしれません・・・

マスク、検温、消毒液 etc ・・・思わず「ふざけろ!」と叫びたくなりますね。

われらが救い主、メシヤ。
主よ、早く来てください、マラナタ。

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »