2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月に作成された記事

2020年5月22日 (金)

アメリカ革命勃発の危機??

https://www.youtube.com/watch?v=qc6Z1dmUHcs

「何が来ようとしているのか?/聖書預言との照合」2020.05.17 Pastor JD

今回のJD牧師の動画・・・今までになくシリアス・・・
ビル&メリンダ=ゲイツ財団によるcovit-19ワクチン強制接種計画です。

アメリカ人がすんなりと素直に「はい、そうですか」と受け入れるだろうか?
アメリカでは銃が売れていると聞いている。
そのためのFEMAキャンプ、強制収容所もすでにスタンバイしてある。
一歩間違えば、暴動、内戦へと進む可能性も高いでしょう。

約1時間と長いですが重要ですので見ておくことをお勧めします。

この手の話(FEMAキャンプ、強制収容所、FEMAコフィン~棺桶)は、もう20年以上前から聞いていましたが、まさかこのようなコロナ・パンデミックを使って実現するかもしれない?とは考えもつかなかったというのが、正直なところです。今や陰謀論でもなんでもなく、目の前にある現実です。

また、アメリカがオープンスカイ条約を正式に脱退したようです。

https://jp.sputniknews.com/us/202005227476042/

これをもって、米露間の軍事情勢も危うくなるかもしれません。オープンスカイ条約はリンク先を参照してください。
何となくエゼキエル戦争への導火線とリンクしているような気が私にはします・・・

日本も決して対岸の火事ではないと私は思います、まさしく冗談抜きで Are you serious? ですよ。

聖書預言は確実に秒針を進ませています、間違いないでしょう。

まだ時間があるうちに、主なるキリストを信じ跪くことを、他に手立てはないでしょうから。

21:34あなたがたが放縦や、泥酔や、世の煩いのために心が鈍っているうちに、思いがけないとき、その日がわなのようにあなたがたを捕えることがないように、よく注意していなさい。
21:35その日は地の全面に住むすべての人に臨むのであるから。
21:36これらの起ろうとしているすべての事からのがれて、人の子の前に立つことができるように、絶えず目をさまして祈っていなさい」。

ルカ 21:34~36

PS;板の方には動画、張り付いてますので、よろしかったらこちらもどうぞ。

2020年5月 9日 (土)

ネタニヤフ発言~アフター・コロナ

情報元は知る人は知っている、メサニック・ジューのアミール氏。

https://www.youtube.com/watch?v=9TGEctg-e_w&t=0s

なんでもイスラエルにおけるアフター・コロナの出口戦略に関して。

ざっくり言うと、イスラエルの子供たちにセンサー(ビル・ゲイツのRFIDチップ入りのインジェクションではなさそう)をつける、海外へ渡航する際にはパスポートだけでは足りず、ウィルス感染者ではないという証明書が必要だという。(おそらくは何らかの形での電子証明書なのか?)

これにはさすがのアミール氏もショックを受けたそうだ。

原則、私は政治家を誰一人として信用してないので、特に驚きはしませんでしたが、トランプとネタニヤフはNWO陣営と戦っていると絶賛している彼にとっては、その胸の内は何となくわかるような気がしましたね・・・

苦渋の措置、悪意からではないとアミール氏はネタニヤフ氏を弁護しますが、さて?サタンをラスボスとする政界、私は特にトランプ、インサイダーなのかそれともアウトサイダーなのか?はっきりした答えを未だに見いだせないでいますが、眉唾ものとして全幅の信頼を置くのはリスキーなのでは・・・?というスタンスです。

アメリカにしてもイスラエルにしても、国家中枢をコントロールしているのはNWOであるのは間違いないと私は考えます。

もちろんわが国においてもですがね --;

そのような中で孤軍奮闘など果たして可能なのか?

コロナウィルス後の世界がどうなるか?残念ながら元の世界へは戻れないかもしれません。世界統一政府、世界統一通貨、世界統一宗教へと向かう布石は既に打たれているかもしれません。その第一段階なのかもしれない。

7年の大患難期前に成就する可能性のあるものとして、携挙とエゼキエルの大預言が挙げられますが、今現在、ロシアではパンデミックが猛威を振るっていて、軍部にまで感染者が続出している始末、こんなんで戦争など出来るのだろうか?

それともそのような情勢ゆえに何が起こるかわからないのだろうか?

なってみなけりゃわからないとしか、私ごときには言いようがありません。己の能力のなさ、限界を感じます・・・

ただ、主なるイエス=キリストにすべてをお預けしてともに歩んでいただく、今はこれだけでしょうか・・・

PS;世の中、コロナ一色で、焦点を絞り切れず、また下手なことも書けず・・・ブログ記事の更新がままなりません(涙;)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »