2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 1年間で3度目となる総選挙=イスラエルと、ブレクジットにある程度の道筋が見えたイギリス | トップページ | 神の民か悪魔の民か?終末におけるユダヤ的預言 »

2019年12月19日 (木)

本日のF・ディモーラ牧師のサイトから

これまたあまりにも長いのでグーグル翻訳で。

一部、不自然な翻訳箇所がありますが、おおまかな大意は読み取れると思います。

なお、ディモーラ師はまだ詩篇83篇の預言は完結していないとの立場。また「マゴグの地のゴグ」はトルコであるとの少数派サイド。

しかしながら、興味深い情報記事を提供してくれるのでチェックしてます。

ただね・・・最近のアップデイト記事は長文過ぎて、日本語だとしても読むのが嫌になるくらいなので、もっぱらグーグル翻訳頼み --;

気になった箇所を引用抜粋します、結果、手抜き記事ですが・・・

http://endtimesresearchministry.com/december-18-2019-can-anyone-stop-bible-prophecy-from-taking-place/

ソロスはなぜトランプを失脚させるためにそんなにお金を使っているのですか?ユダヤ人のソロスのすることは、彼がユダヤ人の国のためにしたことについてトランプを支持すると思うだろうが、そうではない。私の質問に対する答えは、トランプ大統領がイスラエルの友人であり、ユダヤ人国家の最も強力な支持者であることが判明したためです。ソロスがユダヤ人だからといって、彼が親イスラエルになるとは思わないでください。イスカリオテのユダはユダヤ人であり、サタンは彼を使って、イエスを殺した者たちにキリストを引き渡した。これまでのところ、ソロスの行動は彼が本当にイスラエルの友ではないことを示しており、ソロスがしていることはすべて、第三ユダヤ人神殿の再建に直接疲れているゼカリヤの預言を成就するのを助けていることです。

今日のニュースには、予言が行われるのを止めようとしている人々に関連する別の報告がありました。以下のレポートはオリーブ山に関するものであり、神殿の山にも関連しています。知らない場合、オリーブ山は、イエスが王権を取るために戻ったときに最初に踏み出すと言われる場所です。アラブ人の中には、オリーブ山につながるエリアを汚すことによって、キリストがオリーブ山に行くのを止めることができると考えている人もいます。次のレポートの2つのセクションを投稿して、発言内容の概要を説明しますが、記事全体を読むことを強くお勧めします。

アラブ人はユダヤ人の墓石でメシアのプールへの道を開く

「大胆な冒涜行為で、エルサレムのアラブ住民は、ユダヤ人の墓の上に直接階段を敷くために、エルサレムの聖なるオリーブ山の墓石を根こそぎにした。アラブ人は逮捕されたが、翌日、仕事に戻った。 。都市のイスラム教徒の多数派セクションに住む少数のユダヤ人居住者の勇気がなければ、世界最古で最も著名なユダヤ人墓地は、存在の痕跡を残さずに破壊されるでしょう。」

「神殿の丘に隣接するオリーブ山は神殿の奉仕に不可欠な部分でした。儀式的に純粋にするために必要な主要成分であるパラアドゥマ(赤牛)が燃やされた場所です。宗教的遺産の一部としての神殿の丘には、必然的にオリーブ山への攻撃が含まれます。聖書の重要な場所として、神殿の丘に近いため、3,000年以上にわたってユダヤ人墓地として使用されてきました。聖書の人物ゼカリヤ、アブサロム、ハガイ、マラキによって伝統的に特定された墓を含む、150,000を超える墓地が含まれています。」

https://www.breakingisraelnews.com/141789/watch-arabs-pave-way-to-messiahs-pool-with-jewish-gravestones/

予言が行われるのを止めようとする試みが何であろうと気にしません。イエスは最初にオリーブ山に戻って着地します。それが起こるまで、あなたはエルサレムが厄介な石であり、イスラエルに敵対する国家としてエルサレムについてさらに多くのニュースを目撃するでしょう。

Cooltextprophecysign国家がイスラエルに対してどのようにやってくるかについての情報をあなたに与えたので、詩編83の戦争予言に注意を向けたいと思います。詩編83全体を読むことをお勧めします。詩編が私たちに伝えていることは、イスラエルが地図から消し去ろうと考えているアラブ諸国の多くがイスラエルを攻撃しようとしていることです。写真の#8を見ると、ハマスはその攻撃に参加する人々の一人として名付けられていることがわかります。エゼキエル第38章から第39章にあるイスラエルに対する別の戦争についての警告もあり、トルコはイスラエルを攻撃する国の1つと名付けられています。以下では、ハマスとトルコの両方が再びニュースになっているのがわかります。もちろん、ニュースは予言と一致しています。

ハマスはトルコからのイスラエルに対する攻撃を計画している-レポート

「イスラエル警察が尋問した容疑者の写しでは、イスタンブールのハマスのメンバーがエルサレムとヨルダン川西岸での作戦を管理していることが明らかになった。そのような出来事の1つは、エルサレムのニル・バーカット市長に対する暗殺未遂であった。今年初め。」

あなたの人生において、イエス・キリストなしで別の日を過ごさないでください! あなたが何をしたとしても、キリストはあなたを愛しています。 あなたがイエスの下に来て、あなたのすべての罪の赦しを尋ねるなら、キリストは彼らを許すと約束されました。 それが終わったら、キリストと共に歩み始め、キリストはあなたの人生が変わったことを見せ始めます。 聖書の教義を堅持し続けているイエスとの交わりを見つけ、イエスと共に歩み始め、すぐにイエスが戻ってくるのを待ち続けましょう。

« 1年間で3度目となる総選挙=イスラエルと、ブレクジットにある程度の道筋が見えたイギリス | トップページ | 神の民か悪魔の民か?終末におけるユダヤ的預言 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1年間で3度目となる総選挙=イスラエルと、ブレクジットにある程度の道筋が見えたイギリス | トップページ | 神の民か悪魔の民か?終末におけるユダヤ的預言 »