2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 秋に向けて波高し? | トップページ | 核戦争の誘発リスク »

2019年9月10日 (火)

地震、台風の大型化~「産みの苦しみ」が始まっている

21:25また日と月と星とに、しるしが現れるであろう。そして、地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、
21:26人々は世界に起ろうとする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう。もろもろの天体が揺り動かされるからである。

ルカ 21:25~26

関東直撃の台風15号、私は何とか被害から免れましたが、テレビでの被害状況、特に千葉県・・・福島もそうでしたが隣県だけに、何ともやるせないし、言葉が見つかりません。折れた電柱、倒れた鉄塔、ゴルフ練習場のポールごと網の倒壊、家屋直撃・・・

停電、断水、この暑い中・・・何という悲劇でしょう。2011年3月の記憶が、脳裏をかすめたのは言うまでもありません。

このような時、人間って、本当に無力ですね。力になってあげる事も出来ない。

このような現象は日本だけに限らず、カリブ海、米イーストコースト南部を襲ったハリケーン・ドリアン(カテゴリー5で最強らしい)も凄まじい。

私も今回は難を逃れましたが、これからが台風シーズンの本番、他人事じゃない、「明日はわが身」かもしれない、「時代は明らかに変わった」という認識を持つべきでしょう。

 

 

これまた言葉がない・・・何という悲惨な光景か。

これから先、神の助けなしで生き抜いて行くのはかなり厳しいのではないでしょうか・・・祈りが必要とされます。

しかし悪い事ばかりじゃない。希望もある、確かに・・・

21:27そのとき、大いなる力と栄光とをもって、人の子が雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。
21:28これらの事が起りはじめたら、身を起し頭をもたげなさい。あなたがたの救が近づいているのだから」。

ルカ 21:27~28

 

« 秋に向けて波高し? | トップページ | 核戦争の誘発リスク »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋に向けて波高し? | トップページ | 核戦争の誘発リスク »