2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« エゼキエル戦争はイコール第三次世界大戦なのか?? | トップページ | 今日は「復活祭」 »

2019年4月20日 (土)

復活の順序

まずこの事を念頭に。

要するに私が言いたいのは、あくまでも一つの説として捉えていただきたいと言う事です。人間の事ですから間違える事もあるということです。

13:12わたしたちは、今は、鏡に映して見るようにおぼろげに見ている。しかしその時には、顔と顔とを合わせて、見るであろう。わたしの知るところは、今は一部分にすぎない。しかしその時には、わたしが完全に知られているように、完全に知るであろう。
13:13このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である。

第一コリント 13:12~13 

Ⅰ 甦りの初穂であるキリスト

Ⅱ 教会(艱難期前携挙説が前提)

Ⅲ 黙示録11章に登場する二人の証人

Ⅳ 大艱難時代に殉教した聖徒、及び旧約時代の救いに与っている人たち

そしてキリストがエルサレムの第四神殿(エゼキエルの神殿)から統治する千年王国へと。

とまあ、興味深いメッセージを多少の違いはあれ、二方面から聴いたので、メモとして書いておこうと思います。

冒頭に書いたように、人の知るところは一部分、これが絶対真理だとは思わず、参考として。

しかしながら、キリストが甦りの初穂である事だけはまちがいないでしょう。

 

« エゼキエル戦争はイコール第三次世界大戦なのか?? | トップページ | 今日は「復活祭」 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エゼキエル戦争はイコール第三次世界大戦なのか?? | トップページ | 今日は「復活祭」 »