2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ブレイク=タイム~アタックNO.1~最終回 | トップページ | ココログ記事投稿画面がリニューアル~はっきり言って改悪 »

2019年3月16日 (土)

本日の一口聖書

弟子たちを力づけ、信仰を持ちつづけるようにと奨励し、「わたしたちが神の国にはいるのには、多くの苦難を経なければならない」と語った。

使徒行伝 14:22

しかし、このことは知っておかねばならない。終りの時には、苦難の時代が来る。

第二テモテ 3:1

わたしは戦いをりっぱに戦いぬき、走るべき行程を走りつくし、信仰を守りとおした。
今や、義の冠がわたしを待っているばかりである。かの日には、公平な審判者である主が、それを授けて下さるであろう。わたしばかりではなく、主の出現を心から待ち望んでいたすべての人にも授けて下さるであろう。

第二テモテ 4:7~8

兄弟たちよ。わたしはすでに捕えたとは思っていない。ただこの一事を努めている。すなわち、後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ、
目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである。

ピリピ書 3:13~14

あなたがたは、主にあっていつも喜びなさい。繰り返して言うが、喜びなさい。
あなたがたの寛容を、みんなの人に示しなさい。主は近い。
何事も思い煩ってはならない。ただ、事ごとに、感謝をもって祈と願いとをささげ、あなたがたの求めるところを神に申し上げるがよい。
そうすれば、人知ではとうてい測り知ることのできない神の平安が、あなたがたの心と思いとを、キリスト・イエスにあって守るであろう。

ピリピ書 4:4~7

* 結果、一口ではなくて、5口になってしまった --;・・・何故に人生とは、かくも厳しく辛いものなのだろうか?

私は思う、敵がイン・プラントした巧妙なる意訳、誤訳等もあるにはあるだろう、しかし大勢には影響がないと私は信じる!

聖書は全知全能の神により、当初からそのオールマイティーとも言える御力により守られて来たのだ!

聖書を少なくとも5回(としておこう^^;)通読した方であればわかるはず。あの芸術的ともいえる旧約から新約への聖書の「お見事!」としか言いようのない一連の流れ・・・

確かに矛盾的、解らない箇所もある。But! それは人間の浅はかな知恵、知識に過ぎないのではないか?

そもそも聖書には、その詳細が書かれていない箇所もあるし、すべてを語っているわけでもない・・・必ず、隠されている真理がある。しかしながら、何度かこのブログ上でも書きましたが、「人間の救い」には聖書一冊で必要充分なのです。

聖書こそ信仰の土台であると私は信じます・・・聖書はイエスを証しする。

« ブレイク=タイム~アタックNO.1~最終回 | トップページ | ココログ記事投稿画面がリニューアル~はっきり言って改悪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブレイク=タイム~アタックNO.1~最終回 | トップページ | ココログ記事投稿画面がリニューアル~はっきり言って改悪 »