2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 時が満ちたのか?イスラエルによるシリア空爆が再稼動 | トップページ | ああ、エルサレム »

2018年12月 7日 (金)

パリは燃えているか??

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000001-jij_afp-int
エッフェル塔や美術館が8日に閉鎖へ抗議の暴徒化恐れ

 

どうも一般市民、民衆の怒りは治まらない模様。 日本にもかつては「土一揆、打ち壊し」と民衆の抵抗はあったが、やはり地理的にヨーロッパであるということ、国民性、歴史の重さの違いなのか? レベルが違い過ぎる・・・
なんせ1789年のフランス革命で、常識では考えられない、一国の国王、王妃(ルイ16世、マリー・アントワネット)を裁判にもかけずにギロチン刑に処した前科のある国なのだから。 むろん、フランス革命のウラには綿密なる計画があったわけだが。
マラー、ダントン、ロベスピエールに代表される「ジャコバン党」とは別名、「ヤコブの党」=サタンを神と崇拝するカバリスト系のユダヤ革命であって、ブルボン王朝打倒と言う目的があったのだ。
 
フランス=ブルボン家は、イギリス=ウィンザー家の源流と違い、ベネツィア起源の黒い貴族と言われるゲルフ家の血流じゃなかったからかな?そこまで調べてないのでわかりませんが --;
さて、フランスの混乱、どうなりますか? 今回は計画的なスポンサー付きの司令塔がいる動乱とも思えず? マクロンの運命やいかに~?
それとも?穿った見かたをするならば?マクロンに与えられたミッションとは?? ヨーロッパに救世主=反キリストを登場させるべく、地ならしをする偽バプテスマのヨハネ的なものなのか? 結論を出すにはまだ早いか・・・今しばし様子を見るのがベターかな?
ヨーロッパ各国の華麗で華やかな表の顔と、どす黒い反吐が出そうなウラの顔・・・
オ~♪シャンゼリゼー~♪ どころではないだろう。
こちらの方がフィットする?

 

28
 

« 時が満ちたのか?イスラエルによるシリア空爆が再稼動 | トップページ | ああ、エルサレム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
 平和と安全が一番!happy sky がいいわ(^^)V

enjeruさん、お久しぶり!!
音信不通で気になってましたが、元気になられたようで何よりですね!

主の御名に栄光がありますように。

夢物語をさ迷っています・・・
天は神の栄光を語り告げ・・・
ハッピーな時が来ますことを祈りつつ
良きクリスマスをお迎えください!

enjeruさん、ありがとうございます。

>ハッピーな時が来ますことを祈りつつ

→アーメンです。

たまに子羊通信を見て楽しみにしている者です。最近のネットでリチャードコシミズさんやベンジャミンフルホードさんをご存知ですか?彼らはクリスチャンなのでしょうか?それとも異端者?

コメントありがとうございます。

彼らは異端者以前にキリスト者じゃないと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時が満ちたのか?イスラエルによるシリア空爆が再稼動 | トップページ | ああ、エルサレム »