2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 中東の火薬庫と化したシリア~危機はまだ終わっていない | トップページ | 私にとってのキリスト信仰とは »

2018年5月 9日 (水)

アメリカ、イラン核合意離脱表明と今後の影響

予測が難しすぎるゆえ、簡単に独断と偏見で。

あくまで個人的な考えですが、ロシアはワールドカップが終わるまでは動かないような気がします・・・

そして本日、ロシアでは「戦勝記念軍事パレード」が行われています。
なんでも、イスラエルのネタニヤフ首相だけが世界の要人で招待を受けているとの事。穿った見方をすれば、「召還、呼び出し」ではないかな?

「空爆するのもほどほどにしておけよ」くらいに --;?

ということは・・・シリア、ヒズボラ、イランもはらわた煮えくり返っていても、それまでは動かない??

その時はキレていると思われるので倍返しということも考えられるし、不確定要素としては、今や軍産複合体のパペットと化した(個人的にはそう見えるのだが?)トランプ政権か?
14日にはアメリカ大使館のエルサレム移転も控えている。米朝首脳会談しかり。

確かに聖書にははっきりとしたかたちでアメリカは出てこないが、アメリカとロシアの関係と解釈できる箇所がないわけでもない。

それが、エゼキエルの大預言の前なのか?それともセットなのかは・・・今はまだわからない。

アメリカを野放しにしておいて、ロシアがそう簡単にイスラエル攻めが出来るとも思えない・・・

« 中東の火薬庫と化したシリア~危機はまだ終わっていない | トップページ | 私にとってのキリスト信仰とは »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中東の火薬庫と化したシリア~危機はまだ終わっていない | トップページ | 私にとってのキリスト信仰とは »