2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ロシア弱腰説、トランプの恫喝に恐れをなしたと言われるが? | トップページ

2018年4月15日 (日)

シリア情勢~今後

シリア情勢、最悪のシナリオはひとまず回避されたようで。

本日は手抜き、でも石堂女史のブログ「オリーブ山便り」に重要なことが書いてあったので紹介します。

http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html

一部抜粋~

<石のひとりごと:今後について>

今後どうなるかだが、残念ながら、予測不能な中東に加えて、予測不能なトランプ大統領が、世界を動かしている。専門家でも予測を述べられる人はいないだろう。

米露が戦争を始める可能性は、まだまだ残されているが、それ以上に、イスラエルとイランが戦争となり、ヒズビラが山のようにミサイルを飛ばしてきて、アメリカが介入。米露の戦争に発展していくシナリオの方が可能性は高いかもしれない。

そうなれば、ロシアとイランと同盟になっているトルコも介入してくるだろう。いよいよゴグ・マゴグの戦いの気配だが、そうなると、イスラエルにはまもなく大きな地震が発生し、中東は大混乱になるということである。(エゼキエル38章)

しかし、今は一応落ち着いている。今日の聖書箇所には次のように書いてあった。

神である主、イスラエルの聖なる方は、こう仰せられる。「立ち返って静かにすれば、あなた方は救われ、落ち着いて信頼すれば、あなた方は力を得る。」イザヤ書30:15

追記~

スプートニクの報道によると、さっそく?

シリア北部アレッポで爆発が発生、少なくとも20人が死亡した。15日、CNN Türkテレビ局が報じた。

スプートニク日本

同局によれば、爆発が起きたのはアレッポ南部のイランの練習キャンプ。キャンプ近郊では戦闘機が捕捉されたが、戦闘機の国籍は不明という。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201804154784308/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イランの練習キャンプというのが気になるが・・・

だいぶ慎重に記事を書くようになったが、まだまだ未熟で申し訳ないです。

« ロシア弱腰説、トランプの恫喝に恐れをなしたと言われるが? | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシア弱腰説、トランプの恫喝に恐れをなしたと言われるが? | トップページ