2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ハワイ核ミサイル=アラート誤報に関する妙な噂? | トップページ | 久々に?ザアカイ=レポート »

2018年1月29日 (月)

小室哲哉氏のスキャンダル引退に思う

>僕たった1人の人間の言動などで日本であったりとか社会が動くとはまったく思っておりませんが。

先ほども言いましたように、なんとなくですが、高齢化社会に向けてであったりとか、介護みたいなことの大変さであったりとか、社会のこの時代のストレスであったりとか、そういうことに少しずつですけど、この10年で触れてきたのかなと思っているので。 

こういったことを発信することで、みなさんも含めて、日本をいい方向に少しでもみなさんが幸せになる方向に動いてくれたらいいなと心から思っております。微力ですが、少しなにか響けばいいなと思っております。ありがとうございます。

↑これは、先だって、不倫疑惑だか何だかで、魔女裁判の集中砲火を浴び、芸能界引退を表明した、1990年代を席巻した小室哲哉氏の記者会見後の、メディアでは報道されなかった発言だそうです・・・

異論反論あるでしょうが、私はどちらかというと、小室氏に同情のバイアスがかかってしまう。
重い・・・あまりにも重過ぎる・・・少なくとも私には心底、重く感じられた発言であった、口からでまかせではないと私は信じます。

本当の苦難、苦しみは本人にしかわからない。
それを外野が飯のネタのために、なんやかんやと。あなた方に彼の真実というか本質の何がわかるというのだろう??

あれだけこの世の天国と地獄、ジェットコースター人生を味わう人ってそう多くはないだろう・・・

3:10次のように書いてある、
「義人はいない、ひとりもいない。
3:11悟りのある人はいない、
神を求める人はいない。
3:12すべての人は迷い出て、
ことごとく無益なものになっている。
善を行う者はいない、
ひとりもいない。
3:13彼らののどは、開いた墓であり、
彼らは、その舌で人を欺き、
彼らのくちびるには、まむしの毒があり、
3:14彼らの口は、のろいと苦い言葉とで満ちている。
3:15彼らの足は、血を流すのに速く、
3:16彼らの道には、破壊と悲惨とがある。
3:17そして、彼らは平和の道を知らない。
3:18彼らの目の前には、神に対する恐れがない」。

ローマ書 3:10~18

まるでこの箇所がドンピシャ!と来るかのような出来事だったと感じます。

確かに小室氏は音楽の天才であったかもしれないが、聖人君子ではない。我々だって聖人君子とは程遠い存在でしょう。ましてや神の目、基準に照らし合わせれば塵あくた。
小室氏は自らも病気になったり、本当に人生の辛酸を舐めさせられたと思う。

こんな時こそ、キリストの福音が伝わればなあ~、などと、つい思ってしまう。

Pastor JD から拝借させていただきます。

Abc

要するに、人間はどんなに修行を積もうと、必死で努力しようと自力では決して救われない。だからこそ、神御自身が人となってこの地に救い主として来て下さったのだと、私は理解します。

人それぞれその過程は様々でしょうが、人間、窮地に追い込まれて初めて神の姿がおぼろげながら見えてくるものなのでしょう。私がそうであったからかもしれませんけど・・・

今思えば1990年代後半、私もまだあの頃は信仰を持たず、経済的にも今から比べれば余裕があり、毎年、越後湯沢にスキー場のはしごに行っていたものです。

もう約20年も前になるんですねえ~

↓ この曲を聴くと、あの頃の事がつい昨日のことであったかのようにフラッシュバックします・・・今だからこそ、福音が小室氏に届けばなあ~

« ハワイ核ミサイル=アラート誤報に関する妙な噂? | トップページ | 久々に?ザアカイ=レポート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔、ブラックメーソン、ホワイトメーソンというのが、あると読んだ事があるが、日本の石屋がホワイトメーソンなのか?しかし、白も黒も魔術は魔術。
本当の事は、墓までもっていくつもりなのだろう。それとも死ぬ前には、悔い改めて、真実を告白するだろうか。

>本当の事は、墓までもっていくつもりなのだろう。それとも死ぬ前には、悔い改めて、真実を告白するだろうか。

→こんなところかもしれませんね・・・
ビートルズのジョージ=ハリスン、ジョン=レノンは、情報が正しければ、最後には「自分たちは利用されていた」と気付いたようですが・・・
悔い改めたかどうかはわかりませんが。

掲示板の方にも書かせてもらいましたが、こちらにも投稿させていただきます。

お祈りください。

私の中学生の弟が先日、学校でいじめ加害者から激しい暴力を受けて入院しました。

そのことについて、母親が今日学校に抗議をしに行ったら、母親もいじめ加害者達に集団で取り囲まれて激しい暴力を受けたそうです。

そこで、その場で母親が加害者の写真を取ったら、加害者側が肖像権侵害だと訴えてきました。

明らかに加害者による暴行傷害罪なのに、学校側も警察も加害者を全面的に擁護していて被害届を受理してくれなかったそうです。

母親は、マスコミに訴えると言っています。

ちなみに、数年前に中学一年生殺害事件が起こった川崎市の同じ地区です。

弟はいま中学3年生で、来週に第一志望の公立高校の受験日が迫っています。

どうか、弟と母親の心身の傷が癒されて、弟が第一志望の高校に合格できますようにお祈りください。

また、このいじめ問題について、加害者と加害者擁護の学校・警察官に公務員による犯人隠匿罪の刑罰が科せられますようにお祈りください。

裁判沙汰になった場合には、弟と母親が勝訴して損害賠償全額請求できますようにお祈りください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハワイ核ミサイル=アラート誤報に関する妙な噂? | トップページ | 久々に?ザアカイ=レポート »