2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 悪霊の働きを聖霊の働きとする冒涜者と惑わされるキリスト者 | トップページ | この秋は荒れる予感?? »

2017年8月20日 (日)

わが神、わが主よ~この方以外に救いはない&アメリカン・ソーラー・エクリプスについて

ええ~ --;・・・またまたお決まりのパターンで、久々の更新となりました。どうも最近ダメですね。

実は昨日、あることがあり、単なる偶然、たまたまだったのかもしれませんが、この物質世界における人間の限界、無力さというものをしみじみ感じ、「神なき世界」の空虚さを思い知ると同時に、主の栄光の現われを思い込みであったとしても?感じることが出来ました。

4:11このイエスこそは『あなたがた家造りらに捨てられたが、隅のかしら石となった石』なのである。

4:12この人による以外に救はない。わたしたちを救いうる名は、これを別にしては、天下のだれにも与えられていないからである」。


使徒行伝 4:11~12

20:26八日ののち、イエスの弟子たちはまた家の内におり、トマスも一緒にいた。戸はみな閉ざされていたが、イエスがはいってこられ、中に立って「安かれ」と言われた。
20:27それからトマスに言われた、「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手をのばしてわたしのわきにさし入れてみなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい」。
20:28トマスはイエスに答えて言った、「わが主よ、わが神よ」
20:29イエスは彼に言われた、「あなたはわたしを見たので信じたのか。見ないで信ずる者は、さいわいである」。


ヨハネ伝 20:26~29

なんと心強く、胸を打つ言葉でしょうか!
我々のこの世での齢は短く、モーセじゃありませんが、その一生はただ、「骨折りと労苦」。

今はまだこの世にいますが、風がその上を吹き行くと、そこは誰も知らない・・・となるのが人間という、ちっぽけな存在なのでしょう。

目に見える世界だけがすべてではないと私は思います。

私が思うに、ちまたの宗教と信仰の最大の違い、それは・・・信仰とは、半か丁かの博打じゃありませんが、「自分の人生のすべて、そう文字通り100%を賭ける一世一代の大博打、中途半端な信仰なら持たないほうが良い、人生を某に振るだけだからやめなさい」という覚悟を持たねば出来ないものであると思うのです。

わが人生のすべてを主なるイエスに賭ける、これに尽きるのではないでしょうか。偉そうなことを言うつもりはありませんが、私はこのことに賭けてます。

さて、話は変わり、本日は8月20日ですか、なんでも8月21日(ということは、日本時間では22日になってからか?)に、アメリカ横断の皆既日食(American Great Solar Eclipse)がオレゴン州からサウスカロライナ州まで見られるそうです。

それがまた意味深でして、14州を跨いで、オレゴンのSalem(セイラム)という町から始まり、同じセイラムという町をサウスカロライナまで、7つ通過するそうで・・・その名の由来がなんとエルサレムだそうで。

Jerusalem ~Salem なんだそうな。(エルサレム→エル・シャローム=「神の平安」という意味ですわね)

直近イベント情報としては、これが一番興味深いでしょうか。単なる天体ショーなのか?
それとも、アメリカの聖書預言研究者で、よくユーチューブに登場する、スコット=クラーク、パスター・ポール=べグレー、メサニック・ジューのラビでもあるマーク=ビルツ師(ブラッドムーン・テトラッドのオリジナル、元祖でもあります。ジョン=ヘイギーじゃなかった --;)、などが言いますが、これが33日(33という数字も悪い意味あり)後の黙示録12章の天空のしるしに繋がり、40日後のヨム・キプル(大贖罪日)という一連の流れ、及び掲挙の可能性をも否定せずでして・・・)

ちなみに40という数字は「裁き」と関連し、ノアの40日40夜の大洪水、モーセの十戒の石版の神の山=ホレブでの40日(金の子牛のおける背教)、ヨナのニネベにおける、悔い改めねば40日後に滅びる(結果、悔い改めによりニネベの住人は助かったが)預言などがありますね。

この一連のイベントにおいては、私などがどうこう言う立場にはないので、客観的情報のみ列記します、神が真実をご存知でしょうから。

« 悪霊の働きを聖霊の働きとする冒涜者と惑わされるキリスト者 | トップページ | この秋は荒れる予感?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ノストラダムスに導かれた「2017年8月と1999年8月のリンク」。ロシア、アメリカ、プーチン、完全な日食、北緯33度線、恐怖の大王……
http://indeep.jp/prophecies-of-nostradamus-led-suggestions-of-solar-eclipse-and-33rd-parallel/

情報先リンク、ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪霊の働きを聖霊の働きとする冒涜者と惑わされるキリスト者 | トップページ | この秋は荒れる予感?? »