2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 仏大統領エマニュエル=マクロン、プーチンと初会談 | トップページ | マクロン大統領、あなたは一体何者なのだ? »

2017年6月 2日 (金)

マクロン政党=「共和国前進」~第一の封印が開かれたとは言わないが

仏下院選、マクロン氏政党の得票率が31%で大幅リード=調査

6/2(金) 19:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170602-00000080-reut-eurp

[パリ 2日 ロイター] - 6月11日のフランス国民議会(下院)選挙に関する世論調査によると、第1回投票ではマクロン大統領の政党「共和国前進」の得票率が31%に達してトップになる見通し。

調査はイプソス/ソプラ・ステリアがルモンド紙向けに5月27─30日に実施した。

保守派の共和党と連携政党の得票率は22%で大きく引き離されている。極右の国民戦線(FN)は18%、急進左派の「屈しないフランス」は11.5%、左派・社会党は8.5%と見込まれている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このところ、マクロンねたが続きます。

ま、選挙はふたを開けてみるまではわからないし、選挙で勝利した後のこともあるしで何とも言えません。今でこそ選挙に本腰入れてますが、大統領選の時、「共和国前進」など政党とは言えなかった。

そのような状況下で、エリゼ宮へ・・・やはりこの男、マークすべき人物なのか?!

それとも単に、前任者のフランソワ=オランドがあまりにも不出来過ぎた?からそのギャップに惑わされているだけなのか?・・・

あまりにも順風満帆、確かに偽メシヤのカリスマ性はありそうな気がするが・・・

そういえばトランプが在イスラエル大使館のエルサレム移転を断念たようです。
そう簡単な案件ではなかっただけに当然と言えば、当然か・・・

トランプ、プーチン、マクロン、習近平、ネタニヤフ、金正恩、エルドアン etc・・・確かに役者は揃いつつある。

« 仏大統領エマニュエル=マクロン、プーチンと初会談 | トップページ | マクロン大統領、あなたは一体何者なのだ? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

更新されるのを心待ちにして読ませていただいてる者です。いつもありがとうございます。
私は、家に訪問してくるある宗教で聖書を知り、そこで研究をしてきました。
しかしおかしさに気づきやめました。
じゃあどこに行けば聖書の真理を知ることができるのか?と路頭に迷っています。
さしつかえなければ、どんな教会に行けばいいか教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

ルナさん、コメントありがとうございます。

最近はなかなか更新出来ずにすみません。
おかしさに気づいたのは感謝ですね!

http://www.kyokai.com/
教会.com
一つの教会検索サイトです、お役に立てばいいのですがね。

私の立場がプロテスタント福音派なので、サイトを見ていただければわかると思いますが

日本基督教団からメソジストの間の教会及びペンテコステ(ただここは、過激で行き過ぎたところもあるようなので、日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団、日本チャーチ・オブ・ゴッド教団(ただ教会数が少ない)あたりの教会が無難かもしれません。)

そのあたりで、最寄の教会がいいのではないでしょうか。

いくつかの教会の礼拝に参加して、自分の肌に合ったところを最終的に選ぶのも一つの手です。

あと左サイドバーの「人生の羅針盤」カテゴリーのサイトも勉強になりますよ。

ちなみに私は、故人ですが、「小石泉の礼拝説教集」で、教会へ通いだす前、礼拝メッセージをはじめから読んでました。

どうぞルナさんが、自分にフィットする教会が見つかりますように。

ザアカイさんありがとうございます。
調べて行ってみます。

いい教会が見つかるといいですね!
微力ながら、お祈り申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仏大統領エマニュエル=マクロン、プーチンと初会談 | トップページ | マクロン大統領、あなたは一体何者なのだ? »