2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 本日の要チェックニュース | トップページ | 享年34歳 小林麻央さんの逝去に思う »

2017年6月22日 (木)

弱き者の信仰~主を待ち望め

27:7主よ、わたしが声をあげて呼ばわるとき、
聞いて、わたしをあわれみ、わたしに答えてください。
27:8あなたは仰せられました、
「わが顔をたずね求めよ」と。
あなたにむかって、わたしの心は言います、
「主よ、わたしはみ顔をたずね求めます」と。
27:9み顔をわたしに隠さないでください。
怒ってあなたのしもべを退けないでください。
あなたはわたしの助けです。
わが救の神よ、わたしを追い出し、
わたしを捨てないでください。
27:10たとい父母がわたしを捨てても、
主がわたしを迎えられるでしょう。
27:11主よ、あなたの道をわたしに教え、
わたしのあだのゆえに、
わたしを平らかな道に導いてください。
27:12わたしのあだの望むがままに、
わたしを引き渡さないでください。
偽りのあかしをする者がわたしに逆らって起り、
暴言を吐くからです。
27:13わたしは信じます、
生ける者の地でわたしは主の恵みを見ることを。
27:14主を待ち望め、強く、かつ雄々しくあれ。
主を待ち望め。

詩篇 27:7~14

ダビデ王はやがて来る「メシヤなる王としての予表」であると言われています。
サムエル記上~下、そして何と言っても詩篇を読むとわかりますが、大きな罪を犯したとは言え、遜り罪を悔い改める・・・なんと波乱万丈な、苦悩と戦い抜いた、信仰の及び文字通りの戦士、名君であったことか・・・

正直なところ、弱音は吐きたくない。しかしながら、私もどうも最近、霊魂ともに疲れ果てていると感じていけません。本当に日々大変だな、生きていくのってこんなに大変だとはこの歳になるまでそれほど感じたこともありませんでした。
レベル的には底辺の底でしょうが、それなりの、おぼっちゃん育ちだったせいかもしれませんがね・・・

詩篇には繰り返し「主を待ち望め」とあります。

メシヤの再臨を信ずる者として、待つのに疲れ果てても、絶望、失望の二文字は・・・ない。
希望はある、絶対に!間違いなく!

たとえわが肉の命が尽きようとも、「救われているからいいではないか。地獄の業火で永遠に焼かれ続けることはないのだから」・・・と、自分に言い聞かせることもしばしば。

その一方で、私事で恐縮なのですが、自分の家族、おそらく家系、親戚を見渡してもキリスト者はおそらく私だけでしょう。
そしてこれまでの人生、私を励まし、助けてくれた方々は数知れず。
楽しかった学生時代をともに過ごした友人たちもまたしかり。

まだまだキリストを「世の罪を取り除く神の子羊」として、救い主なるメシヤだと信じていない、また知らない人々もこれまた、数知れず・・・

家族にすら福音を伝えきれない情けない自分、救われて欲しい。
そして掲挙の時には、ともにハルパーゾされたいものだというジレンマもある。

これを「聖なる矛盾」と Pastor JD は言います。

また

しかし、このことは知っておかねばならない。終りの時には、苦難の時代が来る。

第二テモテ 3:1

今は既に終末のプロローグの時代でしょう。それゆえに個人差はあれども、世界を見渡しても、心身ともに疲れてしまうのだろうとも。
かつてないスピードで世の中が動いている。ついて行くだけで疲れる、振り払えど振り払えど火の粉は飛んでくる始末だし --;

でも、此処まで来てしまったらもう戻れない、これから先、残念ながら更に世の中は悪くなることでしょう。

それでも・・・膝と肘だけでも、前へ進むしかない。他に希望はないのだから。

ではどうしたらいいのか?

聖書と祈りを武器に出来ることをするしかないのでしょうが、Pastor JD が言うには

最後には

「主を待ち望め」、これに尽きると。

興味ある方は ↓ の ユーチューブ動画をご覧になってください。1時間15分ほどと長いですが日本語訳ついてますし(彼女はおおいに!主に用いられてますね!)

https://www.youtube.com/watch?v=Ea4s5b0cW40
Pastor JD 2017 06 18 互いに励まし合おう

まさしく今ある自分の現状を主が見透かし、JD牧師を通して語られた気がしてなりませんでした。

というのは、神の言は生きていて、力があり、もろ刃のつるぎよりも鋭くて、精神と霊魂と、関節と骨髄とを切り離すまでに刺しとおして、心の思いと志とを見分けることができる。

ヘブル 4:12

まさしくこの箇所を身を持って、痛いほどに体験させられた次第です。

どんなに疲れ果てても、「主を待ち望め」。希望は間違いなくあるのだ!

« 本日の要チェックニュース | トップページ | 享年34歳 小林麻央さんの逝去に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の要チェックニュース | トップページ | 享年34歳 小林麻央さんの逝去に思う »