2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 12/26/2016~Second Wave Energyが地球直撃? | トップページ | CNN支局長がロシアを恫喝!~本気で言ってるの? »

2016年12月14日 (水)

ゴグ・マゴグの乱~大艱難期前なのか?それとも後なのか?~アメリカとロシアの行く末は?

本日、高原剛一郎師の講演会のユーチューブ・ビデオを見て感じたこと。

https://www.youtube.com/watch?v=FwqhMBUZoa4
混迷する2016年の総括と聖書預言 -終末時代のしるし- 高原剛一郎

命題Ⅰ~ゴグ・マゴグの乱は、終末の7年の大艱難期前に起こるのだろうか?後か(7年間のうちの、どこかの時期)?

高原師は前であろうと。
考えの一致をみた思いでした。

命題Ⅱ~タルシシの商人と若い獅子たち(KJVの和訳を使ってました)

旧約のタルシシはスペイン、もしくはイギリスであろうと言われています。
高原師はスペイン、及び若い獅子たちはその植民地であった南米諸国であろうという解釈。
よって、抗議しか出来ないと・・・「抗議しかしない」・・・これを、通説とする方々が増えているような --;?

その一方で、私が師事していた師匠の聖書解釈を、さらに年月を経たことを論拠に拡大解釈すると・・・
タルシシはイギリスとして、そして若い獅子たちの筆頭がアメリカとなろう。イギリスはアメリカの司令塔=頭脳、よってアメリカより小さくても良い。また、ブレグジッドがそのことをほうふつとさせる。

もちろんイスラエルへとロシアは同盟軍を引き連れて侵攻するのではあるが、アメリカとも対峙せざるを得ない情勢となるのではないかと。

ボスからトランプに、どのような指令が出ているかわからないが、個人的にアメカ=NWO=ユダヤ国際金融財閥=イルミナティ・フリーメーソンは、不倶戴天の敵、目の上のたんこぶであるロシアと、好むと好まざるとに関わらず、イルミナティが創り上げた現代における二大超大国~USA(NWOに忠実) と ロシア(旧ソ連=USSR)=プーチンを筆頭に旧KGB出身のシロビキ連中である裏切り者~ をここで一旦、清算して、ネオ・ローマン・エンパイアと偽メシアである反キリストを、ヨーロッパから登場させるというシナリオは的はずれに過ぎないのだろうか?

エゼキエル書によると、スーパー=サイエンス的な形で、中東戦線ではイスラエルが勝利することでしょう。(もちろん、これがメインではあるが)
そしてロシアの国力が弱まる・・・その時アメリカは?

シナリオ①~ロシアとの戦争によりフルボッコされ、同じく国力が弱くなる

シナリオ②~アメリカの複雑な国内事情、アウトロー大統領であるトランプの元、内戦=第二次南北戦争へ?もしくは連邦国家の解体?

シリアのアレッポを、政府軍がほぼ掌握したことにより、時期は近づいていると思うのですが(イザヤ17:1も念頭に)・・・私は預言者ではないので、こればかりはなってみなけりゃわからないとしか言えないのが残念ではあります。

なお、このエントリーは、昨日、子羊村掲示板に書き込んだパート2なので、よろしかったらこちらもどうぞ。いや、こちらを先に見てからのほうが話が早いかも??

http://8559.teacup.com/saviorcoming/bbs/15169

« 12/26/2016~Second Wave Energyが地球直撃? | トップページ | CNN支局長がロシアを恫喝!~本気で言ってるの? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/64625826

この記事へのトラックバック一覧です: ゴグ・マゴグの乱~大艱難期前なのか?それとも後なのか?~アメリカとロシアの行く末は?:

« 12/26/2016~Second Wave Energyが地球直撃? | トップページ | CNN支局長がロシアを恫喝!~本気で言ってるの? »