2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 11月8日のアメリカ大統領選中止の可能性 | トップページ | 打ちひしがれた時の祈り »

2016年11月 9日 (水)

アメリカ大統領選~ドナルド=トランプ氏勝利

となったようです・・・
ひとつ前の記事で「中止の可能性があるかもしれない」などと、結果、与太記事となってしまいました。ここにお詫び申し上げます。

天にまします我らの父よ
願わくは、御名を崇めさせたまえ
御国を来たらせ給え
御心の天になるごとく地にもなさせ給え

われらの日用の糧を今日も与えたまえ
我らに罪を犯すものを我らが許すごとく、われらの罪をも許したまえ
我らを試みにあわせず、悪より救い出したまえ
国と力と栄とは、限りなく汝のものなればなり

Amen

なぜか主の祈りが脳裏をかすめました・・・

ただ一つ、気になると言っては変ですが、このまま無事に事が運ばない気もしなくはないのですけど・・・

« 11月8日のアメリカ大統領選中止の可能性 | トップページ | 打ちひしがれた時の祈り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

学生やトランプが気に食わない人はなんだか暴走気味に騒いでいるようですね。
デイビッドロックフェラーを味方にした時点で勝ちは決定したと副島氏は書いていましたがその予見の通り、また田中氏の分析の通りになっているようです。
しばらくはトランプのおかげでアメリカは危機においても安定した政治をすることができるのかもしれません?
あとはトランプが殺されないことを願います。

HNは知らねどコメントありがとうございます。

今朝のヤフーニュースでも規模はわかりませんけど、結果を巡って暴走している州もあるようで。
デーブ=スペクターが、昨日のテレビ番組で国民を「無知、無能、無茶」だなどと吐き捨ててましたが --;

そうでしたか、副島氏がね。


ザアカイさんこんにちは。

テックス・マーズ氏の著書「フリーメーソン・イルミナティの洗脳魔術体系」CODEX MAGICAという本の20章にドナルド・トランプの写真4枚を掲載し、彼がカバリストであること、バフォメットおよびシオン修道会のハンドサインをしていること、イルミナティのエリートの間では、ごく一般的なハンドサインをしていることを紹介していました。

私もなぜか意外な時、意外な場所で、主の祈りが脳裏にうかぶことがよくあります。

エレミヤさん、情報ありがとうございます。
テックス=マーズ氏の著書にありましたか。

ここは今後の成り行きに注目でしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/64466364

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ大統領選~ドナルド=トランプ氏勝利:

« 11月8日のアメリカ大統領選中止の可能性 | トップページ | 打ちひしがれた時の祈り »