2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 無視できないロシア外相ラブロフ発言 | トップページ | シリア、東欧圏をワッチせよ »

2016年10月15日 (土)

心に染み入る聖書箇所

7:15わたしは自分のしていることが、わからない。
なぜなら、わたしは自分の欲する事は行わず、かえって自分の憎む事をしているからである。

7:16もし、自分の欲しない事をしているとすれば、わたしは律法が良いものであることを承認していることになる。 7:17そこで、この事をしているのは、もはやわたしではなく、わたしの内に宿っている罪である。 7:18わたしの内に、すなわち、わたしの肉の内には、善なるものが宿っていないことを、わたしは知っている。なぜなら、善をしようとする意志は、自分にあるが、それをする力がないからである。

7:19すなわち、わたしの欲している善はしないで、欲していない悪は、これを行っている。 7:20もし、欲しないことをしているとすれば、それをしているのは、もはやわたしではなく、わたしの内に宿っている罪である。 7:21そこで、善をしようと欲しているわたしに、悪がはいり込んでいるという法則があるのを見る。

7:22すなわち、わたしは、内なる人としては神の律法を喜んでいるが、 7:23わたしの肢体には別の律法があって、わたしの心の法則に対して戦いをいどみ、そして、肢体に存在する罪の法則の中に、わたしをとりこにしているのを見る。 7:24わたしは、なんというみじめな人間なのだろう。だれが、この死のからだから、わたしを救ってくれるだろうか。

7:25わたしたちの主イエス・キリストによって、神は感謝すべきかな。このようにして、わたし自身は、心では神の律法に仕えているが、肉では罪の律法に仕えているのである。

ローマ書 7:15~25
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まるで自分のことのように、この箇所は読むことが出来ます・・・
主が、パウロを「選びの器」として召し上げたのもわかろうというもの。
回心してからも、そう簡単に人間スイッチ一つ押してどうにかなるように変われるものではありません。
主イエスの一方的な憐れみ、恵み・・・テッタレスタイ~「完了した」

102213psalm116112

ただただ跪き、首を垂れるだけです。

« 無視できないロシア外相ラブロフ発言 | トップページ | シリア、東欧圏をワッチせよ »

主イエス=キリストの愛」カテゴリの記事

コメント

罪人の首領の私です。近い感覚の持った、方を知ることができ、感謝しています。しかし、群、交わりという面もここに来てはやはり大事だなと思い始めています。遠藤周作の沈黙の時代が近い気もしてです。主にあって生きましょう。

エキンスさん、コメントありがとうございます。
確かに罪は清算されているはずですが、やはり人間の側から見ると簡単に割り切れないものがありますね。
それだけでも謙虚になれるという側面もありそうですが。

本日の主日礼拝でピリピ2章のみことばが与えられました。謙虚さ、心に染みます。

ピリピ2章ですか、これまたタイムリーな、ハレルヤですね。


聖書の預言ヨハネの黙示録の獣はビル・クリントンそのものだと理解しました。ビル・クリントンとプーチンでハルマゲドンというのは有り得ますね。ビル・クリントンがレイプ魔とアメリカや世界中で知れわたったのでトランプ叩きなのが理解できました。日本はトランプ大統領もなくTPP承認では厳しいですね。獣のビル・クリントンがロックフェラー家の後継者ではシリア内戦激化、北朝鮮緊迫、ドイツ銀行破綻危機も理解できます。異例の「食料備蓄」勧告も。「ドイツ銀行」崩壊の足音はホンモノか?というのも日本語でアナウンスされています。まず一回ビル・クリントンとプーチンが激突するのは間近です。それが第三次世界大戦でその後にビル・クリントンの後継者が世界統一政府を樹立します。これがTPPの真実です。逆に言えばTPP関連法案を通した日本はこれからとてつもない試練が待ち受けています。自衛隊が海外に行くわ遺伝子組み換え作物を食べる666の日本人は覚醒すべきです。

貴重な見解ありがとうございました。
まあ、どう転んでも日本のこれからは厳しいものがありそうですね。
ただでさえ厳しいと言うのに。

人類の転換点となる日が近いような気がしますが・・・

こんばんは。

何とか・・・生きています。
ダメクリ・・・筆頭の者です。(涙)。。。

お久しぶりです。
ダメクリの筆頭、それ私です(泣笑;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/64352225

この記事へのトラックバック一覧です: 心に染み入る聖書箇所:

« 無視できないロシア外相ラブロフ発言 | トップページ | シリア、東欧圏をワッチせよ »