2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« シリア、東欧圏をワッチせよ | トップページ | アメリカ大統領選~ドナルド=トランプ氏勝利 »

2016年10月30日 (日)

11月8日のアメリカ大統領選中止の可能性

さて、以前から一部で語られていた「2016年のアメリカ大統領選挙はないかもしれない」。
プランBがアメリカのシリア廃墟作戦なら、プランCが大統領選挙中止。
Aが何だったかな?忘れました、知っている方いましたら教えてください。

FBI、クリントン氏メール問題の調査再開 選挙戦に打撃(AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3106106?cx_part=txt_topstory

クリントンの電子メールに関する再捜査をFBIが始めざるをえなかった事実は何かと注目されている(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/845.html

クリントン候補 米大統領選挙でのトランプ候補の勝利を除外せず
続きを読む: https://jp.sputniknews.com/us/201610292955558/

なぜ今になって調査再開?メール問題はアンタッチャブルとの結論が出たのでは?あと10日ほどしかないこの土壇場で何が起こっている?

あの鼻っ柱の強いヒラリー女史が「トランプ候補の勝利を除外せず」だって?

なぜこの時期にイラクのモスル攻略作戦に米軍部隊を派遣するの?

と、不可解な事例、中止をほうふつとさせるような情報ソースが他にもたくさんあります。

もう期日前投票は始まっているようなので、今さら民主党としては候補者を変えるわけにはいかないし、中止と決まったわけじゃありませんが、最悪、オバマがどの程度の期間かわかりませんけど、ホワイトハウスに留まるのだろうか?

パレスチナ人によるテロはあれど、イスラエルにしては、してはです、気味が悪いほど平和。
イラン空爆の計画など消え去ったかのようだし、南沙諸島はドゥテルテ比大統領が習近平になびいてる様子。

危惧すべきはシリアとネオ・鉄のカーテン沿いにおけるロシアですね。
今まさにそのベールを脱ぎ捨て、今まで隠蔽していた軍事力を如何なく発揮して、NATO陣営とのチキンレースの真っ最中。

そこに来てアメリカが揺さぶられているわけでして・・・このまま何事もなく2017年へと時は進むのでしょうか?まさに「すべてはあなたが(神が)御存知です」であります。

それにしても↓のヒラリー候補の物憂げな姿・・・

Photo

かつて某氏が「アメリカこそ獣の国で獣の像なる反キリストはアメリカから」とか、○パ○ロ牧師の「エゼキエルの預言においてはアメリカが、核弾頭を持って、イスラエルをロシアから守る啓示を神から見せられた」とか言ってましたが、この様子では果たして?

個人的にはエゼキエル38章を読む限り、実現しそうにはないように思えますが??

と、いつも余計なことまで書いてしまう悪い癖です --;

ここは結論を急がず、事態の推移を静観するしかなさそうですね。

« シリア、東欧圏をワッチせよ | トップページ | アメリカ大統領選~ドナルド=トランプ氏勝利 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ウィキリークスは、ヒラリーのメール問題を矢継ぎ早にリークしていますが、
なぜか、ヒラリーを操っているであろう、命令系統上位者のヒラリーに対する指示や指令文書はリークしませんね。
ウィキリークスが決して核心に触れない部分をピックアップしていけば、誰がアサンジを匿っているのかが見えて来るような気もします。
ヒント:彼が、現在滞在している場所は、【イギリス】のエクアドル大使館。

はるみさん、ご指摘ありがとうございます。

あと一週間切りましたが、どうなんでしょうね?
本当に中止するとも思えませんが・・・
かと言って、トランプ?ヒラリーを立てると見てましたが・・・う~む?
一体何が起こっている?わからん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/64420342

この記事へのトラックバック一覧です: 11月8日のアメリカ大統領選中止の可能性:

« シリア、東欧圏をワッチせよ | トップページ | アメリカ大統領選~ドナルド=トランプ氏勝利 »