2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 今年の夏は違った意味でも暑くなるかもしれない? | トップページ | ダーイッシュ(IS)がイスラエルを包囲する? »

2016年7月14日 (木)

気になる情報を二つ

ネオ・鉄のカーテンとも言うべく、ウクライナ~ポーランド~バルト三国・・・

なんでも大陸間弾道弾(ICBM)を搭載した400もの輸送車がロシア国境沿いを移動中とのこと。

イスラエル軍がゴラン高原の非武装地帯へとブルドーザーと戦車を侵入させたとのこと。非武装地帯に侵入するのは建国以来、初めてのことらしい。

いずれもべグレー・ユーチューブチャンネルからの情報です。べグレー師は盛んにハルマゲドンという言葉を連発していましたが、個人的にはハルマゲドンはまだ先のことと理解します。

ただ、気をつけたいのは、この情報がガセではなく本当であった場合、世界中のマスコミは文字通り「ハルマゲドン」を煽ってくるでしょう。そしてメシヤ降臨と・・・

いわゆる、偽メシヤ=反キリストなので騙されてはいけない。

何となくですが、私はハルマゲドンではなくエゼキエル=ウォーがひたひたとその足音を大きくしてきているかのような。
このエゼキエル38章の大預言が第三次世界大戦と呼ばれるのかどうか?
なってみるまでは結論を保留しておくとともに、世界情勢は先だってのNATO会議後、大きく舵を切った?可能性があるかもしれません。

中国の南シナ海問題も国際司法裁判所で否決され、中国の動きにも注意が必要でしょう。

1:1初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった。 1:2この言は初めに神と共にあった。
1:3すべてのものは、これによってできた。できたもののうち、一つとしてこれによらないものはなかった。 1:4この言に命があった。そしてこの命は人の光であった。 1:5光はやみの中に輝いている。そして、やみはこれに勝たなかった。
1:6ここにひとりの人があって、神からつかわされていた。その名をヨハネと言った。 1:7この人はあかしのためにきた。光についてあかしをし、彼によってすべての人が信じるためである。 1:8彼は光ではなく、ただ、光についてあかしをするためにきたのである。
1:9すべての人を照すまことの光があって、世にきた。 1:10彼は世にいた。そして、世は彼によってできたのであるが、世は彼を知らずにいた。 1:11彼は自分のところにきたのに、自分の民は彼を受けいれなかった。 1:12しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである。 1:13それらの人は、血すじによらず、肉の欲によらず、また、人の欲にもよらず、ただ神によって生れたのである。
1:14そして言は肉体となり、わたしたちのうちに宿った。わたしたちはその栄光を見た。それは父のひとり子としての栄光であって、めぐみとまこととに満ちていた。

ヨハネ 1:1~14

3:16神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。
3:17神が御子を世につかわされたのは、世をさばくためではなく、御子によって、この世が救われるためである。

ヨハネ 3;16~17

« 今年の夏は違った意味でも暑くなるかもしれない? | トップページ | ダーイッシュ(IS)がイスラエルを包囲する? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/63914151

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる情報を二つ:

« 今年の夏は違った意味でも暑くなるかもしれない? | トップページ | ダーイッシュ(IS)がイスラエルを包囲する? »