2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« これがEUの本音か? | トップページ | 気になる情報を二つ »

2016年7月 7日 (木)

今年の夏は違った意味でも暑くなるかもしれない?

イギリスのEU離脱から約二週間が経ちました。
表面的には小康状態を保っているようですが、ヨーロッパのきな臭い噂が絶えませんね。
ポンドの下落、ドイツ銀行、クレディ・スイスに続き、イタリアの大手銀行群の名前が出るようになって来ました。

あまりいい話ではありません・・・日本も火の海と化すでしょう。金融博打の打ち過ぎで、もはや臨界点近くまで達しているのでしょうか。
ウラ覚えなのですが、なんでもドイツ銀行のデリバティブ保有残高が日本円換算で6000兆円~8000兆円あるのではないか?と言われ

この額は、ドイツGDPの20倍。
ユーロ圏GDPの5倍。
世界中の国々のGDPの合計はこれまた日本円換算で約6600兆円ときた!
まさしく狂気としか言いようがありません。静かなる無音兵器(サイレント・ウェポン)とは良くぞ言ったものです。

なってしまったらなってしまったで、無力な我々ではどうしようもありませんが、恐慌の順番はまず金融から産業、次に流通がストップする生活恐慌へ。
知識として知っていて損はないかなと。
最後には食料と水です。金価格が上がってますが、金地金を食べるわけにいきませんからね。

それともう一つ。イスラエルがヘズボラに対し、戦争を準備中との情報と言うか噂?あり。
近々、真偽がわかることでしょう、2006年の夏にやり合ってますね。

またヨルダン川西岸地区のイスラエルの入植地で、13歳の少女が寝ている時分、パレスチナ人の若者に刺殺された事件がありました。

http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-1437.html

こ れを受けて、お騒がせラビかつクネセト議員である、エフーダ・グリッグ氏が扇動したのか?ユダヤ人への、パレスチナ人のテロに対し怒りが沸点に達したの か?来週の火曜日というから12日。神殿の丘ラリーと称して、テンプル・マウントへと向かうらしい。果たして本当に出来るのかどうかは12日にわかるで しょう。
もし成功したら、荒れますよ・・・間違いなく。ヘズボラとのリアルの戦闘が開始されるかもしれませんから。

それ以上に危険なのが、チェコ滞在中のメサニック=ジューである、スティーブン・ベン・ダヌーン師からの情報。

ポーランド、バルト三国付近に米軍を筆頭にNATO軍が集結しているらしい。いまだかつてない規模らしい。
それに輪をかけて、ウクライナ問題を出汁に使い、傀儡であるキエフ政権をチェスのポーンとして、ウクライナ東部の親ロシアのドネツク、ルガンスクに対し戦闘を再開するのではないかと危惧されています。もちろんその最終的な矛先はロシアで間違いないでしょう。

経済面でのEU、政治面での(戦争はその最終手段)中東、ウクライナと要注意のようです。
エゼキエル38章、場合によっては詩篇83篇、ダニエル書9章27節へとアクセルを踏み込みブーストを上げているのだろうか?

以下、日本語訳ついてませんが、情報ソースを貼り付けておきます。


« これがEUの本音か? | トップページ | 気になる情報を二つ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

一応、選挙には行きました。
元アイドルやら、コアラじゅんこさんやら、そのうち
元○○○だらけの議員JAPANになる前に、白熊プーちゃんが隆起するのでしょうか。

選挙は予想通りでしたね・・・
コメント・・・ない --;

なんかきな臭い噂は段々とエスカレートしてますが、時期とかを特定するのは難しいですね・・・今年の夏は要注意と、私と限らず国際ウォッチャーは警告してますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/63882916

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の夏は違った意味でも暑くなるかもしれない?:

« これがEUの本音か? | トップページ | 気になる情報を二つ »