2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« イスラエルに極右政権が誕生するようだ | トップページ | プチ走馬灯? »

2016年5月29日 (日)

ブラック=ジョーク?だといいのだけれど

久々の更新・・・最近、相変わらずですが・・・

インドでは熱波で道路のアスファルトが溶けて、靴がアスファルトにくっついて道路を渡れない、また世界的にも大地震が頻発していますし、つい先日、バングラデシュで落雷により80人だったか?絶命したのに驚きましたが、今度はヨーロッパで(私が知っている範囲では、ポーランド、ドイツの少年サッカー大会、パリ)で、落雷に打たれ、死傷者が出ている模様。にわかには信じられないというのが正直なところです・・・一体全体、世の中どうなっているのでしょうか?

具合悪くなるニュースばかりでうんざりしているところに、これまたきな臭いニュースが。
ロシア、イラン及び同盟国がイスラエルに目をつけているニュースは入ってきてますけど、これまた同時進行的にNATOとロシアの緊張が高まっている模様。

「生存者が死者をうらやむだろう」:欧州アナリスト、ロシアとの戦争について

軍事アナリスト、マーティン・コラー氏によると、NATOとの連帯を示すため、チェコ軍がロシアとの国境に配備されることは、核戦争に火をつける可能性がある。NATOは何らかの方法でロシアの核攻撃を誘発する可能性があるという。

「そのとき生存者が死者をうらやむだろう」。パルラメントニ・リスティのインタビューで述べた。 

コラー氏は、チェコ当局の決定は間違った政治的決断だ、と述べた。氏は、米国とドイツが既に同様の方法で第三国からの「侵略を準備した」歴史的な例を指摘した。

またコラー氏は、NATO軍はロシア軍の数倍強いと考えている。したがって、戦争の場合、ロシアが核兵器の使用に踏み切ることは不可避。

以前プーチン大統領は、核戦力を戦闘即応状態に置くよう命令。米国当局は事実上ロシアとの国境にミサイル迎撃および対空防衛システムを配置している。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/politics/20160529/2212861.html#ixzz4A0z5FbWe

*注;)ここで言うロシアとの国境:ポーランド、ルーマニアがメインのようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生存者が死者をうらやむ」って、どこかで聞いたセリフのような?胡散臭い聖母予言だったか? 

これを裏付けるようなユーチューブ・ビデオを3本ほど貼り付けておきます。残念ながら日本語訳はありません。すべて5分ほどの長さ。


Steven Ben DeNoon LIVE in the Czech Republic following US troop movement http://www.paulbegleyprophecy.com also http://livestream.com/accounts/562688...


Russian President Vladimir Putin he sets his sights on Poland and Romania as he says they are in his crosshairs


1400 US soldiers and 400 vehicles head to the Baltics as tensions rise with Russia

当然、米軍も動いている様子。

そういえばエゼキエル38章の預言は、ロシアのイスラエル侵攻だけでは済まされない、全世界が巻き込まれるだろうという解釈をしていた牧師先生がいました。

KJVを読むと(このブログで何度も書いてますので省略)、西側諸国とも対決するとも取れます。

ギリギリのところでストップするのだろうか?それとも・・・

正直なところ、この記事をアップするのに大きな躊躇いがあります。もうすぐブログ初めて10年近くなりますが、これほどのジレンマを感じたことはなかった。

あと余談ですが、2012年末の終末を予言したマヤ歴というのがありますが、計算違いで終末は6月4日だとか?(どういう意味での終末を指しているのか?)

おいおい、こんな記事書いた後に、これまた悪い冗談だろう?と。ま、期日指定の予言など当たったためしがないので話半分で。

ただ、世界はどんどん悪い方向へ向かっているのは確かなのでしょう。

視点を変えれば、メシヤの再臨が近いのでしょうが、この世での結末がどうあれ、一人でも多くの方に救われて欲しい。この思いだけは嘘偽りない私の思いです。

誰だって、阿鼻召喚のこの世の地獄のような風景など見たくないですから。

PS;一つ前にイスラエルのクネセトの記事をアップしましたが、これまた無関係とも思えない。

« イスラエルに極右政権が誕生するようだ | トップページ | プチ走馬灯? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/63700326

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック=ジョーク?だといいのだけれど:

« イスラエルに極右政権が誕生するようだ | トップページ | プチ走馬灯? »