2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« シリア情勢エスカレートか?~イザヤ17:1 | トップページ | 地対空ミサイルシステムS-300がイランへ »

2016年2月16日 (火)

中国~イランへと続く新シルクロード~ハルマゲドンとの関係ありか?

ちょっと気になる記事なので書いておきたいと思います。

新シルクロードを通る貨物列車第一号 中国からイランに到着

中国からの貨物列車が、新しいシルクロードを通って初めて、イランの首都テヘランに到着した。イラン国営イルナ通信が伝えた。

列車は、中国を出発後、カザフスタンやトルクメニスタンを通り、1万キロ以上を走破して、ついにテヘランに到着した。イラン当局は「欧州諸国まで、こうした貿易ルートを伸ばす用意がある」と明らかにしている。

イラン・イスラム共和国鉄道のモフセン・プルサンド-アガイ常務は、到着を祝うセレモニーで挨拶に立ち「こうした列車が、出発から2週間以内でテヘランに到着した事は、前代未聞の成果だ。一昼夜平均700キロを走った計算になる。海上ルートでの貨物輸送に比べ、30日も時間を短縮できた」と指摘した。

中国は、2013年に新しいシルクロードを作るプロジェクトを提唱し、そのため資本金1千億ドルのアジア・インフラ投資銀行(AIIB)とシルクロード鉄道基金を立ち上げた。

http://jp.sputniknews.com/business/20160216/1621182.html

さて、おそらくこのニュース記事を読んでピン!と来た方は私だけじゃないでしょう。
ひょっとしたら?・・・などと。

第六の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、一つの声が、神のみまえにある金の祭壇の四つの角から出て、
ラッパを持っている第六の御使にこう呼びかけるのを、わたしは聞いた。「大ユウフラテ川のほとりにつながれている四人の御使を、解いてやれ」。
すると、その時、その日、その月、その年に備えておかれた四人の御使が、人間の三分の一を殺すために、解き放たれた。
騎兵隊の数は二億であった。わたしはその数を聞いた。
そして、まぼろしの中で、それらの馬とそれに乗っている者たちとを見ると、乗っている者たちは、火の色と青玉色と硫黄の色の胸当をつけていた。そして、それらの馬の頭はししの頭のようであって、その口から火と煙と硫黄とが、出ていた。

黙示 9:13~17

第六の者が、その鉢を大ユウフラテ川に傾けた。すると、その水は、日の出る方から来る王たちに対し道を備えるために、かれてしまった。
また見ると、龍の口から、獣の口から、にせ預言者の口から、かえるのような三つの汚れた霊が出てきた。
これらは、しるしを行う悪霊の霊であって、全世界の王たちのところに行き、彼らを召集したが、それは、全能なる神の大いなる日に、戦いをするためであった。
(見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身に着けている者は、さいわいである。)
三つの霊は、ヘブル語でハルマゲドンという所に、王たちを召集した。

黙示 16:12~16

今から何年先になるかわかりませんが、第七の封印が開かれ、第六のラッパが鳴り響き、第六の鉢が地に傾けられる。
ここまで来ると、キリストの地上再臨目前であり、かつハルマゲドンの戦いが待っている。

東の王のリーダーは99%以上の確率で中国でしょう。
現実味はあまりありませんが、陸路を使って軍隊をエズレル高原あたりまで運ぶと解釈できそうです。

この「新シルクロード」はその布石なのだろうか?・・・

P5260050

ハルマゲドン→ハル・メギドがなまったと言われている。

その北東部に広がるエズレル高原(平野)、ハルマゲドンの戦いの候補地としての最右翼。

« シリア情勢エスカレートか?~イザヤ17:1 | トップページ | 地対空ミサイルシステムS-300がイランへ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

生前の故・戸井十月さんが、NHKのアジア横断の旅で、オートバイに乗って突っ切ったのを思い出しました。戸井さんたちのコースは旧満州のハルピンやウラジオストクまで延長してましたが〜壮大な距離ですよね。知り合いの椎名まことさんもモンゴル周辺を取材してました。あのジュール・ヴェルヌ研究会の縁で、
ユーラシアは広大です。だいたい日本人はサハリン西にアムール川のあることも知らないし、フランス人冒険家がアムール川を探検したことはリビングストン探検と比較しうる快挙な事も知らないんですよね。千島クリル諸島とアリューシャン列島との違いもわからないんですから、嫌んなっちゃう。

確かに!ユーラシアは広い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/63223269

この記事へのトラックバック一覧です: 中国~イランへと続く新シルクロード~ハルマゲドンとの関係ありか?:

« シリア情勢エスカレートか?~イザヤ17:1 | トップページ | 地対空ミサイルシステムS-300がイランへ »