2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« お知らせ | トップページ | あくまで未確認情報かつ噂の域を出ませんが »

2015年10月26日 (月)

10月31日ハロウィーン~小惑星が地球にニアミス

と、NASAが発表したようです。

私は詳しくは知りませんがデモニック・カレンダーによると、このハロウィーン=イブが一年間でもっとも邪悪なサタンのオーバー・シャドーがクライマックスに達するそうな・・・その次がご存知、5月1日のメーデーだそうで。



それにしても、メキシコを襲ったスーパー・ハリケーン=パトリシアといい、先ほど速報で出てましたがアフガン北部のM7.7の地震といい・・・

明らかにこの秋から何かが動き出したと、これまたアテにならぬカンですけど感じずにはいられないのです。

もちろん、これらのハリケーン、地震が、人工であるのか?自然であるのか?など知ったかぶりで語るつもりもありません。可能性としては50:50としても、誰もが納得できるように証明など出来ないでしょうから。確信を持ったかのように書くブロガーもいますが、私の立ち位置としては、わからないものはわからないとしか書きようがない。

ただね・・・何が言いたのかというと、これは天からの警告なのかもしれない?時は近い?ということ。
単なる偶然にしては出来すぎてる気がしてなりませんしね。

なんか今年度後半・・・嫌な感じがしてならない・・・

江戸時代末期、徳川慶喜の大政奉還のように、YHWH=イエス・キリスト=ジーザス・クライスト=ヤシュア・ハ・マシヤに平和裏にすべての人類の権限を、へりくだり悔い改め、明け渡せればいいのでしょうが、聖書から読み解くに、それはどうも期待できそうにない・・・

「我々、人類にはパラダイスを創造する事など出来なかった、全知全能なる王による統治が必要なのです」と。
私は綺麗ごとを書くつもりはありません。その先に待ち構えているのは阿鼻叫喚なる世界なのでしょう、嫌ですけど。今現在でさえ、塗炭の苦しみの中だというのにです(涙;)

本来ならば、私のような退廃的な堕落した人間がこのようなことをすること自体、ふさわしくはないと、私は常々感じているのですが・・・偽善者?そう言われても否定のしようがない。自分のことは自分が一番よくしってますゆえ。

ローマ人への手紙/ 07章 15節
わたしは自分のしていることが、わからない。なぜなら、わたしは自分の欲する事は行わず、かえって自分の憎む事をしているからである。


ローマ人への手紙/ 07章 18節
わたしの内に、すなわち、わたしの肉の内には、善なるものが宿っていないことを、わたしは知っている。なぜなら、善をしようとする意志は、自分にあるが、それをする力がないからである。

(聖書をお持ちの方、抜粋のみですが、15~25節まで通読することをお勧めします)

ただただ、キリストの尊き贖いの十字架の御前で跪き、平伏すしかない・・・それ以外の方法、誰か知っていたら教えて欲しいくらいです。尊き御子の贖いの血を信じる以外にないのではないかと。

最後に誤解なきように。

おそらく小惑星の地球衝突はないでしょうし、この日に何かが起きると言いたいわけでもありませんが、天からの何らかの意味あるサインである可能性はゼロではないと・・・この時期です、舐めてかからないほうがいいかもしれないのでは?ということで取り上げてみました。

« お知らせ | トップページ | あくまで未確認情報かつ噂の域を出ませんが »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/62555194

この記事へのトラックバック一覧です: 10月31日ハロウィーン~小惑星が地球にニアミス:

« お知らせ | トップページ | あくまで未確認情報かつ噂の域を出ませんが »