2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 明日から9月ですね | トップページ | いよいよ9月も後半へ »

2015年9月11日 (金)

「己に死す」・・・なんと難しいことか

ええ~・・・今月になって一度も・・・更新してないブログ、子羊通信 --;
にも関わらず、500~700/dayのPVアクセスと、300超のビジター・・・感謝申し上げます。

そして久しぶりに、何気に自分のブログ開いたら、トータル・アクセス数が169万2千ヒットしてるではないですか・・・月にアベレージ、8本ほどしか記事アップしてないのに(-_-;)・・・

そんなわけでプレッシャーを感じない・・・と言ったらウソになるでしょう。
ジレンマを感じるのも確かです。

でも、書けない時には書けない。相変わらず調子が悪い。
おまけに本日、通院先のドクターから

「やはり若干、服用量が多いでしょうかね?」

「私だったらそれだけの薬を一日に服用したらぶっ倒れますよ!下手したらこん睡状態に陥ります。」

「否定はしません・・・自分の体は自分が一番よく知ってます。でも全然、、眠くならないし、これだけ服用しないとイライラして仕事が出来ないのですよ・・・家族を路頭に迷わすわけにもいかないですしね。」

「体も慣れてしまっているのかもしれませんね」

という会話をしているジャンキー状態でして(涙;)

しかしながらまだ・・・「もう疲れたよ、パトラッシュ・・・」状態ながら、不完全燃焼で真っ白な灰には至ってないと自分では感じます。

デーモンサイドの攻撃か?それとも?「今はしばし沈黙状態を保ち、冷静に状況を見ていなさい」という天からのインスピレーション?なのかわかりませんが、やる時にはやるつもりです。それだけの気力はまだあるし、折れた葦状態ではないと感じるし、燻った灯心もまだ消えていないとも感じます。

とにかく今は、慎重に沈黙を保つしか術がなさそうです・・・
その時までは、掲示板の方に気になった情報だけはアップしてますので。

とりあえず、もう少し生きなければなさそうです・・・過剰ストレスと戦いながら。
とにかく敵はヘビー級ボクサー。政府、行政、ビッグ・フランチャイズチェーンと・・・当然ながらインビジブルな糸をたどればサタンの別働隊に行き着くのは確か。
時代の流れなどという洗脳のセリフではなく、用意周到に仕組まれた計画であったのですね・・・そのようなこの世のメカニズムを知らされ、キリストへと通じる道が開かれたのですけど。
頼れるのはメシヤただ一人と。

« 明日から9月ですね | トップページ | いよいよ9月も後半へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。海外出張中日本にいる家族から地震で子供が大泣きだったとか。
この世でイエスが言われた空の鳥にも巣があり、、、とあったように安らぎはないでしょう。
この頃パウロの手紙にまた心を奪われています。神に人に使えることに全うした、イエス・キリストの十字架に己をかけた信仰者の姿です。
あの時代から何も変わっていないでしょう。

先週、列王記上 19章で励まされました。
同じくザアカイさんにも神からのみ力が与えられますように。頑張って生きましょう。7000人として。

エキンスさん、こちらこそお久しぶりです。
コメありがとうございます。

仰ることわかります、異論ありません。
励ましのお言葉、本当に感謝申し上げます。

ブログ更新大変でしょうから無理せず自分のペースで続けてくださいね。
今日はカトリックの教会に礼拝いってましたが、マルコ8:29「イエスこそメシア」という聖書箇所でした・・・・
主が救世主として来られることを、そして、神の国と義が訪れることを切に願います・・・

みゅうさん、暖かいお言葉、感謝申し上げます。

>主が救世主として来られることを、そして、神の国と義が訪れることを切に願います・・・

アーメンです。
掲示板の方へも書き込み、ありがとうございましたm(__)m

ザアカイさん、おひさしぶり〜。
なんとか生きてるよ!
私も眠れないけど、全然気にしてない。
眠れなくても OK !
結構元気で不思議だな?
もう、あきらめた、眠らなくてもなんとか生きていける。
もともとショートスリーパーなんだろうか。

寝ても覚めても、いつでもイエスさまは一緒だよ!
大丈夫さ、ザアカイさん、のんびり行こうよ(^_^)v

ツバサさんとのウェッブ上でのやり取りもそれなりに長くなりましたね。
本当~に!いいタイミングで現れてくれますね!
なんか他人に思えなくて(笑)

何だかんだ言ってもツバサさん、強いよ。
どうも私は敵に、ウイーク・ポイントのツボをやられたようで --;

何気ない中にもツバサさんの賜物を感じるのは私だけじゃないでしょう。
本当に、本当にありがと。
私も弱音ばかり吐いていられないね!
そうだね、のんびり行こう!ですね(^_^)v

ザアカイさん、こんにちは。

とても大変そうですね。私も以前は発狂しそうなほど苦しんでいたので、わかります。そういう状態は奴隷のくびきにしばられている状態なので、早く解かれたほうがよいです。

ある牧師さんのメッセージで学んだのですが(奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい (ガラ5:1).
https://www.youtube.com/watch?v=_W8visqmZ2w

サムエルは、悪い教会(エリの子たち)のくびきから抜け出ていたり、パウロも迫害の中で、くびきは負っていなかった。。。

悩み事、落胆、悲嘆、絶望、憂鬱、抑圧、会社や世の中への怒り、憎しみ等にしばられているのは、奴隷のくびきを負わされている状態なんだそうです。こらから解かれるには、自力では絶対に無理なので、祈りしかないそうです。祈りはすべてを可能にするそうです。

エレミヤ33:3 「わたしを呼べ(叫べ)。そうすれば、わたしは、あなたに答え、あなたの知らない、理解を越えた大いなる事を、あなたに告げよう。」
原文は「呼べ」ではなく、叫べだそうです。日本人は上品なので、「叫べ」を「呼べ」という翻訳に変えてしまったので、祈りの効果があまりでなくなってしまったらしいです。

声に出さないでいると、内向的になって、頭の中でいつまでもぐるぐると同じ悩みがまわってしまい、抑圧され、縛られてしまって、鬱状態とか、常に悩みに振り回されてしまうらしいです。そうすると、霊的な圧迫状態が続いて、病気になったりするみたいです。恐怖も怒りも落胆も、大声で神に吐き出すと、解消されて、祈りの答えもそのうちにやってくるそうです。
問題の解決方法は、問題と格闘しないで、ただ神に頼る、祈る、賛美するといつのまにか解放されてゆくようです。

「叫ぶ祈りと口ずさむ祈り」の礼拝説教は本当に効果のある祈り方を教えてくださっているので、ぜひ一度聞かれてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=X4kxFG5hFmw&list=PLy54P9dg49SbMmWCr-RtnpdQpeuFUJsl4&index=113


斉藤ひとり(未信者ですが)も、周りの人間に負けないためには、とにかく大声を出せと教えていて、ストレスに弱い人はとにかく大声を出せと教えています。ルーク唐沢牧師も、霊と声はつながっているので、大きな声を出すと、霊がとても強くなるから、詩編を大きな声で朗読するとか、ダビデのように主に叫べ!と教えています。声を出さないと、霊的な圧迫がくるそうです。

日光オリーブの里は温泉もあり、祈り小屋もあるので、素泊まり3000円なので、週末に療養されて、リラックスされてみるのも回復に良いかもしれません。

昨日の風の教会の礼拝で、主が美津子先生を通して語りかけたのですが、「怒っている者よ、怒りはあなたの力を奪う。怒りから放れなさい」と語ってました。

風の教会の沖縄の信徒が、毎日毎日、会社のことで怒り狂ってどうにかなりそうだったのですが、祈ったら、「あなたは世の多くの怒りを吸い取り、それを十字架に返したので、あなたは十字架の中に隠れなさい」という主の声を効いて、完全に怒りが消えたそうです。主が十字架で怒りを吸い取ってくださったそうです。

それと、わたしも長いこと不眠だったのですが、毎朝一番に日光を5分くらい浴びることと、夜寝る前のスワイショウ(でんで太鼓)の体操と簡単なストレッチ、(寝ゆる体操とか、首まわし、肩甲骨ほぐし)などなんでもよいのですが、首やからだをほぐしてから深呼吸して寝ると、睡眠が深くなり、脳に血流がいって、よく眠れて精神も安定してきますよ。本当です。首や体が凝っていると、呼吸も荒くてイライラしますが、ストレッチして、呼吸が安定すると、イライラが収まってきます。
夜は根菜の味噌汁やキンピラごぼうや根菜の鍋など、体を温めるものは、睡眠を深くするクスリでこれだけでも、かなり効果がでてきますよ。体が冷えていると、心もおかしくなってきます。体温が高いと、鬱状態も病気も逃げてゆきます。

信仰と生活は表裏一体なので、生活(食事、体操、日光浴、お風呂でリラックス)はとっても大事です。

毎日、毎日、静まる時間を持たないと、霊的な問題がくるそうです。
夜は、きれいな音楽を聞いて、静まる時間をもつのはとても大事だそうです。

長くておせっかいなことばかり書いて、本当にすみません。

「捕らわれ人には解放を、しいたげられている人々を自由にし、主の恵みの年を告げ知らせるために」
どうかこのみことばが、ザアカイさんに成就しますように、イエス様のみ名によってお祈りいたします。


ハッチさん、いろいろとアドバイス、情報等ありがとうございます。

奴隷のくびきにしばられている状態ですか・・・確かに否定できませんね。

ここには詳細は書けませんが、不調の最大の原因、理由は自分でわかっているのです・・・

これがこの世で食ってく為の土台となっているだけに非常に厄介でしてね。
独り身でまだ若かったら気楽なのですがそうもいかず。

私もストレッチ、腹式呼吸、食事、ツボ指圧等いろいろ試しているのですが効果なし。聖書講読、日々の祈りにも応えてもらえずでしてね(笑)

あとで紹介してくださった動画見てみますね。
お祈り、感謝いたします。

ザアカイさん、お返事ありがとうございます。

食事も呼吸法も何をしても効果があまりでないのは、霊が相当弱っているのだと思います。私もそういう時期がありました。霊が強くなって、元気になりました。

職場の大変さは私も随分と体験してきました。

ブラック企業で、毎日、朝の9時から夜の11時12時まで残業代もなくプログラマーとして働き続けて、仕事も非常に責任の重い仕事でした。
休みは月に1回か2回だけで、盆も正月もゴールデンウィークも土日祝日もなく、4年間は友人づきあいも娯楽も外食の楽しみも何もなく、奴隷そのものでした。過労死寸前でした。

その後は、福祉施設で働いてましたが、人間関係のストレスと
夜勤や過労でダウンしたり、その後は派遣で職を転々としましたが、職場は非常に過酷で、人間関係が大変で、本当に鼻血をだしながら、フラフラ状態で働いてました。そしてついに、うつ病となり、倒れました。

私は、世の中への怒り、体制側への憎しみ、怒りはものすごいものがありました。本当に絶望の毎日でした。まして、ご家族を養われているなら、どんなに大変かと思います。一人で家賃を払うのさえ大変な時代ですから。

札幌キリスト召団恵泉塾の水谷先生のところには、同じような悩みをかかえている人がたくさん相談に行かれますが、解決される人が多いのです。ここは神様が水谷先生を用いて、経営している共同体で、神様が本当に働かれて、神の恵みがものすごいのです。ここに相談にきた人で、苦しんだままの人なんかはいません。統合失調も職場の悩みも、性格、人間関係の悩みも、本当に改善されてゆきます。私はそういう人を奇跡をたくさん見ました。

水谷先生はパウロのように神に出会ったことのある人で、本当にすごい人です。そこらへんの牧師とは全然違います。神様に心底信頼されている牧師です。本当にパウロのレベルの人です。

水谷先生は神様から時代をとりなすようにとの指名を受けていて、八方ふさがりで行き詰った人がゆっくり休んで重荷をおろせる最後の波止場として、本当に行き詰った人の最後の最後の手段として、神様が終末に備えてくださっている場所なので、ご家族みんなで一年とか入塾しているケースもありますし(無料)、とにかく一度相談されてみてはどうでしょうか。。。
入塾しなくても、水谷先生のアドバイスは本当に、どんな問題も解決に導きます。神様と直結していますから。

そのうち倒れたら大変ですから、だまされたと思って一度、ご相談に行かれてみてはと思います。千葉に月に一回、伝道旅行に来られていると思います。

水谷先生は、数十年前に、「もはやこの地を滅ぼさなければならない」という神様の声をしっかりと、2度も聞いていて、この次に神の声を聞くとしたら、滅びの時だとおっしゃっています。そのくらい邪悪な時代なので、自力での問題解決は難しいです。

牧者は、苦しんでいる人を助け、癒すのが一番大事な仕事なのに、傷み傷ついた羊を養わないで、自分を養っている牧者がほとんどなので、今の時代の教会に本当に腹が立ってしまいます。

水谷先生は、傷ついた羊、苦しんでいる羊を、無料で癒し、強めてくださる本物の牧者です。神様が用意した秘密兵器、最後の砦です。


どうかザアカイさんが休むことができますように、重荷を下ろすことができますように、お祈りしております。


察するに私よりお若いようですね。
随分と苦労されたようですね、私の若かりし頃はお気楽なものでした・・・その分、今ツケ払いの毎日です。

いろいろと貴重な情報・・・感謝に堪えません。


"プログラマーとして働き続けて、仕事も非常に責任の重い仕事でした。"

その苦しみ、分かります。
私は超氷河期で内定とれたの”なぜか大量募集”のシステム会社しかなく、
新卒で入社後、一人暮らしでしたからがまんして14年は勤めてました。

PGすら作れない人間がどんどん出世して、”できないなら死ね”と
言わんばかりの無茶なことを押し付けるのですから。
コンプライアンスやら、パワハラ対策室なんて、無意味なんですよね。

あの独特の、苦しみ、多分分かりますよ。
転職サイト等に登録すると、経歴や取得資格からなのか、IT系の案内が
ありますが、トラウマで絶対に就けません。

その後、事務系の仕事に転職しましたが、誹謗中傷やら、罵倒がひどく
仕事はIT系に比べたらましで、神様を知った後でしたからなんとか
病気にならずでした。

今も、東京にいた頃よりはましですが、"敵の策略"はいろいろ感じます。

ハッチさんはよい牧者の方に出会えてよかったですね。

さくらパンダさん

暖かいコメントをありがとうございます。
さくらパンダさんも大変だったのですね。

私もIT系の会社とか、その他、民間企業はトラウマで絶対に就けません。私も東京で働いてましたが、田舎の方がずっとのんびりしていて、地味で良いです。
信仰がないと、地の声(ゴリアテ)に負けそうになります。
主の再臨まで、なんとかがんばりましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/62261871

この記事へのトラックバック一覧です: 「己に死す」・・・なんと難しいことか:

« 明日から9月ですね | トップページ | いよいよ9月も後半へ »