2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 自分って本当に救われているのかよ?? | トップページ | September to Remenber ~ 間もなく9年 »

2015年8月14日 (金)

終戦記念日に向けて・・・あるエピソード

盆休みということもあり、今日、いとこ夫婦が訪問。

身内の話で恐縮ですが、私のじいちゃんが逝ってから17年以上経ちましたかねえ。
私の祖父は良くも悪くも、あまり自分に関することは話さない人でした。

ところが本日、いとこが(叔母の娘)あまりにも衝撃的な話をしたので共有したく。
まったく私は誰からも聞かされたことがなかったし、一番近い孫でしたが知らなかった・・・

もちろん人それぞれ、価値観は違いますし、考え方もそれぞれでしょう・・・また、今日聞いたエピソードを押し付けるつもりもありません。
我がブログの読者のほとんどは、いい大人が大多数でしょうから、ご自身で判断していただきたく思います。

我が祖父は、太平洋戦争の陸軍兵士としての生き残り帰還兵でした。
序論で書いたとおり、あまり余計なことは話さない人でしたのでそれ以上のことは私も知らない・・・

いとこが

「おじいちゃんが何の事件だったか忘れたけど、虐殺事件だったかな?それも一家惨殺に近いような。たまたま、じいちゃん家にいた時、テレビでそのニュースやってて、一人つぶやいたの鮮明に覚えてる」と。

その内容が私には衝撃的でしてね。

「敵兵(おそらく米兵でしょう)を目の前にしても、敵兵めがけて銃を撃てなかったのに・・・」

今は亡き爺さんのこと、私も36年近く一緒に過ごしてきたから少しはわかる。
祖父はそういう人でした・・・もちろん当時の大日本帝国戦場兵士としては失格でしょう。
これは想像に過ぎませんが、空砲を撃ったり、わざと狙いを外したり・・・いくら戦争という名を借りた合法的殺人とは言え、「人を殺めるよりは自分が殺められた方がマシだ。」という考えだったのでしょうね。

これ以上のことは戦場経験者でない私に御託を並べる資格はないのでこの辺にします。
偉そうに講釈垂れるつもりもありません。

しかしながら、何となくじいちゃんの在りし日の姿を思い出すに、妙に納得できた自分がそこにいる。
このようなタイプの兵隊さんはもちろん、他にもいたと思われます。

おそらく、キリストのキの字も知らずに他界したことでしょう。
でも私はこの話から確信しました・・・おそらく天においてまた会えるんじゃないかなって。

「じいちゃん、しばらくだね!元気そうだね。そう言えば、ここは一面綺麗な花畑じゃん。そうそう、上の方から賛美の声が聞こえてこない?何となく見えねえかなあ~?あのうっすらぼんやり見える箱型の光り輝く都。

じいちゃんは知らないでここにいるかもしれないけど、あの都こそ天国の首都=ネオ・エルサレムと呼ばれる僕たちを創った本物の神様と、全権委任されたその王子、とでも言えばわかりやすいかな?イエス様が鎮座しているところなんだよ。キリストと言った方がわかりやすいかな?いくらなんでも聞いた事あるでしょ?
あのお方にまずお会い出来なきゃ何も始まらないわけなんだ。ここよりもっと素晴らしいところだからさ。」

とまあ~、如何に想像をたくましくしても、このあたりが限界でしょうかね?(笑)
ここから先は神の領域なので書く資格など私にはない。
しかし、少なくとも背教の限りを自ら進んで行うサタニストと同じ扱いだけは受けないと信じますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「敵兵を目の前にしても、敵兵めがけて銃を撃てなかったのに・・・」

* 聖書はすべてを語ってはいない。隠された真理が必ずあると私は信じますよ。ただ誤解して欲しくないのは、人間の救いには聖書一冊で必要充分であるということです。

« 自分って本当に救われているのかよ?? | トップページ | September to Remenber ~ 間もなく9年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/62083547

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日に向けて・・・あるエピソード:

« 自分って本当に救われているのかよ?? | トップページ | September to Remenber ~ 間もなく9年 »