2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ひと時のやすらぎ~GW最終日ー(1)~観察編 | トップページ | 2015年9月に注目が集まっているが・・・ »

2015年5月11日 (月)

ひと時のやすらぎ~GW最終日ー(2)~実録編

さて本題・・・って!だったらエントリー記事の表題変えろよ!と、言われそうですが --;
去年のGWは滅茶苦茶混雑していた鎌倉・江ノ島の湘南ツアーへと行って来ましたが、今年のGWは義父がいなくなって初めてのGW。
一人暮らしの義母の様子見を兼ね、ツレを先に派遣し、第三次サービス産業の悲哀、GW最終日に、一人で車を走らせ神奈川県の相模原へと。なにより義母が元気そうで一安心。

さすがにGW最終日とあって、首都高、東名、保土ヶ谷バイパス~八王子バイパス間のR16とガラガラでして、ツレの実家へ寄る前に(ツレがいないのでしめしめと 笑 )・・・オフ会を兼ね、隣駅の某姉妹宅から招待??を受けたので、ちょこっとお邪魔虫をば(笑)

しかしこれには正直、驚きましたね!家内の実家から車で数分、歩こうと思えば歩いても行ける距離だったのですから!
ご主人とは初対面だったのですが(何度かご主人承認のもと姉妹とは会っているしで一度挨拶しておかねばという思いもありまして^^;)、これがまた理想的なクリスチャンの良き父親でして、娘さん二人の計4人家族、私みたいに妻と息子から「洗脳オヤジ」呼ばわりされ、プチ迫害受けているのと違い(-_-;)・・・これまた理想的という言葉が似つかわしい「クリスチャン=ホーム」でした。

3時間近くお邪魔したでしょうか?(ちなみにツレの実家に3時間半ほど --;?)昼食(寿司)までご馳走になり、話題は尽きず、良き交わりの時間が与えられ、ほのぼのとした時間が与えられ感謝な時を過ごせましたこと、某姉妹夫妻と主に感謝せずにはおれません(もう一組、東京西部にこれまたツワモノの素晴らしい姉妹夫妻がいますけど^^;)。
最後に三人で交互に祈りの時間を持てたのもこれまた、ハレルヤ~でした。前々から姉妹と約束してたので空手形に終わらずに良かった^^;

年代も近いこともあり、お互い、かつてのバブル期の若かりし頃の話題も出てきまして、懐かしさのあまりに!!思わず雄叫びが~(爆;)

私の世代であれば知っていることでしょう。今は存在しませんが、一世風靡したアミューズメントパーク、ファミレスです。

横浜町田インターから北へ向かってR16号沿いに近い順に

まずはフォトン。元祖バーチャル・リアリティ・ウォーゲームセンターとでも言いましょうか?私は行きそびれましたが、ツレが行ったことありましてね。

P13

次にキャノンボール・シティ。これは道路沿いに通過しただけ(笑)、歳食ってきて、ちょっと~?・・・浮いちゃうんじゃない?という思いもありましたが --;、向かい側あたりのアウトレットモールである、グランベリー・モールは今も健在。

576428

そしてよく行きましたねえ~、ヴィクトリア=ステーション。ここのトロピカル=ドリンクがおいしくてね。今のツレがよく飲んでましたわ。

Img_58419_23056330_2

最後が、ヴィクトリア=ステーションと並ぶ、アメリカン=スタイルのファミレス、イエスタデイ。こちらは映画「風とともに去りぬ」にも出て来そうな、古き良きアメリカの雰囲気のレストランで、今でも一番好きな(だった~過去形)ファミレスですね!

20141022162645

相模原店(今はガストになってしまった 涙;)の画像が見つからないので、一番おしゃれだったといわれた?東名瀬田インター近くの用賀(瀬田だったか?)店。こちらも1~2回行きましたね。

昭和から平成への過渡期の頃でした・・・今ではみんな閉鎖、閉店してしまい寂しい限りですがね。

さて、シリーズの最後に締めとして、この聖書箇所をもって終わりましょう。

マタイによる福音書/ 18章 20節

ふたりまたは三人が、わたしの名によって集まっている所には、わたしもその中にいるのである」。

:ヨハネの黙示録/ 02章 10節

死に至るまで忠実であれ。そうすれば、いのちの冠を与えよう。

ヨハネの黙示録/ 03章 10節

忍耐についてのわたしの言葉をあなたが守ったから、わたしも、地上に住む者たちをためすために、全世界に臨もうとしている試錬の時に、あなたを防ぎ守ろう。

« ひと時のやすらぎ~GW最終日ー(1)~観察編 | トップページ | 2015年9月に注目が集まっているが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさ〜ん♪

GWをのんびり過ごされたようで、良かったですね!
江ノ島・湘南辺りは私ももう随分ご無沙汰しています。
この季節、窓を前回にしてドライブしたら気持ち良いでしょうね〜。
私のお気に入りは逗子マリーナで、あのまるで別世界の空間にいると現実の諸々を忘れられて・・結婚前に主人とのデートにもよく行った所です。
それにシェアして下さったお写真の中で特に懐かしかったのが、やっぱりVictria Station!! ホント古き良き時代でしたね。

私たち日本人が失われた10部族の子孫であるということ。アーメンです。
ただそれを誇りに思っているクリスチャンたちも多いようですが、
なんてことはない、あまりに頑な民族で、それゆえサタンの諸々の攻撃を受けることも主が許されていると思うと、誇りに思うどころか聖書を読めば
恥の歴史の繰り返しですよね。
しかも選ばれたのは、とてつもなく責任重大な任務をこれから成し遂げるため。

私たちがなんとしても生き延びる努力をしなくてはならないのも、その任務を全うする責任があるゆえだと思っております。
外道たちからしてみれば、私たち純血アブラハムの血を受け継いだ者たちを完全に抹殺すれば、イエス様の再臨の預言の成就を妨げられると考えているのでしょうが、もうその領域は神様にお任せするとして、今はヘロヘロになりながらも、
そして甘く美しい遠い青春時代に心を揺さぶられながらも、なんとか前進して行かなくてはならないのですよね。
くじけそうになること数え切れず・・ですが、それでもこうして同じ思いで
主を見上げることのできる兄弟・姉妹がいて下さる事に感謝の念が絶えません。

なんだかグダグダくだらない落書きばかりを書いて、ごめんなさい。
とりあえず火山が噴火しようが地震が来ようが、究極この日本列島がまっ二つに
分断されようが、イエス様の再臨を夢見て一日一日を大切に生きて参りましょう!

あれ、読み返してみたら漢字変換に誤りがありました。

>窓を前回にして → 窓を全開にして・・です。失礼致しました!pigsweat01

アンジェリックさん、いつもありがとうございます。

本当に時代は急激に変わりましたね・・・やはり時代は終末なのだと思わずにはいられないワタクシ --;

諏訪神社の御頭祭から察するに、日本人の中にその血脈が個人差はあれ一滴であっても、混じっているとしかこれまた思えません。
頑なで、今でこそ大人しいですが、かつて源平合戦から江戸幕府までは、かなり気性の激しい民族であったとこなんかもそっくり(-_-;)・・・

様々なわが国における苦難も天からのウェイクアップ・コールなのかもしれませんね。

いずれにせよ、もう後戻りは出来ませんし、かつてのような古き良き時代が再び訪れるとも思えない、モトイさんがよくメッセージするように、主に固く繋がり、ともに歩んでいただくしかありませんね。

あくまでも仮説の域を出ませんが、日本がヨセフの型だとして、イスラエルのユダを救いに導くと創世記から解釈した方がいましたが、まんざら荒唐無稽と切り捨てることも出来ないかもしれません?

「燃えた、燃え尽きたよ・・・真っ白な灰に」とは矢吹ジョーの最後のセリフでしたが、このような生涯が送れれば・・・無理だな(涙;)

私は今、迫害に遭っています。同じ内容のコメントをクリスチャンの方々のブログに書き込んでしまって申し訳ありませんが、どうか、早急に執り成しの祈りをお願いします。

了解しました。
微力ながら執り成させていただきます。

祈って頂いて本当にありがとうございますm(_ _)m

長期的な戦いになりそうなので、1日1回でもいいので祈っていただけると幸いです

詳しい事情は存じませんが、困難の中にある方々を目にするのは自分を含め、忍びないものがありますよね。

主に繋がり、最終的な勝利を得ることを、アーメンです。

ザアカイさん、執り成して下さって本当にありがとうございますm(_ _)m

祈って頂いたおかげで不思議な事が起こり、主の道を守っていく力が湧いてきました

誰にも信じて貰えないと思うけれど、実は私は大学生なのですが、先月から集団ストーカーに遭っています
ガスライティングを含めたら被害は昨年からです
大学の教授や職員達もグルです
昨年から、大学教授が私の電話の内容を盗聴し、授業中に電話の話題を繰り返し唱えるようになり、私の通っている教会の牧師も、同様のガスライティングをしてくることがありました

先月からは、家の近くの道路に暴走族やダンプカーや救急車が朝から晩までひっきりなしに走るようになり、外を歩くと頭上にヘリコプターやジェット機がやたら飛び回ったりします。ゴミ収集車が何台もついてきたりすることもあります。最近は、道を歩いていると車やバイクが私の真横スレスレを猛スピードですり抜けたり、曲がり角で急に飛び出してきたりして道を歩くのも大変です

聖書には、哀歌4:18に
「町の広場を歩こうとしても一歩一歩をうかがうものがある。終わりの時が近づき、わたしたちの日は満ちる。まさに、終わりの時が来たのだ」とあります。
終わりの時が来たのでしょうか

また、大学の図書館で勉強していると、図書館司書がひっきりなしに私のすぐ近くの本棚やコピー機をしつこくガチャガチャやり始めて邪魔をしてきます
教授が授業中にそれとなく人格否定をしてくることもあります

他にも数えきれない程の嫌がらせを毎日されていますが、いずれも法の抜け穴を駆使した巧妙な手口です

誰も信じてくれないと思うけれど、私は病気ではありませんし、上記の内容は本当に起こったことで、幻覚や幻聴ではありません

仮に私の嘘だったとしても、わざわざ長文でこんな事をネットで書くメリットがありません

狙われた理由や首謀者(大学やその他の組織を自由に操れるほど巨額な財産を有している)が誰なのかはよくわかりませんが、一つ思い当たるのは、私は色々と知ってはならないことを知りすぎてしまったので、自殺に追い込んで始末したいのかもしれません

人に相談すると精神病扱いされて薬漬けにされると思うので、誰にも相談出来ない状態です

実際、先月に大学の他の教授に相談したところ、信じて貰えず「カウンセリングに行った方がいい」と言われ、馬鹿にされました

しかし、主が真実を証して下さる日が来ることを信じています

長くなってしまってすみませんでしたm(_ _)m

くるみさん、こんにちは。
私も何件か似たような報告を聞いたことがあります。

どうぞ、くるみさんの上に天来の御守りがありますように。
私ではどうしてあげることも出来ませんが、負けないでくださいね。
イエス様の全知全能の神の力が守ってくださいますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/61571623

この記事へのトラックバック一覧です: ひと時のやすらぎ~GW最終日ー(2)~実録編:

« ひと時のやすらぎ~GW最終日ー(1)~観察編 | トップページ | 2015年9月に注目が集まっているが・・・ »