2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ロシアがイランにS-300を供給~さて?イスラエルはどう動く? | トップページ | 罪びとのつぶやき~自分です »

2015年4月18日 (土)

黙示録4騎士から見るイラン、ウクライナ情勢

NWOユダ金グローバリスト連中は、まだまだウクライナをあきらめてないようですね。
そりゃ、為政者に品行方正、清廉潔癖を求めても無理と言うもの。どちらが、誰がまだマシかが関の山。

ウクライナ内戦から既に1年以上が経過。善良なる一般市民がマイダン・クーデター以来、どれだけ殺害されてきたか・・・言葉が見つかりません。
ヤヌコヴィッチが追い出されなければ、これほどの人々が無残に殺害されることはなかったことでしょう。それはイラク、リビア、シリア、イエメンなどにおいても言えることですけど。

さて、本題に入る前に、欧米神学においてなのでしょうか?詩篇83篇の戦争がエゼキエル38章の大預言の前に起こると解釈するエバンジェリストが多いのですが、最近、私考えるのです。
これって1948年のイスラエル建国、1967年のエルサレム奪還での一連の中東戦争のことで、既に成就しているのではないかと?

そうでないと今現在のイエメンを巡るイランとサウジの代理戦争の説明がつかない。
サウジ、ヨルダンがイスラエルと一戦交えるとは思えないのです。
今現在の状況からして、あり得るとしてイランまでの領空通過の許可でしょう。

ま、不確定要素として、ヒズボラ、シリア、ハマスに加え・・・ISという複雑怪奇な存在がありますがね。

それより、イラン、ウクライナを巡る米露のヒートアップ現象から一気にエゼキエルの大預言へと・・・といったリスクの方が高い気がしてなりませんがね。そこには当然、イスラエルが絡んでくる。

と、語りだしたらキリがないので本題へと。

米上陸部隊のウクライナ到着についてクレムリン、怒りのコメント

>米国の上陸部隊のインストラクター約300人のウクライナ到着でウクライナの情勢は一層不安定化する、とクレムリンは見ている。

続きを読む http://jp.sputniknews.com/politics/20150417/210833.html#ixzz3XdtmNEjN
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おいおい、火に油を注いでどうする?!

おまけに昨日、世界的に株式市場が暴落。参考関連記事として、あまり評判の良くない「ネバダブログ」から一部、抜粋引用してみます。このブログ、言っちゃなんですが、見極めを誤ると毒、それも猛毒にも、たま~に、薬にもなるので要注意です。希少金貨販売詐欺疑惑に関する訴訟問題も多く抱えてるようで。(阿修羅掲示板参照のこと。「被害者の会」も発足したそうで?)

>GEが発表しました決算は驚く内容になっています。

1~3月期決算は、金融部門の資産売却に関連した費用が膨らみ、純損益が135億7300万ドル(約1兆6200億円)の赤字となった。

160億ドルの赤字を計上すると発表していましたが、一体どのようなデリバティブやポジションを組んでいたのかこれから明らかにされるでしょうが、問題は赤字計上の原因が『費用の計上』とされている点です。
損失ではなく、費用となれば解約に要する費用となりますので、デリバティブ等の清算に必要な費用となります。

【GE】は今ならまだ傷が浅く逃げれると判断したのでしょうが、逃げれる企業はよいでしょうが、逃げれない企業はどうなるでしょうか?
デリバティブは解約するにも膨大な費用がかかるものであり、その費用を負担できる【GE】などはよいですが、そうでない企業は自己資本を毀損するところも出てきます。

桁違いでドン引きするような金額ですが、逃げ足が早いと結論付けていいのかどうか?これまた近いうちに真実がわかることでしょう。なにせ天下のGEですので侮れません。

これらのことから、予測できそうなこと ↓

Ⅰイスラエルがイランに手を出す。
Ⅱロシアがぶち切れる。
Ⅲ金融市場がクラッシュする。

どれが一番早いか?憂鬱な限りです(涙;)

歴史から学ぶとすれば、金融クラッシュから戦争へがセオリーですが、今回に関してはどうも黙示録に出て来る、第一の封印から第四の封印、いわゆる四騎士が気になりますね。

第一の封印~白い馬=反キリストと私は解釈しますが、まだダニエルの70週目が始まっているとは思えない。しかしながら、水面下で活動をしている可能性は充分ある。まだステルス状態で姿を現してないだけ。時至り、偽メシヤとして満を持して表舞台に登場した時点で70週目が始まる?この仮説が間違ってなければ、ダニエルの預言との整合性がまったくの的外れとは思えない --;?
もちろん、ソロモンの第三神殿の再建との時間との兼ね合いも考慮せねばなりませんが、反キリストが登場してから再建されても矛盾はないとも解釈できる?三年半後に「神宣言」するのであって、それまでに再建されればいい。再建された第三神殿において7年の平和条約を結ぶとは限らないのではないかな?
こうして考えると、第一の封印は目に見えないだけで既に解かれている可能性があるのではないのか?これがどうもネックになっており正直よくわからず、心もとないのですが、これを前提に話を進めます。

第二の封印~赤い馬のシンボルは戦争。

第三の封印~黒い馬のシンボルは経済危機。

第四の封印~青白い馬で、疫病をも操り、及び赤と黒の馬以上に最悪、最凶であると考えられる。自然災害、人工災害も考慮すべきでしょう。

Bluemustangdenver

(サタニストのフランチャイズ=デンバー空港のブルー=ムスタング)

何となくこの順番からすると、今回は人類の歴史に逆らい、戦争が先のような気もしなくもなく・・・いずれにせよ、イスラエルがイランに手を出したら?ロシアの堪忍袋の緒が切れたら?オートマティカリーに世界経済は火の海になるわけでして・・・私も他人事ではなく腹をくくり、この世とおさらばする覚悟を決めることになることでしょう。

まとめますと、今のイラン、イスラエル、ウクライナ、米露情勢から察する可能性として

この第二の封印がイコール、エゼキエルの大預言の成就となるのかどうか?

ま、数ある預言解釈の一つの可能性として書ける時に書いておこうかと。鵜呑みにだけはしないでください。私はどこにでもいる石を投げれば当たる、末席にいるキリスト者の端くれで、預言、予言の類では決してありません。

最後になりますが、私たちはその先にある希望をフォーカスする。これを忘れると絶望しか残らず、サタンの術中に嵌るので要注意です。

わたしはまた、新しい天と新しい地とを見た。先の天と地とは消え去り、海もなくなってしまった。
また、聖なる都、新しいエルサレムが、夫のために着飾った花嫁のように用意をととのえて、神のもとを出て、天から下って来るのを見た。
また、御座から大きな声が叫ぶのを聞いた、「見よ、神の幕屋が人と共にあり、神が人と共に住み、人は神の民となり、神自ら人と共にいまして、人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。
すると、御座にいますかたが言われた、「見よ、わたしはすべてのものを新たにする」。また言われた、「書きしるせ。これらの言葉は、信ずべきであり、まことである」。


黙示 21:1~5

« ロシアがイランにS-300を供給~さて?イスラエルはどう動く? | トップページ | 罪びとのつぶやき~自分です »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

 初めまして。 正直、毎日ひ~こら言いながら生活しているモノですw。

 良く拝見させていただいていますが、今回の黙示録4騎士のお話で、最近空を飛ぶ黒い馬、とかいう映像を見かけたのを思い出しました。 で、シンボルは経済危機、とのことで、・・・となると・・・。 とか妄想してしまいました。

 正直、絶望しか見えない毎日ですが、その先にメシアによる救済と希望に満ちた時代が来てくれるのを信じたいです。 失礼しました。

じゅりさん、こちらこそはじめまして。
私も、毎日ひ~こらです --;

私もその映像、ユーチューブで見ましたよ。
正直、リーマン=ショック以上の壊滅的打撃は勘弁願いたいところですが・・・ましてや複合災害となると(涙;)

>正直、絶望しか見えない毎日ですが、その先にメシアによる救済と希望に満ちた時代が来てくれるのを信じたいです。

口で言うほど容易くないと私もこの記事書きながらというのが正直なところです。
でも、聖書とメシヤ再臨の約束を信じて進んでいきましょう!

コメント感謝です。

一難去ったらまた一難?
323*328*そしてゲリー氏の412東海地震騒動も終息かと思い気や
れいの、雑誌の表紙の511に何か起こるとか?はたまた新宿のオカマママさんの霊感で、今度は522に東京に地震で津波十メートルで荒川を遡上して首都圏特に下町が壊滅だとか…騒いでいます!!
511はそれなりに根拠ありですが…それにしても、マア次から次へと何回狼少年するんだろう?で、最後に本気でドッカーン人工地震じゃイヤんなっちゃう。

http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&source=s&u=http://www.kananet.com/kantodaishinsai.html&hl=ja-JP&ei=6dw5VeLQHeL-mQWLsoCABw&wsc=tf&ct=np&whp=3236

日本人を恐怖でがんじがらめにするには今のところ、地震と放射能が一番効果的なのでしょう。

ま、次あんなのが来た時には我が家は廃墟と化します・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/61458225

この記事へのトラックバック一覧です: 黙示録4騎士から見るイラン、ウクライナ情勢:

« ロシアがイランにS-300を供給~さて?イスラエルはどう動く? | トップページ | 罪びとのつぶやき~自分です »