2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« いつの日か・・・ | トップページ | 明るく暖かいものに惹かれる~幸せの観覧車 »

2015年3月26日 (木)

イラン(ペルシャ)だが、核交渉どころの話じゃないだろう?

イエメンへの周辺国軍事介入、イランが即時中止求める=通信社

[アンカラ 26日 ロイター] - イラン政府は26日、サウジアラビアなど湾岸諸国がイエメンの武装組織に対する軍事作戦を開始したことについて、即時中止するよう求めるとともに、イエメン国内の危機収束に向けてあらゆる努力をすると表明した。

現地の通信社が伝えた。

イラン学生通信によると、ザリフ外相は訪問先のスイスで、「サウジ主導の空爆は即時中止するべきだ。イエメンの主権に反する」と述べた。

「イエメンの危機を収束させるためにわれわれはあらゆる努力をする」とした。

これに先立ち、イラン外務省のアフハム報道官は「イランはイエメンおよびその市民に対するあらゆる軍事的侵略と空爆を即時中止するよう求める」と訴えた。ファルス通信が伝えた。

報道官は「国内の危機に直面しているイエメンでの軍事行動は、さらに複雑な状況を作り出し、平和的方法での危機解決に向けた取り組みを妨げることになる」と強調した。

http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150326-00000068-biz_reut-nb

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
確か暫定期限は今月末でしたよね。一体どうなるのか?

イスラエルではリクードをメインに、ネタニヤフがイスラエル大統領から組閣を命じられました(イスラエル大統領は単なるお飾りで儀礼的なもの。ドイツ、イタリア型で、フランス、アメリカ型とは異なります。)

イエメンはあまりマークしてませんでしたが、アデン湾はスエズ運河へと紅海経由での石油輸出の要衝地でもあります。時とともに混沌の極みへと流れは向かっているような?

米露関係もきな臭い・・・未確認情報ですが、ロシア戦闘機が4機の米軍戦闘機を撃墜したという情報も?あれだけポーランド、バルト三国に軍備を配備されたら、半分本気か?という疑念が生じても仕方がない情勢・・・ウクライナへの殺傷兵器の配備の法案もアメリカ下院で通過したことで・・・個人的には時間の問題とも思わなくもなく。

とりあえず、このブログを始めた当初からマークしていた、イランとイスラエル、アメリカとロシア・・・この対になっている フォーカス・ポイントにはブレがないのは確か。

引き続き、Watch out !

直近の命題として、イスラエルの組閣、イランの動向、オバマ(暗殺されやしないか?)と、米軍産複合体ネオコンとの確執、プーチン=ロシアのデッド=ラインはどの辺なのか?どこまでロシアは忍従するのか?・・・

追記~

サウジがイエメンで空爆を始めた模様。

あとは地上部隊投入に踏み切るのかどうか?サウジとイランの代理戦争の様相を帯びてきた気がします・・・さらにその背後関係を探ってみると・・・決して楽観視して直ぐけりがつく・・・とも思えず・・・マタイ24章の「戦争と戦争の噂」が次第にエスカレートしつつあるような。

私はいつも考えているのですが、本来であれば全世界を挙げて、「悔い改め」の祈りを神に捧げ、日本の幕末の時のように、「主よ、我々では理想郷を創ることなど出来ません。どうか我々を牧してください。」、と無血開城するのがベストだと思う。

しかしながら・・・あくまでも理想以外の何ものでもないのでしょうね・・・残念ながら人類は、聖書に書かれてあるように、行き着くところまで行くしかないのだろうか・・・

« いつの日か・・・ | トップページ | 明るく暖かいものに惹かれる~幸せの観覧車 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ネタニヤフを操る者、それが真の黒幕!
かつてのアリエルシャロンの様に。

空海さん、毎度。

さすが鋭いですね。
なんか混沌としてきて、ディスインフォ、ミスリードが跋扈し、なかなか真理を見分けづらい情勢となってきましたが、古今東西、パワーエリートの支配構造というのは変わってないことでしょう。

今度ばかりは、狼少年の話が現実化する可能性高しでしょうか?

此は私の勘ですが?
黒幕は非常に若い。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/61342039

この記事へのトラックバック一覧です: イラン(ペルシャ)だが、核交渉どころの話じゃないだろう?:

« いつの日か・・・ | トップページ | 明るく暖かいものに惹かれる~幸せの観覧車 »