2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« ザアカイ=レポート~バックナンバーは既に忘れました | トップページ | ついにヨルダンとISがバトルに突入 »

2015年1月30日 (金)

続報

とりあえず、昨日のエントリーの続報を掲載します。
現地、イスラエル在住の日本人からの情報だけに貴重です。

このブログを紹介してくださった某姉妹には重ね重ね感謝です。
天からの祝福が溢れんばかりにありますように。そして、早く元気になってくださいね。

北部情勢:とりあえず沈静化へ 2015.1.30
http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html

そして、以下の情報はきわめて貴重です。一部抜粋引用させていただきます。
私の考えも当たらずとも遠からず??

イスラム国・人質事件/ 危機的・ヨルダンの内部事情 2015.1.30
http://mtolive.blog.fc2.com/blog-entry-1053.html

<イスラム国はヨルダンをねらっているか?>

ケダール博士によると、当然、Yesである。ケダール博士によると、カリフ制を主張するイスラム国にとって、フランスとイギリスが勝手に決めた国境線や、国王に対する敬意は全くない。ヨルダンどころか、中東全体、ひいては地球全体の支配を目標にしているのがイスラム国である。

http://www.israeltoday.co.il/NewsItem/tabid/178/nid/24933/Default.aspx (ケダール博士による記事 2014.9.14)

昨年秋、イスラム国は、ヨルダン領内に足を伸ばしはじめた。ヨルダンがイスラム国になってしまった場合、イスラエルへの足がかりになるため、この時、イスラエルの介入も一時伝えられた。

その後、ヨルダンへのイスラム国の進出は報告されていないが、おそらくイスラエルが諜報活動などを通して、ヨルダンを支援していると考えられている。

なおイスラム国は、昨年夏にイスラエルと戦っているガザを支援しないのかと問われ、「国が安定したら、いずれはイスラエルを攻撃する。今はまだその時ではない。」と言っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり裏で米ネオコンの残党とシオニストが、イスラム・ジハーデストを手なずけようとしても、ジューとムスリムは水と油のようですね・・・

3月のイスラエル総選挙、ネタニヤフのオバマ・ホワイトハウスを無視した訪米までは時間があるということでしょうか??

あとは交渉が難航しているようですが、後藤氏が一日も早く解放されますように。


« ザアカイ=レポート~バックナンバーは既に忘れました | トップページ | ついにヨルダンとISがバトルに突入 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

推測だけで物事を決めつけると、こうなるのですね…。
なんか、キリスト教を信じるとこうなうのか、と思うと、
キリスト教って何?と偏見を持ちそう…。

はて?私は断定調で決め付けているつもりはありませんが?
気に入らないのなら読まないことをお勧めします。
以前、別HNでネガコメ入れてますよね?

言いたいことがあるのであれば、どうぞ!ご自分でブログを立ち上げ好きなだけ悪口雑言をお書きになってください。

ご安心ください、私は他人様のブログにまで出向いていってケチつける真似などしませんから。

お前に良いことを教えてやる。666は現在、ナザレ近くのイスラエル北部に住んでいるぞ。彼も歩き回っているから、沢山のイスラエルのユダヤ人が彼を見ている。お前、私を誰だか分かっているのか?666と比べて、どちらが力強いと思う。今日も警察庁にYHWHの名で投稿しといたから、何がおきているのかよく考えろ。私がやっている事から、どう考えても日本は終わりだと分かるだろう。自分が救われない事を受け入れられない者達が666の虜となる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/61059566

この記事へのトラックバック一覧です: 続報:

« ザアカイ=レポート~バックナンバーは既に忘れました | トップページ | ついにヨルダンとISがバトルに突入 »