2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« パリは燃えているか? | トップページ | 時は動き出している~The time is running out »

2015年1月19日 (月)

シオニスト VS イスラム=ジハーディスト

久々の更新・・・気まぐれブロガーの悪いくせです --;

ちょっと興味深い動画と記事を手始めに。


佐藤優氏も言ってますね。
「ネタニヤフは分かっている。イスラムによる宣戦布告だ」と。
イスラエル国内においてアラブ系住民の出生率が高く、このままでは人口比率が逆転してしまう、「だからイスラエルに移民なさい」という意図もあることでしょう。これはわかる。最終的な目的じゃないとしてもです。

動画が見終わったところで次です。
こんなニュースが。

イスラエルがゴラン高原で空爆、ヒズボラ幹部ら6人死亡

2015年01月19日 07:44 発信地:ベイルート/レバノン

【1月19日 AFP】中東・ゴラン高原(Golan Heights)のシリア側地域で18日、イスラエル軍による空爆があり、レバノンのイスラム教シーア派(Shiite)原理主義組織ヒズボラ(Hezbollah)の戦闘員6人が死亡した。この中には、2008年にシリア首都ダマスカス(Damascus)で暗殺されたイマド・ムグニヤ(Imad Mughniyeh)司令官の息子が含まれていた。

 イスラエル治安筋はAFPの取材に対し、ゴラン高原のクネイトラ(Quneitra)近くで「テロリスト」をヘリコプターで空爆したと明らかにした。その後、ヒズボラ系のテレビ局アルマナル(Al-Manar)は、「ヒズボラの聖戦士グループがクネイトラのユダヤ主義者のロケット攻撃で殉死した」と伝えた。

 ヒズボラに近い筋がAFPに伝えたところでは、死者の中には、ヒズボラのシリアとイラク内活動の責任者であるモハメド・イッサ(Mohammed Issa)上級司令官が含まれている。また、2008年にシリアで自動車に仕掛けられた爆弾によって殺害されたヒズボラのイマド・ムグニヤ司令官の息子、ジハド・ムグニヤ(Jihad Mughniyeh)司令官もこの空爆で死亡した。イスラエルの宿敵であるヒズボラは、イマド・ムグニヤ司令官暗殺はイスラエルの仕業だと主張している。

 ヒズボラは、シリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)政権が続けるスンニ派(Sunni)の反体制派との戦いを支援するため、レバノンからシリアに数千人の戦闘員を派遣している。イスラエル筋は空爆の標的を明らかにしなかったが、標的となったグループがイスラエルへの攻撃を準備していたと語った。また、ヒズボラの指導者ハッサン・ナスララ(Hassan Nasrallah)師は数日前、シリアへの度重なるイスラエルの攻撃に対する復讐を脅迫していた。
(c)AFP/Mohamad Ali Harissi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あまりにも絶妙なタイミングでの空爆です。ちょっと前のブログ記事にもヒズボラがイスラエル攻撃に対しスタンバってるという情報を載せましたが、この経緯からすると本当かもしれませんね。

そして、一つ前の記事に書いたアルバート=パイクからジュゼッペ=マッツィーニへの手紙。

○ 世界を統一するために今後3回の世界大戦が必要だ

○ 3回目はシオニストとイスラム教徒がお互いに滅し合い、いずれ世界の国々もこの戦争に巻き込まれ、それが最終戦争に結びつくだろう

私がこれを知ったのはもう既に15年以上も前・・・なんかいよいよ地平線上に姿を現しつつあるという感じがしてなりません。ただし、注意したいのは最終戦争(ハルマゲドン)ではなくて、世界帝王である反キリストを登場させるお膳立てのような気が私はしますね。

やはり今回の一連のテロ事件の根底にあるのは、シオニスト(一般的なユダヤ人ではなくて)とムスリム=ジハーディストの対立を煽るのが目的であったのかもしれません。

欧米を支配するのはユダヤ国際金融財閥=NWOグローバリストです。
そして、アラブの地に楔のごとく打ち込まれたシンボル的国家がイスラエル・・・もちろん、イスラエル建国に関しては、そのような単純なものではなく、神の深遠なる計画があったのかもしれない。サタンとは言え、しょせん神の許しの範囲内でしか動くことは出来ない。

そしてこれまた援護射撃よろしく、中央銀行の中の中央銀行と言われるBIS(世界銀行)からの指令なんでしょう。絶妙のタイミングで、スイス中央銀行が1スイスフラン=1.2ユーロの上限枠を撤廃。エコノミストの学者先生方は何だかんだと御託を並べてますが、はて?これがブラック=スワンとなり、糸の切れた凧のようにユーロはなるのか?・・・
これまた深遠なる権謀術数渦巻く魑魅魍魎の世界なのでしょう。我々が知ったかぶりして講釈などたれる命題ではなさそうです。

スイスフランの信用が地に落ちたなどと寝ぼけたことをメディアは書いているようですが、錬金術を駆使するオカルト魔術師=パリ・ロスチャイルド分家を侮らないほうがいい。
スイスという国は、観光資源豊かな、ほのぼのとしたアルプスの少女ハイジ、スイス民謡ヨーデルのイメージはあくまで表の顔で、その裏の顔は、どす黒いオカルト金融錬金術師が牛耳る人工国家であるということです。ナチスがスイスを侵略しなかった理由は、スイスが国民皆兵制で険しい山岳に囲まれた大陸の中の海洋国家であったからではなく、このような理由によるのですね。侵略できなかったのではなく、「しなかった」のです。

さて、いろいろと書いてきましたが、いよいよ時満ちようとしているのか?私ごときにはわかりませんが、またまたくどく書かねばならぬようです。

詩篇83篇
エゼキエル38章

黄色信号から赤信号へと変わるのか?これまたわかりませんが、要警戒であるのは確かでしょう。

« パリは燃えているか? | トップページ | 時は動き出している~The time is running out »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

 「イスラムからの宣戦布告」と、影響力をもつクリスチャンの佐藤氏が言ってしまうことに戸惑いを感じます。まるでイスラム側の一方的な野望のような印象を与えてしまうことで、意識的にせよ無意識にせよ、不信感や恐怖、敵対心を誤った対象に向けることになるのではないでしょうか。
 人に惑わされないように注意が必要ですね。

マタイ24:4-6
そこでイエスは答えて言われた、「人に惑わされないように気をつけなさい。
多くの者がわたしの名を名のって現れ、自分がキリストだと言って、多くの人を惑わすであろう。
また、戦争と戦争のうわさとを聞くであろう。注意していなさい、あわててはいけない。それは起らねばならないが、まだ終りではない。

ミヤサカさん、コメントありがとうございます。
いや私、佐藤氏がクリスチャンだということすっかり!忘れてましたよ・・・
同志社の神学部卒業してるんでしたね。

もっともそれを言ったら、麻生、石破ですら --;・・・表向きはキリスト者になってしまうんでしょうが。

いや、同志社大学卒業とかではなく、彼自身が信仰を告白していますし、本も書いています。

佐藤 優氏の「神学入門」はまだしも「神学の履歴書」は、相当深い内容でしたよ。あの方は信頼に足りる人物だと思います。獄中で相当砕かれたのだと思います。
ミヤサカ様へ

佐藤優氏の発言は、作家、有識者としては影響力はあるかもしれませんが、平信徒のクリスチャンとしてはあまり無いと思います。彼の神学関係の本は、あまり売れていないようですしね。

聖書を100回も通読しつづけて、メディアが語らない真実を知り分ってきたこと
http://rapt.sub.jp/?page_id=1815

おまけ
マスコミでは決して語られない真実
元ジャーナリストの匿名による暴露
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/896.html
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/895.html
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/894.html
http://www.asyura2.com/14/cult13/

いきなりのサイト貼り付けと説明不足ですいません
私は悪霊に苦しめられてきた者です。
教会では悪魔や悪霊は存在するかもしれないが、霞のようなものなので気にしなければ問題ないと教えられてきたのですが
どうやらこの世界の権力者達は悪魔と無関係ではいられないということが分りました。
聖書の黙示録にでてくる反キリストや超人的な力を持った法王は単なる比喩と思っていたのですが実在するようですね。
参考までに
http://rapt.sub.jp/?page_id=1815&paged=3
http://rapt.sub.jp/?p=18882

マッキー様
 「相当深い内容」の知識を共有できる「信頼に足りる人物」だからこそ、影響力があるのではないでしょうか。信頼できない人物の発言など、誰も鵜呑みにしません。
 「平信徒のクリスチャン」「有識者」「作家」などの肩書で量るのは、本が売れたか売れてないかで判断するのと同様に、意味があることとは思えませんが。
 誤解の無いよう、私が佐藤氏個人を卑下しているのではないことを明記しておきます。

ミヤサカ様へ

そうですね。我ながら、無意味なコメントをしてしまいました。

佐藤 優 氏のファンなので過剰に反応してしまいました。

どうもすみません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/60999282

この記事へのトラックバック一覧です: シオニスト VS イスラム=ジハーディスト:

« パリは燃えているか? | トップページ | 時は動き出している~The time is running out »