2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 2015年の幕明け | トップページ | 我々の希望って何だろう? »

2015年1月 6日 (火)

ドイツがギリシャをEUから切り捨てる?

・・・可能性を示唆するニュースがあるようです。さて、メルケルさん・・・再び火を噴きそうなギリシャ債務危機をどうするのか?ECBのマリオ=ドラキ総裁はどう出るのか?

私が以前から借りているミニストリー関連のDVDに面白い箇所を見つけました。
ちょっと、ダニエル書から引用してみます。

更にわたしは、第四の獣について知りたいと思った。これは他の獣と異なって、非常に恐ろしく、鉄の歯と青銅のつめをもち、食らい、かみ砕き、残りを足で踏みにじったものである。

その頭には十本の角があり、更に一本の角が生え出たので、十本の角のうち三本が抜け落ちた。その角には目があり、また、口もあって尊大なことを語った。これは、他の角よりも大きく見えた。

ダニエル 7:19~20

言うまでもなく第四の獣とはローマ帝国であり、生え出る一本の角とは反キリストのことであります。
そこで「十本の角のうち3本が抜ける」との記述ですが、私的には終末に再建されるネオ=ローマ帝国と反キリストの預言であると理解しておりますが、このことはローマ帝国が東西に分裂した後、西ローマ帝国が滅亡し出来た、西欧の元となる10カ国、そのうちの3カ国は滅亡していて、この預言は過去に一度成就していると言います・・・お恥ずかしながら私は知りませんでした(^^ゞ

Photo

この図を見ていただければわかるとおり、イギリス、フランス、スイス、ポルトガル、スペイン、イタリア、ドイツで7カ国ですね。

ただ個人的には、スイスは欧州、しいては世界中のオフショア=マネーの総本山、ヨーロッパの王侯貴族の隠し財産のために造り上げた人工国家であり、現代においては、フランス=ロスチャイルド分家の総帥、ベンジャミン=ロスチャイルドが牛耳る銀行郡を有する世界最強とも噂される金(ゴールド)とスイス=フランの国家ですので、由緒正しきハプスブルグ家のオーストリアじゃねえの?とも思うのですがまあ、いいでしょう。

このミニストリーではさらに、反キリスト=ローマ教会と断言(仮説じゃありません)してますが、可能性はゼロではないと私も思いますが、どうでしょう?
まだ結論付けるには早いのではないかな?と --;?

サタニスト=ユダヤ(ユダヤ国際金融財閥)、シオン長老の議定書(ユダヤ人の王の記述)なども考慮せねばならんでしょうし。

要するに、私的には旧約の時代、使徒の時代に起きたことは繰り返される、これは予表の可能性もあるということでして(いわゆる聖書の二重性)、今のドイツとギリシャの関係、もし、ギリシャがユーロから離脱し、さらにプラス2ヶ国離脱すれば3カ国となり、7ヶ国でネオ=ローマ帝国が完成するかもしれない?ということが言いたいわけなのですね。

当然、そこから反キリストが登場する可能性は高いし、ひょっとしたら?宗教的ミステリーバビロンであるバチカン、ローマ教皇かも?しれないし、隠し玉としてすでにNWOグローバリスト陣営はその人物を用意しているかもしれない。ブリュッセルの欧州議会は666番目の椅子に座る人物として。この席は現在、空席であると言います。

そんなことを考えさせられたギリシャの債務危機、メルケルはギリシャのユーロ圏離脱を容認する意向であるとのニュースでした。

あくまで仮説として、イタリア首相=マッテオ・レンツィ、ローマ法王のコンビなども興味深いと言っちゃ、興味深い??

Photo_2

若くて爽やかな青年として反キリのイメージとしては合格なのですがね --;?
ベルルスコーニ、マリオ・モンティとは明らかに違うし・・・
若くて爽やかと言えば、イギリスのキャメロン首相なんかもそうですが・・・ちょっと力量不足を露呈したかも?

« 2015年の幕明け | トップページ | 我々の希望って何だろう? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/60932437

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツがギリシャをEUから切り捨てる?:

« 2015年の幕明け | トップページ | 我々の希望って何だろう? »