2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« あれから8年が過ぎ去り | トップページ | まさかね?~マゴグの地のゴグ »

2014年9月16日 (火)

気になる情報を二つほど

<対露追加経済制裁>露外相「対抗措置」 続くルーブル下落

毎日新聞 9月12日(金)21時15分配信

 【モスクワ田中洋之】ロシアはウクライナ東部での政府軍と
親ロシア派武装勢力の停戦合意を仲介し、緊張緩和への取り組
みを見せていただけに、欧州連合(EU)と米国の追加制裁に
反発を強めている。

 ロシアのプーチン大統領は12日、訪問先のタジキスタンで
欧米の追加制裁について「ウクライナ危機の平和的解決に向け
た努力を損なう。制裁は実際は非効率であり、決して望んだ結
果を生まない」と述べた。

また、停戦合意に基づいて捕虜交換などが始まったことを念頭
に「和平プロセスが気に入らない者がいるようだ」と、痛烈に
批判した。

ラブロフ露外相は同日、「国益保護のため対抗措置を取る」と
言明した。>


「和平プロセスが気に入らない者」というのは、いうまでもなく
アメリカのことです。

プーチンは、「アメリカはウクライナを救いたいのだ」とは思って
いません。

「アメリカは、ウクライナを使って、ロシアを国際社会で孤立させ
たいのだ」

こう考えている。

北野氏のメルマガアーカイブから
http://archive.mag2.com/0000012950/20140916000000001.html

もうひとつは、ISのシリア侵略を口実にアメリカがシリアを空爆しようとしているという情報。

これにはシリア自身がシリア政府の許可があるわけでもないので当然のごとく猛反対、ロシアも「国際法違反だ!」と猛反発・・・イランも言葉を濁してますがシリア空爆には本音では反対の模様。

ISがフランケンシュタイン博士の創り上げた怪物フランケンシュタインと化したかどうか?まだ断定すべきではないでしょうが、ゴラン高原、ガザ、シナイ半島あたりでも活動しているようで、イスラエルにもブーメラン現象が起こるリスクあり。

何となくアメリカとロシアは "Point of No Return゛ まで来てしまったかもしれない?

* 今月に入ってから、これでやっと2本目のエントリー記事 --;・・・
情けない限りです・・・とほほ。

« あれから8年が過ぎ去り | トップページ | まさかね?~マゴグの地のゴグ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/60325619

この記事へのトラックバック一覧です: 気になる情報を二つほど:

« あれから8年が過ぎ去り | トップページ | まさかね?~マゴグの地のゴグ »