2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 本当か嘘か? | トップページ | 気になる情報を二つほど »

2014年9月 9日 (火)

あれから8年が過ぎ去り

お久しぶりです、ヨレヨレながらとりあえず生きてます --;

なかなか調子が戻らず、更新も滞り気味でなんとも情けない限りの現状・・・
思い返せば、「子羊通信」を立ち上げて8年が過ぎ去ったわけです・・・

いろいろなことがありました・・・多くの方々とウェッブ上とはいえ、知り合え情報を共有できたり、共に励ましあい、時にはバッティングしたり、オフ会も数回ではありますが出来ましたし、メール交換、電話で直接お話できたり・・・本当に祝福も受けたなと心から感じることが出来ます。

かつてはあれだけ血の気が多かった私も、だいぶ砕かれ(今なお進行中 --;)・・・少しずつ、スローペースではありますが、晩年のヤコブの姿がイメージ出来るようにもなった。

これだけは言えるかと思います・・・主なるイエス=キリスト、我々の罪を十字架上で一身に負ってくださり、まさしく世の罪を取り除く神の子羊、来るべき再臨のメシヤ、今の私には唯一の生きる希望であります。

ただ・・・私に与えられたわずかなる1ミナを果たして?運用できたのだろうか?地中に埋めている状態にはないだろうか?もともと私に福音宣教の賜物などこれっぽっちもない、正攻法と言うよりは型破りな方法でやってきたと言われても反論できない・・・
でも私には、このような不器用な方法でしか出来なかったのも事実・・・
自分の能力のなさ、ヒビだらけの出来損ないの失敗作の器であるなと思わずにはいられません・・・

非常に困難で身の丈を超えた、特に現実世界で起こっている事柄を聖書預言に照らし合わせ検証してみるという事を中心にやってきた・・・残念ながら思うような結果は何一つ出ていない、もっともそれがドンピシャで当たれば預言者ですが(苦笑;)

失敗に失敗を重ね今に至る、まさしく役立たずとはこのことかもしれませんね・・・

さて、なぜこのような遺言もどき、いよいよブログ閉鎖か?と詮索されるようなことを書いたのか?今の自分を見つめ直すいい機会だと思ったのですよ。

困難な時代の本番、嫌でもウェイクアップ・コールが鳴らされるのはこれからだと言う時に・・・今までのように記事を書けない状態でいる・・・そんな自分を責めてもしょうがないのですがね。

無力感・・・これが今の私の最大の敵であると。調子が悪いから気力が充実しない・・・このような時にサタンの下僕の雑魚クラスのデーモン連中は一気呵成に攻め立てて来る。

「お前なんぞに何がわかる、無駄だ無駄だ、やめちまえ。50ちょっとでお前、もう半分ポンコツだろう?もうよくならねえよ。」

という高笑いが聞こえてきそうですわ(爆;)

と、ぐだぐだと駄文を書き連ねてきましたが、スランプ続きでもはやこれまで・・・とも思いましたが・・・更新頻度はこの先どうなるかわかりませんが、まだやめられないでしょう。

聖書は、「すべて彼(キリスト)を信じる者は、失望に終わることはない」と言っている。

ローマ書 10:11

Photo

« 本当か嘘か? | トップページ | 気になる情報を二つほど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

パウロが捕らえられて獄舎に繋がれていた時、
大地震が起こり、牢の扉が開いてパウロは解放された。
看守は囚人たちが逃げてしまったと思い、自殺しようとした。

そこでパウロは大声で、
「自害してはいけない。私たちはみなここにいる。」
と叫んだ。(使徒16・28)

自殺の話を聞くとき、このパウロの言葉を思い出す。
聖書は「自殺してはいけない。」と教えている。
現実の状況や圧迫を受けたとき、人の心は耐え切れなくなって、
希望すら見えず、暗い方に物事を考える。
けれど大声で叫んだパウロはそれを止めている。
「自害してはいけない。私たちはみなここにいる。」

たとい目には見えなくても、一人ではない。

こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように
私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷と
まつわりつく罪を捨てて、私たちの前に置かれている競争を忍耐をもって
走りつづけようではありませんか。(ヘブル12・1)

ひとりではない。神と聖徒がともにいる。
その希望があればきっと生きる助けがやってきて、
必ず立ち直れると。
人にはその人しか分からない苦悩や悩みを抱えて生きている。
どうしても行き詰ったとき、パウロの言葉を思い出してほしい。

「自害してはいけない。私たちはみなここにいる。」

神には全てのことを働かせて益としてくださる力があるのだから。
その生きた神に信頼し続けてほしいと思う。

enjeruさん、いつもありがとうございます。

>ひとりではない。神と聖徒がともにいる。
その希望があればきっと生きる助けがやってきて、
必ず立ち直れると。

やはりenjeruさんの信仰は素晴らしいです。

このコメントはコピペして別に保存しておこうと思います。
ありがとうございます。

昨夜は某斎場にて、通夜が営まれ、出席いたしました。都内はゲリラ豪雨だったそうですが、

*911から13年、311から三年半
同時多発テロと謂われている小型中性子爆弾によるニューヨーク貿易センタービルを含む同時多発原爆攻撃
大量の放射能粉塵パウダーを吸い込んだ数万人の方々がガンで一斉に亡くなっているそうです。坂本龍一氏や沢山のアーティストも含め

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=don1110&articleId=11923166666&frm_src=article_articleList

*たくさんのキリスト者が主からの夢や幻で
まもなく引き上げられるとのメッセージを戴いている模様です!携挙は信仰です。信じて主に申し込みなさい。その知識を教えられないクリスチャンはレフトビハインド地上に取り残しをくらいます。
あと、小麦の収穫と同じで第一次第二次 何回かそれはあるとの情報あり、然れど艱難期間を多少でも経験するのはまさに地獄 火の中で生きるたいへんな緊急事態 出来れば第一次引き上げ便で避難指示に従えれば幸いです。落ち穂拾い的な最終便はメルボンド説によると出来れば避けたいものです。
貴方は極めて近日中に緊急避難ボートに乗る事をオススメいたします。もちろんわたし

今度はストレートに投稿できたようですね^^;
時は迫っているのでしょうか・・・
祈りが必要なようです。

いつもブログ読ませていただいてます!
応援しています(^-^)/

かめさん、こんにちは。
本当にありがとうございますm(__)m

ザアカイさん、ツバサとイエスさまがついてるよ!
私はイエスさまにしがみついてるから、だからイエスさまが付いてるってことは、しがみついてるツバサも一緒ってこと!(笑)

ツバサさん、いつも本当にありがと!
ツバサさんだって、いろいろと大変でしょうに。

>ひとりではない。神と聖徒がともにいる

このenjeruさんの投稿が真実であると証明されましたね。
負けられませんね!・・・と夜になると若干テンション上がるのですが朝になると・・・まるでゾンビ --;・・・

はじめて書き込み致します。
プロテスタント教会で洗礼を受けたクリスチャンです。

半年ほど前にこのブログに出会いよく読ませていただいております。
励ましを受けたり紹介されている動画を見たりして恵まれています。


8年も続けておられるのですね、最期の一周より一年長いです(笑)

もうすぐ・・・本当に最期の一周がはじめるかも・・・なんて日々、覚えて祈りを導かれています。

そんな信仰生活の中で・・・わたしも少し疲れを覚えています。
しかしながら・・・なんとかイエス様を見つめて、十字架を見上げながらやっております。

こうしたブログでのメッセージ、信仰の励ましもとても感謝な事です。

いつもありがとうございます。

ただただお働きに感謝な気持ちを書いておきたくてコメントさせて頂きました。

すべての栄光は主イエス様に♪

村で詳細述べましたので簡単にお話させていただきますが
まもなく、世界支配層は新世界政府体制構築の様々な分野で新しい秩序への大変動に突入プロセス計画を始動開始します。
その一つが国際統一標準ですし、金融取引の正常化の為に マフィアやヤクザなどの排除 宗教団体の処分等あげました。

金融庁が昨年9月にみずほ銀行に暴力団に絡む融資 再発防止策の取りまとめを求める業務改善命令を出したのは 世界支配層がマフィアや日本の広域暴力団などを取り締まり一環の始まりに過ぎません。今回の工藤会トップ逮捕もそうですし、来年の今頃までに世界支配層は日本の警察庁 警視庁 公安 地検の極秘捜査網で全国の広域暴力団幹部を摘発 逮捕する模様です。既に始まっているそうです。

これから反社会的な勢力が一掃されますが、さらに恐ろしい世界支配層の恐怖支配が始まります。前述しました通り 宗教団体 特に政治に関係し過ぎたバチカンや創価学会などを一掃します。

理由はロックフェラの時代が終焉 ロスチャイルドによる新たな世界支配への準備段階に入ったからです。
空中再臨近しをサタン陣営も薄々気づいていますので、黙示録の世界がリアルタイムに入ったからです。

内容が濃い

近い未来
金ゴールド価格が
一トロイオンス約三十グラムがですよ、
10000ドル約百万円になります情報あり

つまり、1グラム金が約三十三万円?

今、グラム四千七百円ですので、一気に五十倍以上価格になります。

情報ソース

百グラムあれば、三千万円ですよ♪

http://blog.m.livedoor.jp/wisdomkeeper/article/51938251?guid=ON

スリムさん、はじめまして。

貴殿のようなコメントをいただき、少しは役に立っているのかな?などと(笑)
本当にキリスト信仰は口で言うほど簡単じゃありませんね・・・
ここまで来たら、どこまでも主イエスについていくしかないですね。
すべての栄光はキリストに、ですかね。

きぼうさん、引き続き情報提供、よろしくです。

ま…
金も銀もプラチナ、ダイヤモンドにエメラルド、ルビー、サファイアも
地上世界のみ有効なお宝ですよ♪
霊の肉体(新しい身体?)と言うのでしょうか、来るべき身体ではお宝は不要になりますので
たとえ1グラム一億円になったとしても(たぶんドル安で大インフレだと計算したらそんなに価値上がらないかも知れない)

ま…資産に余裕のある方は地上に残された親族友人どもの為に一キロほど買っておくのもよござんすけどね♪ホドホドに
なんでも二百万円越えると税務署が煩いらしいので、良いとこ一回に四百グラム程度が無難と言われていますけどね♪

*それでも、軽く億万長者になりますが…お金がすべてな方々はどうぞ将来の投資にいかがでしょうか?

*本当にキリストの再臨(空中携挙)が緊迫差し迫っている模様です!仮に、集団催眠術パニックで まだまだ再臨は数百年後だとしても(それはあり得ません。理由は子羊村に詳しく書きますた)
ま…せいぜい、どんなに遅くとも 二十年ないと言われています。可能性としては20○○年。

子どもたち(クリスチャンではない)幼子も主の幻を見たり聞いたりしています。やはり、そうなのかしらと思います。つまり、現在七十億の内

日本はニネベやソドムよりも、バビロンに近いのではないでしょうか?
もちろん、アメリカは日本の親分だから当に大バビロン、黙示録参照
もうすぐアメリカは燃え尽きてしまうでしょう 内戦とEMP爆弾とイエローストーンとロシアからの攻撃で
フェニックス不死鳥のように
よみがえることはありません、イルミナティの誤算でアメリカは息絶えます。
ああ大草原のローラちゃんはじめインガルス一家の生まれ育ったアメリカが絶命するとは、気の毒なことだ。西部開拓者のデビークリケットはじめ、陽気なヤンキーたちのアメリカは永久に地から絶たれるとは
家のママは世界一、アニーよ銃を取れ、ザッツエンターテイメント、虹の彼方に ララミー牧場、バックトゥザヒューチャー 若草物語、トム・ソーヤにハックルベリーのミシシッピーの蒸気船 アメリカンドリーム、

こんにちは。
きぼうさん、はじめまして。どうか教えてください。
ユーロはどうなるのでしょうか?
ユーロ圏から、ドイツ(裏でロシアとくっついている)とフランスが
抜け出すつもりでいるという情報を得たのですが、そう思われますか?(ソース先:Jim Willie)
ユーロは手元にもたず、さっさと売ってしまったほうがいいのでしょうか?
ご意見として伺えたら幸いです。

さあて?EUROは一年ぶりに安値に為りました、し
とにかくドルが紙屑になるのは時間の問題だと言われていますがなかなかどうしてシブトイ粘っていますし、
わたしとしては、相場師ではないので、EUROに関しては何とも言えません。
とにかく、経済に関しては重い掲示板の副島氏辺りにお訊きください。
今は第三次世界大戦が起きるであろう現状を把握しています。問題なのは、相場がどうの保険や年金がどうの以上に (不義の富に関して誠実に対処することは大事ですが…)
緊急性のある問題は
「再臨」ではないでしょうか?果たして地上には信仰を見出だし得るかと主イエスはおっしゃられておりましたですが…

売る売らないは個人の責任で祈って行動されてください。

わたし個人としては、ドルは紙屑になるのは認識しています。アメリカが無くなるのですから。やはり金でしょうか?聖書には金も銀も巷に棄てられるとあります。それは世の最終局面での話 まだまだ先です。やはり地獄のサタンも金次第です 笑

あ、遅くなりました、めがねさんはじめまして

太陽フレアーが本日から地球に影響を及ぼすと騒いで例のEMP水爆をやるかも情報あり!
預金の銀行データが消去された場合を懸念します。つまり残高0になる懸念です。
証券や保険等は何とかなるでしょうが、電子マネーも危ないですよ。副島氏の警告ではやはり、タンス預金 現金かゴールドにして手元に資産の数割は維持することに務めましょうとの事でした。

保険等証券類は大丈夫です。それは最後の切り札 大切に温存してください。生命保険等は解約して半分くらい 現金管理と手段もありますが ま…今はそこまでする事態ではないとのこと。

三連休怪しいですし、ユダヤの新年が今月25日(前日日没から)

これから少しだけ祈りますのでこれで

http://m.webry.info/at/richardkoshimizu/cmtlist.htm;jsessionid=D92970E77D0E02F7EA8ADAAE37D11B74..32790bblog?id=85dd2c4099&i=&p=&c=m&page=1&guid=on

>きぼうさんへ

ココログのコメント欄は、連続投稿し過ぎると、自動的にプロバイダのスパム判断が働くようなので、その時はまた村の「フリーコラム版」なりをご利用ください。

ザアカイさん
了解しました。

|ω・)

どっかの聖書読者さま、
どうぞどうぞご遠慮なく、お進みください!
子羊村へようこそ、です。

(*^-^)ノ(;・ω・)
http://8559.teacup.com/saviorcoming/bbs

ふはは。おじゃましま~す^^
こちらも子羊村もいつも見させていただいてます。
きぼうさんのも、言葉がさっぱり出ない自分は、どうしてこんなに言葉が出るのかと驚きつつ見させていただいてます(笑)

なんかザアカイさん、調子悪いのかな~・・・と思って、見に来てるアピール^^;してみたのだけどw

ザアカイさんへ
8年、といわれて、自分がいつごろから見に来るようになったのか覚えがない・・・中東情勢さぱーり、お金のお話さぱーりな自分にはここの記事は難しかったのだけど、ただザアカイさんの人柄で、ずーっと見るハメにw 出来損ないなどではないです。

では子羊村へ~・・・|ω・)

どっかの聖書読者さん、はじめまして。
コメありがとうございます。

お察しの通り、あまり調子よくありません --;
無理せずボチボチやっていこうかなと。

重ね重ね御礼申し上げます。

ザアカイ様。いつも長くてご迷惑をおかけするので、短めにいたします。

疲れる・・・ことは多いと思います。それは、礼拝で恵まれる教会が少ないか
らであります。
オンヌリ教会など、駐車場に着いただけで、聖霊と臨在に満たされ、自然に
異言が出たのを覚えています。
日本にも同じような教会があれば、聖霊の恵みで、もっと熱心に伝道し、毎
月でも洗礼式なら、喜びの信仰生活となるのですが・・・
(私はそんな日本の教会で救われましたが、指導者の罪で、恵みがぶち壊
されました。残念です。)

 さて、私は、知らぬ間に、国の指定の≪難病≫患者になりました。

産まれ付きの難病だったのですが、その当時は病名さえ知られず、分かっ
て(多分20年くらい前に分かる)後も、この病気が難病指定されたのは最
近です。

 ヨブの友人たちのように、信仰も人格も幼稚な者達が、私を裁きましたが、
今となっては、産まれながらの難病患者だったのですから、彼らは社会的
に(信仰以前に)恥ずべき人々に成り下がりました。

 ですから、主の御名を心から賛美いたします。

知ろうと知るまいと、重症の難病患者でありながら、主のみ手が私に触れて
下さったので、長期断食も何度もさせていただきました。全てが、主の御力、
主の恵みであり、ただただ感謝に耐えません。

 『病むのにも時があり、癒すのにも時がある。』 伝道者 3章

 神様は、神様のときに、神様の方法で、癒しをなされることを確信します。

 因みに、産まれ付きの難病の結果、心臓の冠動脈が<8本>も狭窄し、
毎日々々、発作が20回も30回も起きる状態であっても、主のみ手が私の
頭に触れてくださったので、ただ、恵みによって、長期断食できました。

 『 その真実は、力強い。』    哀歌 3:22

 医師から、明日生きてる・・云々ではなく、今、心臓が止まっても、いや、何
故、動くのかが理解できない・・・とまで言われてました。(これも産まれ付き
の難病の結果です。生活習慣病ではありません。)

 冠動脈の前の太いの2本とも、根元が100%狭窄して、それだけでも生き
てることがあり得ない・・・と言われてました。(当たり前です・・・ねぇ)

 しかし、そのときにこそ、聖霊に満たされ、天国の平安と喜びに満たされ、
畏れも心配も完全に消えうせていました。

 ただただ、一方的な神様の・・・恵み・哀れみ・真実・・・にほかなりません。

 『 主よ、あなたこそ、私の受ける分です。』  哀歌3:23

 
 日本は益々、大試練の中に突入してゆきますが、これぞ、リバイバルの産
みの苦しみの始まりであります。
 将来の幻を確信しつつ、虫けらヤコブを選ばれる主にすがり、備えさせてい
ただきたく、日々を過ごしております。

 『 主の憤りの嵐は吹き荒れ、思うところを成し遂げるまでは・・・』 エレミヤ

 まだ、国には、大試練が続きます。

 ザアカイ様にも、主の勝利の右の手がありますよう、心よりお祈りいたします。
 
(また長くてすみません・・・・)

説明不足なので、一言、追記致します。

長期断食の祈りで、何故、癒されなかった・・・のかと言う疑問・・・が沸く
のではないでしょうか。

実は、完全に癒されました。周囲の人々もとても驚いていました。

しかし、神様が「・・・・へ行きなさい・・・」と明確に語られたのに、私がそれ
に対して、「いやです、それは出来ません。」と、4度も5度も不従順をして
逆の地域に行こうと逆らって、遂には倒れ、病気も戻ってしまいました。

更には、示す地へ行かなかったので、刈り取り(懲らしめ)の期間を設け
る・・・とまで語られ、今日に至っております。

ヨナのように、悔い改めて従えば良かったものを、押しのけるものヤコブ
なので、・・・・・・・・。ニネベの町と反対の方向へ進みました。

女性問題やお金の問題で、打たれて2~3年限定で病気になった牧師
は何人も見てきたのですが、その様な問題ではなくとも、それ以上に試
練に遭うのもまた、器を砕いて造り直す、手間ひまを惜しまない、神様の
私への哀れみでありますので、ただただ、感謝に耐えません。

 『 主に従うものは、7度倒れても起き上がる。』  箴言

従う心を持ち続ける限り、神様が何度でも起こし、打ち倒し、起こしては、
倒して打ち砕き、遂には従順な聖められた器にしてくださることは、驚嘆
するばかりです。

ヨセフを13年間、ヤコブを20年間、モーセは40年間、パウロは十数年間
(ダマスコの時から第一次伝道旅行まで)、手間ひまを、忍耐の限りを尽く
して、器を造り上げてくださる主の御名を、心から、賛美いたします。

荒野の希望さん、お久しぶりです。
ディープ過ぎる証しなので、私ごときでは何とも言えませんが、貴重だと感じるので感謝申し上げます。

ありがとうございました。


深夜に雷で起こされ、更に追記させていただきます。

 【≪教会リバイバル≫】

 長老の奥さんが、オサンリの祈祷院で、崔子実初代院長から聖霊の火を
受けて戻り、教会にて、日夜、姉妹会での必死の祈り会が連日連夜もたれ
ました。
 すると、毎週々々、新しい魂が続々と救われ、毎月洗礼式がありました。
これが、何年も継続しました。
 更に、ホーリネス教団の昭和初期のペンテコステ体験と同様なことも、体
験しました。
 教会は命に満ち溢れ、愛にも溢れ、黙っていても病気で倒れたりした人
の家庭に、毎日奉仕に出向き、それを見た未信者の家族全員が救われ
る・・・なんてことが、日常茶飯事でした。

 信徒(特に高齢者姉妹)の信仰のみで、リバイバルが起きました。

 ある役員さんが、オートバイに衝突されたとき、足の骨が飛び出すほどでし
たが、天使が2人、天から舞い降りて来て、両脇を抱えられ、賛美歌を歌い
ながら、大通りを暫く歩いた・・・奇跡も起きました。

 今、アフリカや、中国の地下教会で起きている聖霊なる主のみ業が、その
教会にも溢れてました。毎日が使徒行伝の体験です。

 しかし、腐った牧師のお金と女性問題で、後を継いだ牧師も同じ腐ったの
で、この2人に、祝福を潰されました。そして、今は・・・・?????

 さて、311の2年前から前年の12月まで、合計で20回以上も、私は大き
な掲示板に、

 早く逃げないと危ない、日本はグッジャグッジャになる、
 売れるものは売ってお金で所有してれば被害を受けない、
 そのお金は震災後4~5年は様子を見て、状況を判断できる段階で、再出
 発を・・・などと、書き続けたのですが、

 いつ精神病院を抜け出した・・・、早く戻れ・・・

 などの反応しかありませんでした。
 1年以上前からは、火山の活発期を訴え、北海道から九州まで、40以上
の山に異変があり、要注意と書きましたが、??????

 3年前からは、集中豪雨に土砂崩れ、どっしゃどっしゃ・・・日本が崩れる

 とも書き続けてました。

 古くは、ペンサコーラ~トロントの悪霊も、ニューエージの浸透も、警告して
ましたが、いつも、理解されずに、残念でしたが・・・
 悔い改めなければ、欧州の教会が滅亡する・・・も、・・・・・


  『 聞き続けよ。だが、悟るな。
      見続けよ。だが、知るな。』 イザヤ6:9
 

 これがこの国民に、今現在、語られている主の言葉なので、災いを繰り返
しても、やむを得ないかもしれません。勿論ですが、その中でも、最大限、哀
れみは求めています。

 ニューエージの流れを汲む米国のメガチャーチに一つでは、最近に、暴力
的牧会のために、免職され、追放された指導者が出ています。

 今後も、益々、惑わしが働き、振るわれることでしょう・・・

 日本は、これからも産みの苦しみを通されます。
 これを通らないと、リバイバルが起きません。
 ですから、よほどの覚悟が必要と思います。
 よっぽどの覚悟が必要かと思います。

 私は、7年前に、安全な所に、引越し済みです。

 耳障りの良い占いの予言にはくれぐれもお気をつけください。

 また、もしよろしければ、CGNTVのサイトで、故・ハ・ヨンジョン牧師の講
会説教~ローマ書・・・をお聞きになられたらいかがでしょうかぁ。故・チャッ
ク・スミスの通じ、極めてバランスの良い説教者です。人格者でもあり、派手
さはありませんが、この説教も、確実に聖霊なる主が働かれます。

 いつも、十年くらい経過しないと、私の書いていることは、殆どの人には理
解されませんが、忘れないで下されば・・・・


  『 谷間に・・、そこには骨が満ちていた。』 エゼ37:1~

 今の日本の教会は、霊的には、干からびた骨々なので、リバイバルごっこ
に終始し、リバイバルには掠りも出来ません。盲人なので、地震が盲人と悟
ることも出来ない日本の教会です。(ザアカイ様を云々の意味ではございま
せんので・・・。)

 もう暫く、大苦難や大試練が、日本中を襲います。

 しかし、主の時が備えられているので、哀れみの霊が豊かに注がれる日を
迎えることになります。この国には、霊的な未来が約束されてますが、全く望
み得ない状況===>干からびた骨々・・・でこそ、主が立ち上がられ、主お
ひとりが、栄光をお受けになられます。

 アーメン。アーメン。

 突然の雷で起こされ、筆を取りましたが、失礼いたします。
(面倒でしょうから、ご返信は、結構であります。)


 もう、4~5年前でしょうか。
 雷が続き、直下型地震かと思うほどに、30分間も家が揺れ動きました。
 3~4丁目ほど離れた地域では、雷サージにて、400軒ほどの電話など
の基盤が焼けてしまい、新品と交換してました。

 今年は、3つほどの隣市では、民家に落ちて、焼け死んでましたし、海で漁
をしてた漁船も、落雷にて焼かれ、死亡しました。

 震災を避けるために~火山・土砂崩れ・津波・地震・竜巻~には縁の無い
地域に引越してますが、雷だけは、祈るしかありません。

 因みに、大正時代には、かぼちゃ大の雹も降っています。
欧米のように、日本も、ソフトボール大の雹が降る日も、遠くないと思って覚悟しております。

 ですから、これからの時代は、教会堂などは所有せず、建物を借りた方が
損失がありません。(これも、3年以上前から訴えてきました。)

~~~~~~~~~~~~~

 最近、ベラルーシのゴメリ州の詳しい子供の甲状腺がんの資料を入手しま
した。それでは、はじめの6年間は主に、12~18歳の子供が甲状腺がんに
なります。0~6歳児はほぼゼロです。
 ところが、6年目以降になると、1~5歳児で劇的に発症が急増します。

 現在の福島の資料も入手しましたが、
 最大値が17歳で、女子12人、男児8人です。
 やはり、6歳児以下は発症数がゼロです。ゴメリ州と同じ推移です。

 つまり、初めの発症は、ヨウ素によるのですが、6年目以降からの発症は、
食べて被爆、飲んで被爆、ほこりを吸っての被爆であり、弱い1~5歳児が
殆どになります。
 0歳児が1~5歳児の3分の一なのは、胎児での感染が無いことと分析しま
した。
 ヨウ素での被爆が、中高生で多いのは、福島でも、ゴメリ州でも、中高生が
活発で、外に出ていたために吸い込んだ・・・と評価しました。

 ★>今後数年経つと、1~5歳児の甲状腺がんが激増します<★

 現在のベラルーシのミンスク市では、

 1位;白血病、2位:脳腫瘍、3位:甲状腺がん・・・・です。

時間た経つほど、白血病や脳腫瘍が逆転してゆきます。

 ★>パンダジェフスキー博士の投獄と追放<★

 ベラルーシ政府は、日本政府と同じく、放射能で癌にならないと教えていま
す。福島にもEUのIAEA下部組織の教授がやって来て、その様に教育してい
ます・・・。
 真実を暴露したパンダジェフスキー博士は、口封じに6年間も投獄され、釈
放後は国外追放、しかし、奥さんは国内に軟禁されたままです。
 内部被爆の真実を暴露したら、奥さんを殺す・・・と宣告されてるようなもの
です。
 ロシア医学会誌も、博士が論文を大量に掲載した2001~2004年分の
他研究者の論文とともに、全てが削除されてます。
 国際連合の原子力マフィアの仕業です。

 東京では、被爆の影響を恐れ、最近に、10万世帯=35万人が、西日本
に引越してます。(総務省統計)
 江戸川や荒川の河口付近の川底のドロでは、

 Cs・・・、3000~5000Bq/kg  です。

 横浜のマンションの屋上でもPuが大量に見つかった論文は、アメリカン・サ
イエンス(日米教授合作)に掲載されてます。

 台風がきますと、ほこりで再被爆、雨ではトリチウム(水)が降るので、放射
能の豪雨と、大変な時代となりました。

 福島の仮設では、自殺が倍増しています。

 アメリカ Cs水道水基準  0.111Bq/kg
ウクライナ           2.0
  日 本           10.0   アメリカの約100倍・・・???

 チェルノブイリは、まだ、一歩も、廃炉作業に着手してません。
先日のニュースでは、2065年に廃炉予定・・・と発表されましたが、???

 福島の4号機は、使用済みの燃料棒も爆発したのに、取り出しなんて・・・
無いものを・・・どうやって、見せられた映像は、VHSの3倍速のように古い
汚いものでしたので、使い回しでしょう・・・
 何も出来ていないことを、誤魔化しているんです・・・

 >>◆20~100Bq/kgでは、10分間、それ以下では、33分間◆<<

 これが、最新のゲルマニウム測定器の所要時間ですが、福島の米は、ベルトコンベアでたった10秒間です。これで未検出・・・
 魚もベルトコンベアです・・・、測定してないに等しいです。

 岡山大・医学部教授の津田教授が言うように、このままでは、関東でも、
10年後、15年後は、癌や膠原病・糖尿などで、大変な修羅場・・・に・・・

~~~~~~~~~
 最後に、夏目さんの証・・・

 核実験のタクラマカン砂漠へ、NHKのロケに2回行きました。
 放射能のほこり&食べて応援で・・・帰国数年後に・・・

 1:甲状腺機能障害からバセドー病を発症
 2:腎盂炎→→→被爆で好中球(白血球)減少し、何処でも炎症
 3:子宮内膜症→→→被爆の定番(膠原病も)
 4:白血病→→→半年後に昇天・・・・・

でした。
 雷も恐ろしいですが、被爆には、クレズレもご留意くださいませ・・・
 (すっかり目が覚めて、長くなりました・・・・)

先日は長々失礼いたしました。

上の夏目さんは、Wikiでは、元々腎盂縁などは持病だったと説明があります。実は、政権により、改ざん・捏造・書き替が・・・が急増し、恐ろしい時代となりつつあります。政府に都合悪いことは、すべてが削除か書き換えられています。

 『主に憤りの嵐が激しく吹き荒れ、思うところを成し遂げるまで、
   けっせいてやむことがない・・・・』 エレミヤ23:20

これも、10年以上前から、イザヤ6:9と共に訴えて来ておりました。

★>活動期に移行したので、今後数十年、いや、数百年・・<★

京都大教授・火山学会副会長が告白してました。
九州大教授は、阿蘇山の噴火の間隔が、750年→350年→150年と短縮しているのは、マグマ溜まりにたっぷり溜まってしまっているからです。日本の地下では、マグマは一つに繋がってるので、日本中が大変時代に移行してしまったものと考えるべきです・・・と。

★>原発が活断層の上に<★

活断層学会では、玄海以外の全ての原発施設は、真下、または、敷地内、または、すぐ傍に、危険な断層が走っています・・・と公表しています。

地震も活動期に移行しておりますので、あと、2・3基の原発が爆発しても不思議ではありません。

これらは最近になって発表されたものです。十数年前から様々な処に書いてきましたことが、成就してきておりまして、時々、その恐ろしさのために震えが止まりません。

主の嵐が吹き荒れる・・・時に、外を出歩くと、漫談牧師のように、転んで大怪我をします。部屋に隠れ、祈りとみ言葉による備え・・・の時であると思います。

 『私の目にはあなたは高価でで尊い・・・』は、多くの牧師が誤った解釈ばかり説教ばかりを語ってきました。残念です。

 これは、前後の厳しい裁き(愛の懲らしめ)にサンドイッチされ、これから国をぼろぼろに滅ぼす、捕囚にも送られる、しばらくの苦難が続く。だが、私の愛に信頼し、補修の地で心砕かれ悔い改めなさい。必ず、変わらぬ愛を持って栄光を表す、回復と栄誉を与える・・・からだ。

 という解釈だけが正しいです。前後の文脈を正確に読み取るなら、これだけが正しいメッセージとなります。

 日本は神様に愛されています。
 だから、偶像礼拝・淫行・虐げ・・・の大罪を“宮清め”され、その後に、主が立ち上がられます。(宮で大暴れされた主イエス、2度までも)

 最近知りましたが、インドネシアでは、2000以降、M8クラスの地震は10回以上、火山爆発は数十回以上も起きて来ました。ニュースでやらないので、知らぬ間に、そんなに、・・・愕然としました。

 通らなければ、命を生み出さない、“産みの苦しみ”でありますが、体が震えます。ただ、主を畏れ、み手にすがらせて頂く以外に何もできません。
 
 虫けらヤコブ、塵から造られたに過ぎない人間の分際、災害の中で無力さ知ることもまた、砕かれる大いなる祝福・・・と確信します。

 震災まみれの時代かもしれませんが、やがて、主が立ち上がられ、力強いみ業でこの地を満たされることを、心から感謝し、力の限り、主の尊いみ名を褒め称えます。

 アーメン。アーメン。 (ご迷惑でしょうから返信は結構であります。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/60289818

この記事へのトラックバック一覧です: あれから8年が過ぎ去り:

« 本当か嘘か? | トップページ | 気になる情報を二つほど »