2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 中東和平が事実上破綻 | トップページ | 米露の代理戦の舞台~シリアからウクライナへ »

2014年5月 5日 (月)

いざ鎌倉へ~ --;

まずはくだらない日記の前にこの曲で盛り上げましょう(笑)

昨日は家内の実家へ(一石二鳥の別の目的もあり)行く予定だったのですが、先方の都合でオジャン・・・GW中、仕事オンリーでも悔しいので急遽、湘南ツアー(サブタイトル=「最後から二番目の恋~中井喜一と小泉キョンキョンになりきってツアー」 --;、東京キー局では木曜10時フジテレビで第二弾放映中)へ。

このドラマだけ面白くて毎週見てます(笑)

何十年ぶりでしょうか・・・湘南へ行くの --;
たまには家内のご機嫌取りもせねばなりません、辛い所です(涙;)
今さら二人で湘南の浜辺を歩いても古民家同士で^^;

周りからの激しい反対、バッシングにも耐え、激しい熱愛の末いっしょになった記憶などどこへやら・・・嘘です^^;、間に受けないでくださいね。単なる気の迷い、一瞬の判断ミスが命取りだっただけ(-_-;)・・・

久々に湘南へ行くというのに・・・あまりの人の多さに江ノ電長谷駅、JR鎌倉駅で乗車規制・・・未だかつてあり得ない状況。コンサート会場並みの人の多さに絶句・・・歩くスペースがない(涙;)

新宿から湘南新宿ラインで大船へ→湘南モノレールで湘南江の島へ。ここまではスムーズ・・・しか~し!この先、江ノ島まで歩くのに --;・・・人が多すぎてまともに歩けない(ToT)
江ノ島で、しらす丼でも食べようと思ってましたが、どこの店もゆうに1時間以上待つ雰囲気だったので江ノ島に足跡をつけあえなく退却 --;

Photo

Photo_2

★ 江ノ島と江ノ島東海岸から江ノ島駅方面(西日本在住の方々のために --;?)

江ノ電江ノ島駅まであの恐ろしいほどの雑踏の中戻る気もせず、一つ先の腰越駅までR134をテクテクと。
車では何度か江ノ島まで来てるので知ってはいましたが、道路はGWがブーストかけて相変わらずの殺人的な渋滞 --;・・・車で来ていたら江ノ島着くのに日が暮れるところでした(汗;)、藤沢方面、ぜんぜん動いてねえ~
腰越駅から極楽寺駅へ。これがまた江ノ電が通勤ラッシュ並みの混雑・・・絶景を写メるどころか、植草教授みたいに冤罪で痴漢にデッチ上げられたらかなわないと、両腕上げ(笑)体制保持で精一杯^^;

目的の極楽寺に着き、ドラマのロケ現場の古民家を探しましたが、ドラマのモデルになった「カフェ=坂ノ下」とドラマで使われている見覚えある路地を見つけただけ・・・おそらく?プライベート上まずいのでしょうね・・・一般の民家を借りてロケをしているのかも??室内はセットとか?
テレビの影響は大きいと見えて、観光客らしき人たちが狭い路地裏をウロウロと。不審者と間違われるのも忍びないので、ほどほどでこれまた退却。長谷駅まで再びテクテクと。

Photo_3

★ この駅、普通こんなに人いねえぞ?ドラマの影響か?

長谷は長谷寺と鎌倉大仏があるので人が多いのは覚悟してましたが、これまた江ノ島に続き、歩くスペースが・・・ない --;
それどころか乗車規制していてディズニーランドのアトラクションに乗るごとく並ばせられ・・・あり得ねえ~(ToT)/~~~
やっと江ノ電に乗れたと思いきや再び、社蓄運搬列車のごとく鎌倉駅へ。

やっと鎌倉駅へ着いたぜ、ベイベ~と思いきやまたしても・・・ギョエ~!!
夏の豊島園のプールのごとく芋洗い状態!!
時間は午後三時・・・腹減ったとなり、駅前の和食屋でやっと、湘南名物しらす丼セットを・・・これが期待はずれで、スーパーで買ってきたしらすに大根おろしを大量に混ぜて食べるのと変わらない(ToT)/~~~・・・「茹で過ぎとるやないかい!ぼったくりとちゃうか~?われ~!」と心の中で絶叫し、ニコニコして退散 --;

この時点で家内の狂気的なお土産の買出しがまだ残っていたのです --;
ご存知の小町通ですが、歩くどころか、道を挟んで対面の店に行くのも人通りが多くて至難の業・・・鶴岡八幡宮方面まで行けるはずもなく、入り口近辺の店で何とか完了。

家内が「これからどうする?」と聞くので、「こんなに人が多くちゃどこにも行けねえじゃん、新宿に戻ろう」と。
北口へ向かいきや・・・恐ろしいほどの人間が券売機の前に・・・顔から血の気が引き・・・「南口のほうが空いてる、戻ろう」となり、南口の売店でミニたい焼き(中身は様々、一口サイズ8個で300円^^;)を買い、食べながらやっとの思いで切符が買えた・・・そしたらなんと!!

駅のアナウンス、「ホームが大変混み合っており、安全確保のため入場規制いたします、何卒ご理解のほどを。この電車が行きましたら入場再開いたします。」

あり得ねえ~!狂ってる!湘南に来てこんなこと今まで経験なかった・・・GWも一度だけ来ているけど嘘だろ?と。やはり世は終末じゃ~ --;

というわけで、極楽寺を最後に写メる気力も失せ --;
鎌倉駅から新宿駅まではそれほどの車内の混雑はなく。
運動不足のせいか、歳のせいか?・・・足が重く、いつも拠点にしている新宿センタービルの地下駐車場まで新宿駅から歩くのが苦痛でした。
それにしても随分歩いたです。

110505_1121010001_2

8時間駐車していても、上限土日祭日最大1500円というのはうれしい(^_^)v

おまけに赤のフェラーリF430が止まっていました。カネがなく、宝くじでも当てないと買えないので見るだけで目の保養をする。
これが本日最大の収穫か?(爆;)

くだらない徒然日記にお付き合いくださりありがとうございました。
こんな軽薄短小なキャラだから福音宣教が私は下手なのか?(涙;)

エンディングを忘れていました、やっぱこれですね。

« 中東和平が事実上破綻 | トップページ | 米露の代理戦の舞台~シリアからウクライナへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイ様
懐かしい風景の写真ありがとうございます。
江ノ電…渋滞…
あの黒い砂浜は相変わらずみたいですね。

ミヤサカさん、くだらぬお遊び記事にコメント恐れ入ります。
様はやめてください、「さん」もしくは「くん」でも充分です(笑)

イタリアに長年お住まいだと日本人である限り、日本が懐かしくなるのは当然ですよね。

たまにはリラックス記事もいいかな?と。

ザアカイさん


「くん」はちょっと、、、
ザアカイさんの「青春時代を懐かしむ記事」の内容からすると、私より年上だと勝手に推測していますが、オーバーラップするところもありますので、それ程差はないのではないかと。

仰る通り、イタリアにいると絶対に思いだすことはないような歌謡曲などをザアカイさんが取り上げてくださるので、私にとっては貴重です。
子供の時に普通に聞いていた曲の内容に驚くやら、ため息つくやら、、、

ありがとうございます。

>「くん」はちょっと、、、

あはは、そうですか。では「さん」でいきましょう。

おそらくそう歳は違わないでしょう。80年代前半学生やってましたから。
いやなにね、ミヤサカさんの聖書考察、ブログ記事を読ませていただくと、その深い洞察力、インテリジェンスから年下とは思えずにいたのですよ。

私など20代後半から30代前半期、世はバブル、真理に到達するのが遅かったですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/59588506

この記事へのトラックバック一覧です: いざ鎌倉へ~ --;:

« 中東和平が事実上破綻 | トップページ | 米露の代理戦の舞台~シリアからウクライナへ »