2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« プロジェクト=ルシファー | トップページ | 私たちを救いうる名はイエスのみ »

2014年5月25日 (日)

世界統一宗教への布石か?ローマ教皇イスラエルへ

久々の更新です。
ちょっと気になるニュースです。

中東歴訪中のローマ法王、ベツレヘム到着

AFP=時事 5月25日(日)18時22分配信

【AFP=時事】3日間の日程で中東歴訪中のローマ・カトリック教会のフランシスコ(Francis)法王は25日、パレスチナ自治区ベツレヘム(Bethlehem)に到着した。中東の平和を祈願するとともに、長年続いたキリスト教会内の対立解消を目指す今回の歴訪は、最も微妙で慎重を要する局面を迎えた。

ローマ法王、復活祭でウクライナの暴力阻止呼び掛け

 歴訪日程は24日のヨルダンから始まり、法王は長期化しているシリア内戦の終結を呼び掛けた。この後はイスラエルとパレスチナ自治区で「祈りの巡礼」を行うとされている。

 バチカン(ローマ法王庁)は法王のエルサレム訪問の主な理由について、東方正教会のコンスタンチノープル総主教バルトロメオス1世(Bartholomew I)と会い、「多数の苦難を経た、かの地の平和を祈るため」と説明した。

 ただ歴訪に先立ち、バチカンの国務長官であるピエトロ・パロリン(Pietro Parolin)枢機卿は、パレスチナ人が「主権を有し独立した」国家を樹立する権利を擁護する姿勢を示し、法王の歴訪が平和に向けた「勇気ある決断」につながることに期待を表明した。

 政治や宗教の対立が絶えない現地情勢を踏まえ、警備面の不安が指摘されていたが、群衆との交流を希望する法王はオープンカーで移動した。

 その際、法王はイスラエルが建設した高さ8メートルの分離壁の前で車を降りるという予定になかった行動をとった。心配そうな顔をしたパレスチナの警備兵に囲まれた法王は落書きされた壁に近づいて祈りをささげ、数分間そこにとどまった後、再びオープンカーに乗った。

【翻訳編集】 AFPBB News

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このニュースから読み取れそうなことをざっと箇条書きに。

★ べグレー師によると、ユダヤ教のラビとムスリムの高位の学者?と、行動をともにしている・・・エキュメニズム(世界統一宗教運動)が狙いなのかと勘ぐってしまう。

★ そして現在、バチカン国務長官の要職にあるピエトロ=パロリン枢機卿。
わがブログの読者であれば大半の方はご存知でしょうが一時期、イタリア人でピエトロ、それなりの地位であったことから彼が、ローマ人ペテロではないかと騒がれた経緯のある人物・・・

バチカンの今後のこともあわせて考えると、まだ無視できない人物ではあると思われますね。

★ それから何らかの天からのしるし、harbinger(前兆)とも思える?偶然にしては出来過ぎくん的なことが起こったようです。日本のマスコミではまず報道しないのではないでしょうか?これが何を意味するのか?・・・ここまではさすがにわかりませんが。

ローマ法王がイスラエル入りした時、M4.1の地震が起こったとか。


これだけならまだしも、あのNYのワン・ワールド・トレード・センターの頂上(避雷針でもついているのでしょうかね??)にも時間差はあるようですが、落雷があったとか --;
そう言えばベネディクト16世が退位した時もサンピエトロ寺院に落雷がありましたっけ。

これを偶然の一致と片付けるには・・・ちょっとためらいますね。



★ ネタニヤフがヨルダン川西岸地区から「協議なき撤退」を検討しているとか?
何でもテンプル=マウント(神殿の丘)のアル=アクサ=モスク寺院のある場所に、ソロモンの第三神殿を建立する計画がゴー・サインを待つばかりだという噂もあるくらいで、バチカンとイスラエルで何らかの密約をした可能性もゼロではなさそう。

当然、神殿の丘の管理権を有するヨルダン国王=アブドゥラー2世とも、もしそうであるならば?話は水面下で進んでいるはず。

ここにも世界三大宗教の大物の影が見え隠れしますね。
仮に人工地震なり、自作自演の?ミサイル着弾なども考えられるでしょうが、もしこうなったらタダじゃすみそうにない・・・それこそ詩篇83篇、エゼキエル38章を念頭に置く時が来るのかという感じでしょう。

そうなるとダニエル書9:27にある「一週(7年)の契約」が目前であると・・・

ま、いずれにせよまだ断言は出来ませんし、教皇フランシスの力量次第でしょう。現教皇は出身母体がイエズス会であることを忘れてはなりません。現イエズス会総長はアドルフォ=ニコラスという人物ですが、これまた噂の域を出ませんけど、投票で選ばれない「黒き教皇」がいるとか?・・・いわゆる表の教皇が「白き教皇」なのに対しそのいでたちから「ブラック=ポープ」と呼ばれ、バチカンの事実上のトップらしい・・・さて?真相やいかに?
いずれ真実がわかるとは思われますがね。

しかしながらこれだけは言えるのではないでしょうか・・・時は近いかも知れないと。

« プロジェクト=ルシファー | トップページ | 私たちを救いうる名はイエスのみ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

イエスの救いは父なる神から出たことであり、
人間に与えられた唯一の永遠の命への道です。
この神以外に神はなく、救いはありません。
このイエスを信じる信仰によってしか永遠への希望はありません。
御心の人がこの聖書の言葉に耳を傾けてほしいと願います。

神は、すべての人が救われて、真理を知るようになるのを望んでおられます。
神は唯一です。
また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。
キリストは、すべての人の贖いの代価として、ご自身をお与えになりました。
これが時至ってなされたあかしなのです。
                (テモテⅠ 1・4-6)

神は祝福に満ちた唯一の主権者、王の王、主の主、
ただひとり死のない方であり、近づくこともできない光の中に住まわれ、
人間がだれひとり見たことのない、また見ることのできない方です。
誉れと、とこしえの主権は神のものです。アーメン。(テモテⅠ6・15-16)

いつもコメント投稿ありがとうございます。

たぶん?ですけど、その時がくれば父なる神を見ることはできないかもしれませんが、イエスさまとは顔と顔を合わせるように目に見えることでしょうね、早く来ないかなあ~

【 盲目の指導者たち 】
『 聞き続けよ。だが、悟るな。
     見続けよ。だが、知るな。』 イザヤ6:9

《 南関東のとある教会の現実 》

 私が祈祷員にて断食祈祷をしていたとき、電話がありました。
「私は~~と申します。そちらに断食の祈りをしに行きたいと思い、電話をしております。」
 そこで、こちらの素性~教会云々・・を伝えますと、毎週、よく話をしている兄と、その電話主の姉とが、大学時代に同じ教会に出席していたことが分かり、雑談に花が咲きました。
 咲いた雑談の中で私が、「最近は占いの霊に憑かれて、偽予言する人が多いですから。特に、A姉などは、どんどん当たるので、信徒どころか多くの牧師達まで騙されてしまい、結局は、死人も大勢出てしまってます。気を付けてください・・・」と話すと、一瞬、固まってから、「実は、私はいま、そのA姉と一緒に暮らしています。それは本当なんですか・・・???」と応えました。
 「あなたはもう直ぐ病気で試練に遭うが、しばらくの忍耐の後に主は癒されると言われます。」と偽予言すると、その通りに病気になるも、祈って癒され、洗脳されます。また、別の偽予言を語り、それもずばり的中し、問題も奇跡的に解決するし、進むべき道を偽予言され、その通りに選択すると、祝福に預かる~偽予言など語られなくとも、初めから神様の御心だっただけで、そんな偽予言が有ろうが無かろうが、祝福されていただけのことです。
 しかし、《霊を見分けることのできない》鈍感な牧師達や信徒らは、直ぐに洗脳されます。良い事ばかりが続くのですが、すっかり洗脳し尽くした後に、最後の最後にに大きなウソ予言で騙し、人生で取り返しが付かなくさせてしまいます。この問題の姉は神学生でしたが、牧師でもこんなのが少なくありません。それで、人が死んだり、妊婦が流産しても、反省も何もしません。当たったときだけ、自慢します。挙句の果てには、信仰を持って受け止めなかったからだ・・・と相手に責任を擦り付ける始末。
 電話して来た姉は、勝手にマンションに入り込まれて、居候された挙句、私に献金すると祝福されると言われ、貯金通帳まで渡してしまっていました。

 『 主のなさることは、時にかなって美しい。』

 私は、A姉と直ぐに関係を絶つことを勧めましたが、「祈ってみます。神様に確認させていただきます。」と言うので、分かりました、私も祈っていますので、答えを貰ったら連絡をください・・と言って電話を切りました。
 一週間ほどが経過し、再びその姉からの電話が鳴りました。「見えました。A姉にたくさん悪霊が入っているのが見えました。可愛そうだから、私が祈って追い出してあげようと思います。」と言うので、「騙されても気付けない人が、戦うだなんて、甘過ぎますよ。貴方が手に負える問題ではありません。いざとなったら、2週間位は断食して祈り抜けないのなら、甘く考えていたら、貴方が悪霊憑きになってしまいます。とんでもない話です。」と伝えますと、「では、どうしたらいいのか、祈ってみます。」と言うので、再び電話を切りました。

 『 あなた方の思い煩いを・・、主が心配してくださるからです。』

 残念なことに、この姉の教会の牧師は、人は大勢集まるも、雑談しか語れない上に、霊的には全く鈍感な牧師なので、指導者に相談して指示を仰いでください・・・とは言えません。そもそもA姉は、教会内神学校で神学生にもなっていて、毎日の様に顔を合わせているのに、その霊性の穢れに気付けないほど鈍感な牧師ですし、漫談しか語れない聖書も正しく理解できていない牧師なので、尚更に、困ってしまい、ただただ、心配していました。
 そこに、一週間ほどが経過し、再び電話が鳴りました。「~~です。もう解決しました。A姉には部屋から出て行って貰い、貯金通帳も返して貰いましたし、教会も変わりました。○○牧師に相談したら、全てを受け入れてくださって、また、そちらでも教会内神学校があるので、学びはそちらで継続できますし、それまで通っていた牧師にも話は済んでいて、全てが解決済みです。ありがとうございました。」チャンチャン。

 あの牧師に相談しても、聖書解釈がいい加減な上に霊的に鈍感だから、何の解決にもならないし、だからと言って、教会を代わった方が良いなどと勝手な事も言えませんし、・・・と言った心配は、単なる私の不信仰でした。神様が初めから、この姉のための脱出の道を備えて下さっていたからです。
 ハレルヤ。

 以前から執拗に発言してきました。これからの時代は、霊を見分けられない教会は、カルトになるか、異端になるか、悪霊におもちゃにされる・・・と。

 この国では、「霊の戦い○×・・」、「悪霊を○×・・」などと言う本を出してる牧師たちは、この上ない霊的な鈍感な牧師たちであって、ほんの僅かな経験をしただけで、舞い上がってしまい、自分は霊的に目が開かれたと思い違いをして、本を執筆しているのです。
 ですから、がおぉ~~教に直ぐ染まるし、悪霊憑きが教会内の神学校の学生であっても、信徒がやられ放題でも、全く鈍感なために、いつまでも気付くことができません。
 盲人がどうやって人を正しく導くと言うのでしょうかぁ・・。残念の極みです。この牧師は、カトリックと一緒になろうと説教しています。危険人物で、全人類が主イエスを信じなくとも救われるとも説教しています。

 今後も、日本の教会は、激しく振るわれます。

『 み言葉とそれに伴うしるしをもって主は彼らの働きを・・・』

 先ず、何にもまして、み言葉・・・に正しい深い理解と、バランス良い解釈、が土台であって、それに裏付けられたしるしや奇跡のみを受け入れるべきです。
 この基本が身に付いていない牧師だらけだから、神様は、まだ、安心して、リバイバルを開始できません。

 これからの時代、全ての牧師たる者は、この程度の証を腐るほど出来ないでは、とても使い物になりません。女子高校生の殺人事件も然りです。複数の異性(ラインで5~6人)と関係があった様ですが、霊を見分けていたのであれば、そして、カウンセリング技術も身に付いていれば、悲劇が起きる前に、信徒を救い出せたはずです。

 教会ごっこはもうたくさんです。神様は、本物を求めておられます。

 尚、勝手に書き込みさせて頂きまして、失礼をお許しくださいますようお願いいたします。このサイトに管理者に対しても、執筆者に対しても、コメントを寄せている方々に対しても、何ら一切の悪意も意図も持っておりません。
 ただ、単に、ちょっと呟きたかっただけであります。一年間に、二三度程度の呟きかと思いますので、どうぞ、お赦しくださいますようお願いいたします。

(預言は素晴らしい主の賜物であり、聖い霊で預言している~極めて少ない~働きまでもは、否定しておりません。)

長編、ご苦労様でした。
今の時代、大事なことだと思います。

とにかく惑わしが巧妙になりつつあり、よくよく注意しないと持っていかれますね・・・
私も散々、自称預言者には煮え湯を飲まされてますので、まずは疑ってかかること、本物の預言者は今の時代、片手いればいいと私は思っております。

そして良いこと書いてくださいました。うぬぼれて自信過剰になりエクソシストの真似事などすると、自分がひどい目に合うという事。身の程を知るべきですね。

ご返信くださいまして、ありがとうございました。
ご迷惑をおかけしていましたら、お赦しくださいますようお願いいたします。

 ところで、この記事を書きましたのは、この牧師が、プロテスタントもカトリックも一つになりましょうと、力説しているからでした。(主イエスを信じなくとも、最終的には、全ての魂、全人類が必ず救われると言い出している人です。)

 カトリックは反キリストの中枢になるやも知れませんし、アメリカの教会は異端ラッシュですし、韓国などは、40以上も異端が活躍していますし、最近では、ヒルソングの礼拝で、イスラムも同じ信仰=キリラム=と受け止められそうな説教がなされています。

 いよいよカトリックも動き始めるのだろうかと思い、関連していましたので、書き込みさせていただきました。

 長いのに、慣用と忍耐を尽くしてくださり、心から感謝いたします。
ありがとうございました。

いえいえ、貴重な投稿ありがとうございます。
私も同じ考えですし、大事なことなので、迷惑だとは思いません。

ますます目を覚まして、警戒を怠らずに、主のみ見上げて歩みたいものです。


ザアカイさん、アーモンドの芽生えさん
 本当の問題は、イエス・キリストの福音の真理を知っているはずのクリスチャンが、アンテオケ教会でのケパやバルナバのように偽善に引きずり込まれているのに気付いていないこと(意図的な者もいます)、またそれに対してパウロのように面と向かって声を上げる者があまりにも少ないことだと思います。
 義認の教理に関してカトリック教会と共同宣言を出したルーテル世界連盟や、同様に信仰義認に関して妥協したEvangelicals and Catholics Togheterにおいて著名な福音派神学者や牧師が名を連ねていることを考えると、状況は最終段階にあると確信します。
一人ひとりがキリストの十字架にしっかりしがみ付き、真理のうちに歩み、耐え忍ぶのみだと思います。
 唯一の良き羊飼いが自ら御自身の群れを守ってくれるでしょう。

>本当の問題は、イエス・キリストの福音の真理を知っているはずのクリスチャンが、アンテオケ教会でのケパやバルナバのように偽善に引きずり込まれているのに気付いていないこと(意図的な者もいます)、またそれに対してパウロのように面と向かって声を上げる者があまりにも少ないことだと思います。

→ミヤサカさん、いつもお世話になっております。
確かに、これまた異論ありません。
いつも鋭いご指摘、ありがとうございます。

ミヤサカさんはバチカンのお膝元で暮らしているので、我々とはまた違った視点、感覚から考察が出来ると思われるので、貴重な存在です、感謝。

 勝手でありますが、最後に震災時の神様の大いなる哀れみに関して書かせていただきました。

 プレートテクトニクスで、周期的に地震が起きることが判明している現在、科学の進歩もあいまって、プレート境界での大地震では、ほぼ予測可能になっています。
 ですから、予め予測されていたので、頻繁に告知もされておりましたので、どれほど神様が日本を哀れまれておられたかが理解できます。
 明治29年レベルの大震災が来るとの発表は、2002年には「98%」で発表されてました。2006年ではとうとう、99%にまで引き上げられています。

 《神様は、予め危険を告知くださって、日本の民に備えを急がせておられました。》

 更に、NHKでは、二年以上前から明治津波同様の大惨事が起こると、特集番組を作成し、教育・総合・BS1&BS3と、夫々で2回ずつも再放送してました。津波のCG映像は実際のとそっくりで、驚いています。
 ですから、NHKと言うTV局をも通して、

《これでもかぁ・・・と言うほどに、神様は警告を発してくださっていましたので、ノアの時代と同様に、ぎりぎりまで忍耐の限りを尽くして哀れんでくださっていました。》

手元には科学の資料・学会誌のコピーなどまで、様々なものがございます。
政府の発表では、大気中に広島型原発168発分の放射能を排出・・・とありましたが、実は、世界中の研究所の試算~~Xe133など~では、500発分くらい放出ですし、小出助教も同じように言われます。
 その全てを被っていましたら、日本は滅亡するところでした。
 しかし、“神風”=偏西風などが吹いてくれたので、昔も元寇から戦わずして救い出されたように、放射能の【9割】位が、東側の海に捨てられました。この“神風”のお陰で、日本列島が総被爆する滅亡を免れたんです。
 
《神様の大いなる哀れみ以外の何ものでもありません。》  

将来のリバイバルのための余力が残されました。1500m以上に上がった放射能の蒸気は、岩手・山形~大阪までどっぷり被っていますが、そのときの降雨や降雪、山による遮蔽などで、ある地域にはかなり高線量に降下しました。
最近、日光市の子供の21人が甲状腺がんらしいですし、周辺県でも、色々出始めたようです。(これをカバーするのに、いつでも帰国させられた拉致問題を、支持率急降下の今にぶつけているようです。公安が800人以上のリストをあげてますので、100人程度の帰還でごまかさないで欲しいです。)

今は、一時間で1000万Bqの放射能が大気中に放出され続け、福島県が毎日が放射能漬け状態です。原子力委員会のHPでは、SPEEDIの拡散マップを、一時間おきに更新しています。過去の記録も掲載してます。出来れば、子供と妊婦は、5~6年以上は離れるべきなんですが・・・。これからは更に修羅場と化すからです。

《主を恐れて知恵「知識」を得よ。》         箴言(箇所多数)、
《熱心なだけで知識の無いのは良くない。》    箴言 19:2

福島沖は、今すぐ、何度でも、明治29年と同じ、アウターライズ型地震と津波が起きる、必ず、絶対・・・とニュースで何度も報じられていました。正味7分間のBSニュースさえ観れば、何度も耳にしたことでしょうか。ただ、津波は起きて見なければ、50cmで済むのか、50mになるのか、これだけは神様しか分かっていません。沖縄は85mの津波が襲来してますが、アラスカは542mです。アウターライズ型は境界より海に離れてるので、津波襲来に時間がかかるので、その意味ではやや安心です。昨年末に1分間以上揺れましたが、津波は1m程度で済みました。
また、富士山は、過去3000年で100回ほど爆発しています。(火山学会の発表) 
しかも、一昨年の年末の山梨震度6強と昨年末の神奈川震度6は、富士山のマグマが上がっての地震で、学会では避難警報を出す半歩手前まで行きました。300年分=10~11回分の噴火・爆発が中断してる分が溜まりに溜まっているので、恐ろしいと思います。

正しい知識を知っていたならば、備えていれるはずで、最悪の事態は避けられます。

311時、NHKへのメールに次のようなものがありました。
「私はそろそろ来るのを知ってましたので、仙台支店に転勤時には、高台のマンションに入居しましたので、高見の見物でした。」・・と言うものでした。

NHKは震災特番を2つを、夫々、8回ずつも再放送してくれていました。ニュースでも、繰り返し繰り返し、報道してくれてました。大事な番組であれば、2~3ヶ月に一つ位、観れば良いのに・・・と思います。

《何故、神様を逆恨みするのでしょうかぁ・・・。》

ノアの代わりに、メディアを通して、何度も何度も何度も何ども、警告を与えてくださったのに・・・・
私も、2年前からは、一ヶ月に2回は、この様なコメントを様々な掲示板に書き続けてましたが、クリスチャンでさえ、「人を脅して恥知らず」、「統合失調は病院から出てくるな」、「救われて無いならクリスチャンぶるな」・・など、残念な反応しか得られませんでした。

 《羊は牧師の所有物ではない。》

指導者は、神様から預かった羊を守る使命がありますので、何処に崖があるのか、蛇は何処に潜んでいるのか、狼はどの方面から襲ってくるのかなどなど・・・、必要な知識をもっているのでなければ、どうやって、羊を安全な緑の牧場に導けるのでしょうか。
聖書以外にも、最低限度の社会常識・・・さえあれば、原発爆破後に、数年間は県外に直ぐ避難をと言っているも、「人の言葉を聞いてはなりません。県外に出ないように・・・」では残念でした。
ある信仰者が、避難先が他県の原発近くであり、事故隠しが盛んな原発なので、そちらでも被爆すると思い、危ないですから出来れば他に・・・と伝えました。残念ですが、脳卒中で死亡されました。
CsはK、SrはCaに代わって挙動します。心臓はこれで動いているようなものなので、透過チャンネルに異常を来たすと急性心不全、脳なら脳卒中で、突然死します。放射能死亡原因の一位と二位で、がん死亡は1割に過ぎません。

 《知識(知恵)が無く、自業自得であるのに、何故、神様を逆恨みするのでしょうかぁ・・・》

厚労省は、毎日のように抜き打ち検査をしています。1kgあたり、魚でも山菜でも
 200Bq、300Bq、400Bqなんてざらです。岩手から長野まで、多くの県です。

また、福島は元々亀裂だらけで、地震と無関係に爆発して当然でした。
★福島第一原発6号機、茨城県沖地震(2000年7月・震度4)で配管破断事故(2007年10月27日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-10-27/2007102703_01_0.html

★福島第一原発1、2、3、5号機と第二原発3号機の炉心隔壁のひび割れ損傷隠しについて、法的処罰なし(2002/10/2)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-10-02/17_1501.html

★福島第一3号機制御棒駆動配管282本中「242」本にひび、3本は貫通(2002/9/26)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-26/03_0102.html

★柏崎刈羽、福島第一、福島第二の三原発で新たな損傷隠し(2002/9/25)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-25/13_1501.html

★福島第一、2・3・5・6号機の制御棒駆動水圧系配管裂傷について「点検項目ではない」「技術基準を満たしていないだけでは罰則がない」国の回答(2002/9/25)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-25/09_0401.html

★福島第一原発1―5号機、同第二原発3号機、再循環系配管の溶接部にひび割れ、隠蔽(2002/9/21)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-21/01_0102.html

★小泉内閣、配管などがヒビ割れた状態での運転許可を閣議決定「現在の法律で、ひび割れがあっても安全上問題がなければ運転が可能」
現在もひび割れ運転は可能 原発の基準で政府が答弁書  
http://www.47news.jp/CN/200301/CN2003012801000340.html

政府は28日、原発の設備や機器の損傷について「現在の法律で、ひび割れがあっても安全上問題がなければ運転が可能」

~~~~~~~~~
 
 神様はヨセフとマリアにも、ダビデにも、逃げろと命じられましたし、モーセには黙って見ていなさい、私が戦う・・と言われ、時にイスラエルには勇敢に戦いに出るように語り、いつでもただ祈ってまじめに礼拝だけすればいいとは、一言も語っておられません。

 余りの惨状に、書きながらも胸が苦しくて堪りませんが、と同時に、無知である故の自ら招いた不幸で、神様を逆恨みし過ぎているのも、如何なものでしょうか。

 神様を恐れ敬うことは、正しい知識も入手した上で、導きを求めるべきであって、日本の教会のとても残念なことは、同じ失敗を何度繰り返しても、~~の一つ覚えのように指導者が聖書以外の常識を理解できていないことであります。

 《放出した放射能の9割が日本列島を避けて海に捨てられた》・・・ことだけでも、

神様のどれほど大きな哀れみであったか分からないのに、自らの無知の自業自得で、神様を逆恨みとは、指導者としては残念に思えます。
 311では、日本に対して、この上ない格別な哀れみを注いで下さった神様に、心から感謝をささげたいと思いつつも、第二・第三の原発爆発に備え、社会常識にも精通しつつも、真剣に、主のみ声を聞き分けてさせていただきたいと願っております。

 福島同様な亀裂だらけの原子炉は、他にも沢山ありますので、書きながらも手が震えています。
他人の心配をする余裕など、正直、持てないほど、体も震えます。

 また、長々と失礼をいたしました。
 どうしても一言、神様を逆恨みし過ぎな教会が多いことから、実は、この上ない哀れみによって、この程度で済んだことを知っていただきたく書かせていただきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/59705344

この記事へのトラックバック一覧です: 世界統一宗教への布石か?ローマ教皇イスラエルへ:

« プロジェクト=ルシファー | トップページ | 私たちを救いうる名はイエスのみ »