2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 女よ、なぜ泣いているのか。だれを捜しているのか | トップページ | 中東和平が事実上破綻 »

2014年4月29日 (火)

スランプ?

更新が滞ってます --;
掲示板だと気楽に気軽に、思い立ったことをつらつらと書けますが、ブログ記事となると手間隙かかり、特に閃きがないと「まとまった記事」が書けないという何ともいえないもどかしさ。不調の真っ最中とでも言ったところでしょうか。

プロの小説家、漫画家などに、私ごときがこんなこと書くとビール瓶で頭殴られそうですが、スランプ状態になるとこうなるのでしょうかね?

そんな中、更新頻度の低さにもかかわらず、総アクセスもうすぐ140万ヒット、PV600超/day は感謝なことです、厚く御礼申し上げます。

一週間以上、更新なしとなっておりますので、とりあえず挨拶文代わりにm(__)m



« 女よ、なぜ泣いているのか。だれを捜しているのか | トップページ | 中東和平が事実上破綻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、大丈夫だよ、イエスさまがいつも一緒だよ!

ツバサさん、いつも本当にありがと(^_^)v

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

イエスさまが十字架に架かられた時、弟子たちは最愛の主が召されたことに
深い悲しみと苦悩と希望を失ってうなだれていた。
どこに喜びがあるのか、どこに恵みがあるのか、感謝はどこにあるのか。
復活の朝も同じような朝があり、どこにも希望がないように見えた。
その朝、イエスは父なる神の御手にとって約束どおり復活された。
もはや十字架にはおられない生きた復活の身体で現れた。
過去の衣は墓の中に置き去りにして、復活の衣を身にまとい
新しい朽ちない身体を持って人々に現れた。
復活のイエスの力。それをまのあたりにした弟子たち。大勢の人々。
それは力強い霊的な喜びと平安と希望を生み出した。
涙はぬぐい去られ、生きる活力とイエスへの信頼と愛を心に与えられた。
さらに聖霊が下ったとき、イエスの福音を宣教する霊の炎が燃えた。
その力に押し出されるように弟子たちは困難があってもあらゆる所で福音を宣べ伝えた。
『イエスは生きている!このイエスを信じる者には罪の赦しと永遠の命が与えられる。』
聖霊の力とイエスの復活の力は神の愛をことごとく伝えた。
この福音は今日でも同じ力を持って人々の魂を救いに導いておられる。
イエスの愛は今でも流れていて、人の霊の救いを成し遂げている。
このイエスが再び来られるとき、私たちはイエスを見ることが許される。
その日を毎日待ち望みます。

>このイエスが再び来られるとき、私たちはイエスを見ることが許される。
その日を毎日待ち望みます。

アーメンです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/59552194

この記事へのトラックバック一覧です: スランプ?:

« 女よ、なぜ泣いているのか。だれを捜しているのか | トップページ | 中東和平が事実上破綻 »