2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 米露の対立は決定的か? | トップページ | イザヤ19章~今エジプトで起こっている事 »

2013年7月 1日 (月)

アメリカは何処へ向かう?

板の方に投稿した内容ですが、板は目を通さない読者もいるだろうし、重要な事だと思われますのでブログのほうにも転記しようと思います。

http://japanese.ruvr.ru/2013_07_01/116955466/

米国初の無神論を記念するモニュメント フロリダに

また、米連邦最高裁が「同姓婚」を認める判決を下しました・・・これに輪をかけてオバマが賞賛するというおまけつき --;

ついにアメリカは「ソドムとゴモラ化」してしまったのだろうか?

これとは対照的に、ロシアはロシア正教会のもと、旧ソ連の呪縛から脱却しつつある面も見受けられるような??

http://www.afpbb.com/article/politics/2953522/10982531

ロシアで「同性愛プロパガンダ」禁止法が成立

追記:

なんでも現在アメリカで12州+ワシントンDCで同姓婚が認められているとか。
アメリカにおける司法制度の詳細は知らないのですが、州法と連邦法との二重国家体制ではあるので、貿易外交、金融、軍事面以外での民事関連法案・・・どち らが優先するか知りませんが、連邦最高裁判決、アメリカ大統領の支持という意味では、かなりのインパクトがあるのは確か。
いくら雇われマスターとは言え、アメリカ大統領が歴史上初、同姓婚を認めたということは・・・

創世記のアブラハムと三人の神からの使者の会話を思い出しました・・・
独断と偏見で、頭目が主イエス、二人の御使いがガブリエルとミカエル --;?

 

ルカ伝の「ロトの日、ノアの日」とは実はこのことだったのだろうか?まだ今の時点ではわかりませんが。


・・・そう言えば学生時代、英米法の講義採っていたのでした --;
ほとんど授業出てなくて単位危なかったので・・・まず憶えてません(^^ゞ

« 米露の対立は決定的か? | トップページ | イザヤ19章~今エジプトで起こっている事 »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

いまさら、米国どうこう言ったところで何になる。

この国は、北米圏の単なる一地域になる運命です。NWOにいいように操られ、聖書の記述には出てこない注目すべきでない国です。

ソドムとゴモラは日本でも同じこと。東京がそうだと言われているので、むしろそちらに力点を置くべきでしょう。これが起これば、民族大移動。主に西日本に移動するでしょう。

富士の爆発も同じような時期でしょうね。

御使いのかしらミカエルは、モーセの死体について悪魔と論じ争った時、相手をののしりさばくことはあえてせず、ただ、『主がおまえを戒めてくださるように』と言っただけであった。
しかし、この人々は自分が知りもしないことをそしり、また、分別のない動物のように、ただ本能的な知識にあやまられて、自らの滅亡を招いている。

ユダの手紙 9~10

のびたさん、気の毒だけどあなたもう終わってますね・・・自分はブレてないと思っている弱カルトの被害者=加害者である事にまったく気づかない。

はっきり言いましょう。私はあなたを相手にしたくないのですよ。ご自分のブログ「田舎へ移ろう」へ出向いていって、邪魔をしたこと私は一度もありませんよね?もっともあなたはコメント欄設けてませんが。

頼むから、もう二度と私に関わるのは金輪際辞めてくれませんかね。
時間の無駄なのです。私は自分にとって有益となる信仰の手本のような方々からもっと多くのことを学びたいので。

知恵ある者とともに歩むものは知恵を得る。
愚かな者の友となる者は害を受ける。

箴言 13:20

私は聖母マリヤを女王だなどと、父なる神の隣の地位に持ち上げたり、胡散臭い幻視者情報を鵜呑みにし預言者よろしく、得意げに拡散(どうせガセ)している人を信頼しませんので悪しからず。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/57705923

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカは何処へ向かう?:

« 米露の対立は決定的か? | トップページ | イザヤ19章~今エジプトで起こっている事 »