2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 荒野の旅よ、いつまで続く・・・早く楽になりてえなあ~ | トップページ | 繁栄の神学(福音)ってなんなのだろう? »

2013年6月10日 (月)

「生みの苦しみ」は考えている以上に手ごわそうだ

今ひとつ気力が充実しない日々が続いております、こんなんじゃダメだわねえ~

アメリカでは政府機関の契約職員(元CIA)、エドワード・スノーデン(Edward Snowden)氏(29)が、NSAによる個人のインターネット利用や通話記録を収集していた問題で、政府による大規模な監視プログラムの存在をメディアに暴露しました。
「なに今さら言うてんねん、アホとちゃうか」・・・という感じですが、大手メディアが報道した事に意義がありそうです。

オバマは国連大使のスーザン=ライス女史を大統領補佐官に指名、代りにサマンサ=パワー女史を新国連大使に指名。このパワー女史、チャキチャキの反セム主義者だそうな --;
ビッグ=ブラザーが満を持してベールを脱ぐ?で片付けるのは簡単ですが、何かウラにおいてアメリカでは二大勢力の激しい権力闘争がありそうでもある。
巷言われているように、オバマは本当にネタニヤフが大嫌いなのかもしれない・・・しかしながらネオコンは死なず、この国の軍産複合体=軍需財閥はやはり強力でしょう。
この事件、今しばし時間が経たないと霧が晴れて来ないかもしれません。

もう一点抑えておくとすれば、トルコでの暴動でしょう。
エゼキエル38章に登場し、ゴグ・マゴグ(プーチン率いるロシア)と行動を共にするべテ、トガルマはトルコ、アルメニアあたりを指すと言われています。

エルドアン首相はやり過ぎたため失脚するのか?・・・トルコ軍部はドンメイ=ユダヤ(改宗したユダヤ人)が仕切っていると言われ、親イスラエルであります。
しかしながらクーデターなどが起きてユダヤ系が仕切る軍部がイスラエルと敵対するとも思えない。
これまた今しばし時が経たないと霧が晴れそうもない・・・この二つの命題はどう読んでいいのか正直言ってまだわからない。ただ、エゼキエル38章の構図が見えてきつつあるのは確かでしょう。世の中は聖書の預言どおりに進んでいると見てよろしいかと。

Psalm(詩篇)83~エゼキエル38章~ハルマゲドンとこれから先、時期はわかりませんが、この3つの大戦争は好むと好まざるとに関わらず起きそうです。嫌だけど避けられそうもない・・・この流れだけは抑えておいた方がいいです。

このような暗中模索、暗闇の中を手探り状態であがいている時は下手に焦らず、時には立ち止まる事も必要なのでしょうね。

こんな時こそ、逆に賛美すべき時間が与えられていると解釈した方がいいのかもしれませんね。という事で、〆は賛美歌シリーズ第三弾で♪




« 荒野の旅よ、いつまで続く・・・早く楽になりてえなあ~ | トップページ | 繁栄の神学(福音)ってなんなのだろう? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

産みの苦しみは考えている以上に手ごわそう。

まったく僕もその気がします。だからいつでも、どんな時でも油断せずに祈っていたいものです。

産みの苦しみは世の中の人にとっては苦しいだけで何の価値もありませんが、僕たち(主イエスを待ち望む者)にとっては希望への通り道! 

その苦しみの先には希望があります。その先の希望があれば、どんな苦しみやどんな困難にも耐え抜ける。まさに母親が子を産むことと同じ。母親は子供を産むという希望で、どんな苦しみにも耐える。

僕たちには、それよりもはるかにまさった希望が苦しみの先にある。ともに、その希望に向かって歩んでいきましょう!(^^)

「産みの苦しみ」
わたしには無縁のようです…
姪の場合をお話します。今回、彼女のお腹は臨月でますますはち切れんばかりにパンパン状態!そしてほぼ予定日通りの日に破水
事前に入院しておいて良かったと思います。ところが…なかなか生まれいずる悩み、女児は胎内から出てこない…

最初は逆子(さかご)か?と疑われたが、ナントカ頭から胎道に至っているとのこと…しかしそう問屋はすんなり卸してくれない…時間が経過 分娩室に緊張がはしる。姪は無意識に喚いている、隣の中国人曰く「ナンカスゴかった、でもブジに生まれて良かったアル」とのこと…
姪の父つまり私の義理の兄曰く「なんでこんなに苦しませるんだ!!早くお腹を切って赤ちゃんを出せ!!」と怒り震とう、普段は優しい義兄でさえこの有り様
ところが病院の方針で切開は余程でないとしないとのこと…
姪の血液が濃いので貧血もなかったのが幸い、わたしだったら失神しているだろう。

そして、五月二十八日午後十一時頃、

悪戦苦闘の末に、姪は燦然グラムの赤ちゃんを無事に出産、それはまさに気の遠くなる果てしない闘いの末のアレだったのでした。めでたしめでたし♪

それから数日で、幸い心臓の方も問題ないらしく母子ともに退院して 今は姪の実家である姉の家で療養中

姪のアレは抜糸しない溶ける糸で縫われてイタイタしいし 二週間目の昨日 出産祝いに母と訪れた際はようやく元気な顔色なのでホッとしています。今はウンチとオシッコとの闘いに明け暮れております♪

一月二十日にお台場の日航hotelでの結婚式で母が紛失してみつかった曰くつきの数十萬の鑑定書つきdiamondと出産祝い金をあげられたのは幸せです。

子どもを生むのも人生、生まないで独身を貫くのも人生、

姉と姪は普通な女性の幸せを与えられて幸せでしょうか?彼女らは彼女らなりにいろいろ大変な状況を通って今に至っています。今回の出産のエピソードもその一つでしかありません。しかし、たしかに人一人をこの世に送り届けるprocessは大変な一大イベントだとつくづく思います。

ヒーブルンさん、こんにちは。
希望、仰るとおりこれがあるからやってられると私も感じます。
今朝のAFPニュースでイラクにおいて70人から死亡したテロがあったようです。フセイン亡き後10年経ってもテロの嵐・・・もう沢山だと言いたいです。リビア、エジプト、シリアもそうでしょうが、独裁で強権で押さえ込まないと、融解してしまう国なのでしょうね。
神は我々以上に忍耐しておられるのでしょうね・・・
本当に「主よ、来たりませ」ですね。

シリウスさん、ストレート勝負で来ましたね^^;
まずは母子ともに何の問題もなく感謝です。

もう20年も前の夜中のことなのですけど、分娩室からこの世のものとは思えない --;・・・雄叫びを今でも覚えてます。誰かと思ったらうちのかみさんでした。思わず耳をふさいでしまった。
苦しいんだろうねえ・・・

あれから20年、自分のやりたかった車のメカニックの仕事を元気でやっているのだからわからんものです。
休みの日までエンジンルーム開けて何やらやってます、中古で買った車が外れたと言うのもありますが --;
おかげで?2ヶ月経った今ではエンジン、足回り、駆動系と新人とは思えないノウハウを身に着けちまったようで --;
面倒見のいい先輩方に当たったのも良かった。

購入後3ヶ月、あまりにも故障が多いので、先方に掛け合って10万返金してもらったようです。あとクラッチ調整すれば何とかとか・・・
工賃がタダだからいいようなもの、マトモにディーラーに修理依頼したら、すでに20万以上吹っ飛んでいたそうで・・・まさしくオーバーホール状態。

もし読んでいる方で、ランエボ、インプレッサ、RX-8などのスポーツタイプの中古車買う方がいましたら、よほど慎重にお買いになってください。
どのような運転していた車かわかったものじゃありません。
多少高くてもディーラー系中古車センターが保障ついていていいですね。

それでも懲りずに・・・次はランエボ8か9を乗るなどと戯けた事を --;
趣味と実益兼ねた仕事に就けたのは感謝ですが、親も苦労します(涙;)

と、話が飛んでしまいました。今日のぼやきです(笑)

はるみ氏のところアレですってよ。
あの老夫妻が子羊村の方へ云々話が出ているとかいないとか?
らしいですわよ。管理人さまへ。

朝早いですね^^;
ええ、そのようで。彼女が決めたことだから沈黙してました。
残念ではありますけどね・・・

ヨナさんの件は、はるみさんが提案しているだけで、具体的な話はまだなんじゃないでしょうかね?
ま、その時は私としては別にノープロブレムですが。かと言って、こちらから声をかける時期でもなさそうだし・・・

私の板も投稿減ったのでどうしたものか?ブログ一本にしたほうがいいのかな?と考える事もしばしばですが、あちらはフリートーク、情報提供ほか、まだ使い道がありそうだし、今のところ残すつもりでいます。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

隠された事を
明るみに出される主は
正しい義をもって
この地上を照らし、
暗闇の中でも
ただ唯一の神であることを
確かな証拠として証しされる。
誰の目にも分かるように・・・。

人々はそれを見て驚き、
怒りに満ちる。
けれど心開かれた人の心を照らし、
希望の光を見つける。

霊の満足と
満ち足りた平安がそこにあることを
見出す人々の中に聖霊の力強い
働きがある。

主の御心が多くの人々の中に
豊かに働きますように。
イエスの愛が
山を越え、海を越え、全世界に広がりますように。

皆さん。元気を出しなさい。
すべて私に告げられたとおりになると、
私は神によって信じています。
(使徒27・25)

※孫が逆子で近々出産予定。
 赤ちゃんが小さいので母子ともに守られるようにお祈りしてくださったらうれしいです。

enjeruさん、こんにちは。

この使徒行伝の箇所は本当に励みになりますね。
身近にパウロのような人がいればどんなに心強い事でしょう。

それはそうと、enjeruさん --;・・・
孫って・・・あ~た・・・ええ~!私とたいして歳違わないのに~

ノーノー、クールダウン (-_-;)・・・

そうですか、了解しました。
主の守りの御手の中で、母子ともどうか無事に、新しい命が誕生しますように。

コメ読んでいる方もどうぞ、執り成しお願いいたします。

エエエ…
お孫ちゃまですか?
人のこと言えないわたしだったww

@つい最近、姉の孫が生まれたんだから…

幸いというかreal真実にわたしは独身ですので、子もいなければ孫もいないでしょう。

そうですか、姪の子と違い、小さいンですか?しかも逆子のアレですか?

わかりました!母子ともに元気で健やかに出産されますようお祈りいたします。

あと、話が変わりますが金価格がまたまた下落しました!今が買い時です。

副島氏もザフナイやblogで、余剰金があったら是非十グラムでも100グラムでも買いなさい。その内必ず1グラム一万円になると言っておりました。そのようになるかならないかはさておき、安定的資産として資金の何割かを投資するのは悪くありません。さすがに資産の半分以上は冒険ですが、一割から2割ぐらい(たとえば資金一千万円なら100萬から二百万円ってとこが無難でしょう)

幾らなんでも、いきなり資産凍結は年内に起こる可能性はなくなりましたが、円が急激に下落することもないでしょうから…と言いたいところですが、これからはどうなることやら
資産資金防衛術も必要でしょうね。

とりあえずわたしとしては金のインゴッ100グラムを4つ、つまり400グラム、ざっと二百万円弱買いです。それ以上だと税務上不利です。少なくとも1回の買いはそれがギリギリでした。

これが、一グラム一万円になると…4000000円になるのよ♪なんちゃって…そんなのはアテにしていません。とりあえず安定的資金として金にシフトしただけです。これ以上買うか田舎は、さらに様子を見ております。たぶん、400グラム二百万円弱で、とりあえず良いかなって感じです。あまり信仰の話でなくてスミマセん。

ほほ~、金価格が下げましたか。
私も可能ならいましばし買い増したい所ですが、子供にかかった学費の借金返済で首が回らず(涙;)

ホントに車道楽、スキー道楽と世の楽しみが無くなっちまったとです・・・とほほ。
新車(180万)→新車(250万)→新車(250万)と来てついに・・・乗り出し25万円の中古車(爆;)

以前コメントさせていただきましたが、ある方から
「だから車と女はカネ食い虫」と面と向かって言われたことがあります。

当時は意味がよくわかりませんでしたが、要するに趣味や道楽と、結婚は費用がかかると云う意味なのかもしれませんよね。

ザアカイさんは、クルマ道楽でしたか!?知り合いは 資格道楽と云うのでしょうか?いろいろな検定試験を受けて資格を修得するのが趣味でした…ダッシュ村の誰かさんみたいな、重機や
クレーン 船舶免許、クルマもタクシーができる二種免許とか、仕事就職にも反映できる資格もあれば、ソムリエとか?チョウコウシ!?とか…とにかく、柔道剣道の段やお茶、花 資格とつくモノになんでもchallengeする人なんです。つい最近はオペラにハマってしまい大久保合唱団を卒業して、某劇団のミュージカル?に出演、新聞紙上に堂々と出ているとかでビックリなんですわ…お互い独身で、結婚の資格は修得しない予定ですが

ま、ナントもうしましょうか「キリスト者として救われたことが」一番だとわたしは思いますが如何でしょうか!?


なんてったってクリスチャンですよ♪


それさえあれば、現在カネがなくても、大丈夫なんだから

未来は明るい!一寸先は光!栄光の資格、これさえあれば、もう何にもイラナイ…って
嘘ウソ(´∇`)


ま、早くサイリン来ないかな?


主イエスよお待ち申し上げます!!マラナタ!!


もう其のときは裸でいいんです。財政というほどではないにせよ、地上のシガラミを棄てて新しい身体になれば、カネに縛られない束縛されない 引力からも物質からも自由な身体になるのだから…


ですよね♪

>ま、ナントもうしましょうか「キリスト者として救われたことが」一番だとわたしは思いますが如何でしょうか!?

>ま、早くサイリン来ないかな?

>主イエスよお待ち申し上げます!!マラナタ!!

→激しく同意します<(_ _)>
もうこれしかないですわね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/57565817

この記事へのトラックバック一覧です: 「生みの苦しみ」は考えている以上に手ごわそうだ:

« 荒野の旅よ、いつまで続く・・・早く楽になりてえなあ~ | トップページ | 繁栄の神学(福音)ってなんなのだろう? »