2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 繁栄の神学(福音)ってなんなのだろう? | トップページ | これちょっとヤバくないか? »

2013年6月17日 (月)

G8サミットにおけるプーチンの心境やいかに?

トルコが騒がしいです。このあとどのような展開となるとか?まだデモも収束しそうにありませんし、エルドアンも強硬姿勢を崩しません。こちらは今しばし様子を見ましょう。

ウラでロシアが暗躍しているとする噂もあるようですが、はて?どうなのか?旧約のべテ・トガルマとしてそのベールを脱ぐのか・・・要注目ではあります。

むしろ問題はやはりシリアでしょうか。
直近の動きを見極める上で、

シリアの今後の情勢、世界経済の行方、アメリカでの管理社会システムの行方、この3本柱にフォーカスしていくのは賢明だと思われます。

折りしも今日、明日とイギリスでG8サミットが開催されます。
欧米+ポチ犬日本に対し、ワンマンではあるが、会社で言えば天才的経営者でもあるプーチンがどのように孤立無援で挑むのか・・・G8後、情勢は風雲急を告げるのか?
これまた2013年を読み解く上で重要になってくるかもしれません・・・不発?ということもあるかもしれませんが --;

ここで重要と思われる情報をいくつかピックアップしてみましょう。

ヨルダンにF16戦闘機残留=演習後、シリア内戦に対処―米

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-00000011-jij-n_ame

<シリア>米、ヨルダンに兵器 イランは4000人派兵へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-00000047-mai-int

シリア内戦 「人肉食べる者を支援するな」露大統領、欧米に警告

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130617-00000539-san-eurp

補足として

イランでは14日に大統領選挙が行われ保守改革派といわれるロウハニ師が新大統領に選出されました。あのアフマディネジャドですが、私世界の運命を左右する大物だろうと思ってましたが・・・これで終わり --:??・・・
う~む?ブッシュ、チェイニークラスだったのか。
ま、最終決定権は最高指導者のハメネイ師にあるので大きな変化はなさそうですけどね。

また、ヒズボラもシリア政府側に加担してますし、ロシアがオーストリア撤退後のゴラン高原に国連監視団として派兵すると提案しております・・・

アメリカもようやく重い腰を上げて、アサドが化学兵器を使った証拠を手に入れた、レッドラインを超えた。飛行禁止区域の設定も検討すると言い出しました・・・これを受けてロシアがどう出るのか?オバマは演技のうまいパペット、操り人形であるということでしょう。私はハナからオバマに対しては何も期待していませんでしたが。
地中海にはロシアの黒海艦隊ばかりでなく、太平洋艦隊まで遠路はるばる出張してきて睨みをきかせている次第。

このような中で流動的というか、不確定要素として、もちろんプーチンの手腕にかかる部分が大きいと感じますが、やはり論点の中心となるのは、シリアがイスラエルに侵攻する可能性です。私はかなり大きいと見ます。

問題はそれがアサド体制として侵攻するのか、それともアサド体制が崩壊し、ムスリム同胞団に乗っ取られて、アサド亡き後その攻撃の矛先をイスラエルに向けるのか?でしょう。また、ロシアがそれを許すのか?です。
聖書預言的にはそうなるだろうと・・・たぶん?解釈が間違ってなければ --;?

私たちが考えている以上に、非情に危険な緊張状態のはずです。
アメリカが中国より日本にここのところ贔屓目なのも、日本のカネづるとしての意図があるのかもしれない。
オーソドクスな終末預言解釈としては、詩篇83ウォーとエゼキエル38ウォーは別であるとされてますが、こればかりはなってみないとわからない。状況的には一緒くたのようになる気すらします。

何はともあれ、G8サミットの終了後、欧米が本気でシリアにノーフライゾーンを設けるのか?ロシアはどこまで妥協し忍耐するのか?もし今度もリビアと同じ轍を踏むとしたら、エゼキエル38章の解釈の見直すら必要となるかもしれない・・・

際どい事には違いない・・・2017年秋のmid-trib説がもし?正しいものとするならば?あくまでもするならば?ですが、タイミング的にそろそろシートベルト用意となるのですが・・・こればかりはなってみないとわからないでしょう。

« 繁栄の神学(福音)ってなんなのだろう? | トップページ | これちょっとヤバくないか? »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

以前コメントした詩が見つかりましたので添付しておきます。


私は、主イエスの肉体を貫き、
十字架に釘づけされる金づちの音を聞く。
その一振り、一振りに主イエスの肉体は裂け、
血は飛び散り、十字架は混血に染まっていく。

主イエスの苦悩の呻き声を聞く。
人類の膨大な罪の重荷に主が呻く。
たった御一人、御使いもなく、たった一人で
このお方は、刑罰に耐えた。
深い闇の時を孤独と悲しみが主イエスを襲う。

なんという偉大な愛・・・
なんという大きな憐れみ・・・

私は、その主の十字架の姿に愛に
ただ感謝の涙を流す・・・。
私を愛する主は、まもなく王の王、主の主、
花婿として迎えに来て下さる。
栄光ある姿となって、
白き純白の衣をまとわれて。

地上では主を讃美する歌声が、
天では主をほめたたえる天使の歌声が
響き渡る。

enjeruさん、ありがとうございます。

十分すぎるほど魂に響きました。
回心しても繰り返し、繰り返し、罪を犯し続ける愚か者ですが、それすらも見越しての強力なる許しのパワーであるなと感じます。
ただただ平伏すのみです。

enjeruさんの詩に心打たれました。^ - ^

イエス様、 こんな罪人ですが、僕はいつでもあなたを求め、天を見上げて、待ち続けています。^_^
たとえ、僕が暗闇にいても、たとえ恵みがなくても、たとえ牢獄に入れられようとも、あなたを待ち続けられるということだけで大きな祝福です。

主イエス様、きたりませです(^_^)

ヒーブルンさん、立派ですね。
私など頭ではわかっていてもなかなか心がついていきません、まるで別の生き物みたいに・・・

爪の垢煎じて飲まねばなりません --;

今週金曜が、一年で一番昼間が長い夏至になります。

姪の子の21日明けでお寿司をとりました。日本だと三週ですが、以前も書いたようにユダヤ教では、男児が生まれた場合7日+33日で、40日まで母体は汚れ、清まります。女児の場合はその倍の八十日 世界一周できちまいますぜ!

マリアの場合、降誕を1225日とした場合、当日を一日と数えるユダヤの序数の計算で、お浄めの七日が1231日、それで八日目の太陽暦だとまさに元日1月1日に割礼かつれい 名をイエシュア、イエスと命名
お清めの日に親子三人で宮詣をしたようです。

ついこの間生まれたばかりだと思っていたらもうそんなに経ってたのね・・・早い --;

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

過去書いたコメントで
主の御心でないことを書いたのなら、
主イエスと皆さんの前に悔い改めます。

ごめんなさい。

私の思いは主の栄光と主の御心だけが
なりますように・・・
という思いです。
しかし、サタンの攻撃が激しく、
心の中まで挑んできます。

悲しい心の罪を見せられました。
どうぞただ主の御心だけが成りますように。
お祈りさせてください。

私は、ほんとうにみじめな人間です。
だれがこの死の、からだから、
わたしを救い出してくれるのでしょうか。
私たちの主イエスのゆえに、ただ神に感謝します。
ですから、この私は、心では神の律法に仕え、
肉では罪の律法に仕えているのです。
こういうわけで、今は、キリスト・イエスにある者が
罪に定められることは決してありません。
(ローマ7・24-25、8・1)

医療詐欺、子宮頚ガンワクチンについて
公明が推進していた〜実は闇勢力NWO が裏を仕切っていた〜子宮頚ガンワクチン
松あきらの旦那が、外資系医療品会社の専属staff弁護人らしく、小平公明が推進、あの仁科亜紀子のAC のアレ辺りから子宮子宮と騒いでました とさ。

最近になって闇勢力による民族浄化運動の一政策だと暴露され、副作用も隠蔽情報工作に失敗した模様で
クリスチャンらの祈りの結果だと思います♪
子宮ワクチンの云々話が複数の情報から出ております。

なあんだ、やっぱ創価学会がらみか?

橋本発言といい闇勢力の決断力が崩壊しつつあるようです。

皆さん、子宮ワクチンは無意味です。却って身心を損なう悪い薬品です!!

気をつけてください。

女性の味方?公明トウ?

聞いて呆れるよ!子宮ワクチンも、妊娠時風疹ワクチン?つまり男性に接種するスクワレン救われん入りワクチン共に断種ワクチンと云われております!よ

松あきらと聖子と三原じゅん子は責任を明らかにして辞任せよ!

enjeruさん、私はそんな事ないと思いますが。
抵抗もなく心にス~ッと入ってきますよ。

どうでもいい人間にはサタンはちょっかい出しませんよ。ちょっかい出したところで神の許しの範囲内です、自信を持ってください。
とは言え、どうしても「訴える者」よろしく、厳しいところを突いてきますよね。
私など開き直って、富士山頂にでも届きそうな罪状書きの山を、十字架につけ白くなるイメージを無理にでも作るようにしております。

主イエスの贖いの業はパーフェクトなのだから、信じようではありませんか。

シリウスさん、子宮頸がんワクチン、ボロが出たようですね。
震災時のあのCMはあまりにも露骨でえげつなかったですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/57611767

この記事へのトラックバック一覧です: G8サミットにおけるプーチンの心境やいかに?:

« 繁栄の神学(福音)ってなんなのだろう? | トップページ | これちょっとヤバくないか? »