2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 日銀が発狂した・・・と私は思う? | トップページ | 天国はほんとうにある!~総論 »

2013年4月 8日 (月)

北朝鮮における北野レポート&中東最新情報~イスラエルが痺れを切らすかも?

ここのところ更新頻度が上がってます。相変わらず不穏な空気が感じられる気がしますので。

今回は北問題とイスラエルから興味深い情報が届いておりますので二本立てで行こうと思います。

まずは北朝鮮から。

RPEロシア政治経済ジャーナルの北野氏が本日のメルマガで示唆深い分析をしてました。参考まで。

>ところが、アメリカは、こういうシグナルを無視して、(北との)対話の道をと
ざしています。
北朝鮮には何度もだまされているので、それでもいいとは思いま
すが。
ただ、朝鮮半島情勢が緊迫しているのは、「アメリカがそれを望
んでいるから」という事実は知っておいたほうがよいでしょう。

なぜ?
北朝鮮が暴れると一番困るのはどの国ですか?
そう、韓国です。
中国を選択したはずの韓国ですが、北が暴れるとアメリカのとこ
ろに帰ってくるのです。

思い出されるのは、日本の民主党政権ですね。
小鳩政権は、今の韓国同様、アメリカを捨て中国を選択しようと
した。
すると、ふたりの「金銭問題」が浮上し、短期政権で終わった。
次の菅さん時代、「尖閣中国漁船衝突事件」が起こった。
日中関係は超悪化し、日本は徐々にアメリカの元に帰っていっ
たのです。
私は、日中関係悪化の背後に「アメリカがいる」とは思いません。
しかし、「覇権争奪戦をしている米中が、世界中の国々をとりあっ
ている」のは事実。
そして、今朝鮮半島で起こっていることは、アメリカが、裏切り者
韓国を、中国から取り戻そうとしているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全文読みたい人は ↓

http://archive.mag2.com/0000012950/20130408002533000.html

東京Kitty氏が、韓国は経済的にも今、中国になびいているとブログに書いてたのを思い出します。
そもそも朝鮮の歴史って、中国の属国朝貢外交でした。別に不思議でもなんでもない。
そして北というよりも、どちらかと言うとアメリカ側が挑発しているかのようにも見える。

結局は韓半島の覇権を巡る米中の争いと言う見方でいいのかもしれません。
聖書的にはいずれ朝鮮半島は中国によって統一されると私は考えますがね。

ただ一つ気になる点は、北野さん、モスクワ在住のせいか・・・ロシアに関して、一番肝心な事を隠して、中国を全面に押し出してごまかしている。中国にはまだそこまでの力はないでしょう。
ロシアの方がはるかに強いと私は思うのだけど。ロシア抜きにして事は運ばない。そして間違いなく世界的大イベントでロシアが先に動くと思う。

次行きましょう、Bible Prophecy.com からの情報。

アルトマイでの6カ国核協議が何の成果も挙げられず(挙げる気もないのでしょうけど --;)、協議が物別れ。そのあとの情報だけに要注意かも?

Headline: Senior Israeli official: Iran must halt enrichment within “a few weeks.” Says deadline needed for military action on Iran.

Here is what I see as the meat of the report:

“Now a senior Israeli Cabinet official is saying publicly and on the record that a final deadline for Iran should be measured in weeks, not months. Could such a warning mean that Prime Minister Netanyahu and his inner circle are nearing a decision on military action?”

要約しますと

イスラエル高官の発言;イランは数週間のうちにウラン濃縮をやめるべきだ。イランに対し軍事行動を起こすデッドラインを指している。

さらに詳しいレポートを見るならば

上級イスラエル内閣府閣僚(とでも訳せばいいのか --;?)は公式声明としてイランに対する最終的なデッドラインは、数週間内に調整されるべきだ、数ヶ月ではない。

そのような警告は、ネタニヤフ首相とその取り巻きが、軍事行動を起こすか否かの決定を下す時期が近いことを意味しないだろうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時期の予測ほど困難な作業はありませんが、おそらくイスラエルのこと、アメリカ抜きでもやりかねません。どうせそうなったらアメリカは自動的に引っ張り出されますゆえ。あの悪魔のごとき軍産複合体にとり、こんなチャンスめったにないでしょうし・・・この体質だけは誰が大統領になろうとも変わらないと思います。

朝鮮半島ばかりでなく、中東も一触即発、世界大戦の危機がもうそこまで来ているということです。今度ばかりは時が満ちるかもしれませんゆえ、要注意です。

もちろん、ヒズボラ、ハマス、シリア、エジプトと周りが敵だらけなので、速攻イランとなるかどうかは不明でしょうけど。高度な軍事作戦が要求される事でしょう。

300pxf22_raptor__100702f4815g217

F-22ラプター

戦闘機って、見てるだけならかっこいいのだが --;

« 日銀が発狂した・・・と私は思う? | トップページ | 天国はほんとうにある!~総論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

作家の吉川潮氏は、北朝鮮に関して次のように語っている。
「パチンコ屋の年間売り上げは約20兆円、器機メーカーなどの関連企業を含めると30兆円産業と言われる。
泡銭が儲かるので昔から脱税する不心得な経営者が後を絶たない。さらに、経営者には在日朝鮮人が多く、連中は利益の一部を北朝鮮に送金している。
その金が軍事政権を支え、核ミサイルの開発や製造に使われている可能性がある。
パチンコ屋で金を落とすと、その一部が日本国民、つまり自分たちを脅かす核兵器に使われるのを愛好家は承知しているのだろうか」

うなぎさん、投稿ありがとうございます。
私的には特に問題ある内容だとは思いませんが、どうも・・・この手の書き込みはプロバイダ側でブロックされてしまうようですね。
せっかくの情報なのでスパム欄から出しておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/57131112

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮における北野レポート&中東最新情報~イスラエルが痺れを切らすかも?:

« 日銀が発狂した・・・と私は思う? | トップページ | 天国はほんとうにある!~総論 »