2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 3月はビッグ=イベント目白押し? | トップページ | オバマ反キリスト説は間違いではないのか?~黙示録17章より »

2013年3月 5日 (火)

ヨエル書のかみ喰らうイナゴ、はたまた出エジプトの災いふたたび

ええ~、--;
エジプトでLocust(バッタ、イナゴ)の大群が猛威を振るっているようです。
まさしくモーセの出エジプトの時代再び?と言った感じでしょうか?

この出エジプトの災いは黙示録の7つのラッパの災いの雛形、予表であります・・・
この災いから逃れるには・・・家の鴨居に子羊の血を横と縦に塗る事でありました。いわゆる「過ぎ越し」=ペサハ。
言うまでもなくこれは「キリストの十字架の贖い」の型でありました。(出エジプト記参照のこと)

主はモーセに言われた、「あなたの手をエジプトの地の上にさし伸べて、エジプトの地にいなごをのぼらせ、地のすべての青物、すなわち、雹が打ち残したものを、ことごとく食べさせなさい」。
そこでモーセはエジプトの地の上に、つえをさし伸べたので、主は終日、終夜、東風を地に吹かせられた。朝となって、東風は、いなごを運んできた。
いなごはエジプト全国にのぞみ、エジプトの全領土にとどまり、その数がはなはだ多く、このようないなごは前にもなく、また後にもないであろう。
いなごは地の全面をおおったので、地は暗くなった。そして地のすべての青物と、雹の打ち残した木の実を、ことごとく食べたので、エジプト全国にわたって、木にも畑の青物にも、緑の物とては何も残らなかった。

出エジプト 10:12~15

日本のメディアで取り上げたかどうかはわかりませんが、世界では聖書的イベントが起こりつつあるのです。

これが実際に身近に起こったら・・・ビビりますぞ(ToT)/
ヨエル書にもイナゴの群れは出てきますね。

かみ食らういなごの残したものは、群がるいなごがこれを食い、群がるいなごの残したものは、とびいなごがこれを食い、とびいなごの残したものは、滅ぼすいなごがこれを食った。

ヨエル 1:4

百聞は一見にしかず、ご覧あれ。

ポール=べグレー師も絶叫してます^^;
どういうわけか?アメリカは裏でエジプトのモルシーをサポートしているようです。




« 3月はビッグ=イベント目白押し? | トップページ | オバマ反キリスト説は間違いではないのか?~黙示録17章より »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

バプテスマのヨハネは、らくだの毛で織った物を着て、腰に皮の帯を締め いなごと野蜜を食べていた

と聖書に書いてあります。バプテスマのヨハネは生まれた時からナジル人でした。悲惨な最期を迎えた怪力サムソンも同じナジル人でした。彼の百人力のパワーの源は聖霊のアンテナ、髪の毛にありました。
皆さん、バプテスマのヨハネが本当にイナゴと蜜だけで生きていたと思いますか!?野の蜜とイナゴは確かに強力な精力剤にはなりました。しかし普段から常食していたか!?甚だ疑問です。解釈の違いですが〜このイナゴは、いなご豆の実を意味する可能性があります。エルサレム西側のエンカレム地方はいなご豆が育生していました。放蕩息子にとってのいなご豆は貧しさの象徴でした。ちょうど、日本で畑の畦に育生する稗や粟、黍のような救飢餓作物のようなモノがいなご豆でした。ヨハネにとってはいなご豆は質素と清貧の象徴だったのです。ルカ7:24 25

ちなみに、1シェケルの重さは20ゲラ、1ゲラは0.2グラムです。いなご豆の乾燥種子から来たものです。レンズ豆と解釈する考えもありますが宝石のカラットはいなご豆のゲラから来ています。最も効果な宝石の単位が最も貧しいいなご豆から来ている不思議を思います。

あと…世界各地で河川が血のような色になったり、暗闇や不気味な汚染になっているのも、まもなく救世主なる王の帰還が非常に近いからではないでしょうか

なるほど、示唆深い考察ですね・・・

>世界各地で河川が血のような色になったり

そうそう、このような現象も起きているようですね。
う~む?・・・眠っている暇はなさそうです。

二十年前の写真だったら、誰だって美しいsign04でもないか?
嫉妬かな!?
ま、とにかく将来私たちキリスト者に与えられるであろうアノ身体になれば…
女神様みたいな美ューティーー、Qーティー、おまけに烏龍ティーな理想bodyになるそうでっせ旦那
花粉なんですけど…関東周辺は今、杉の花粉がピーク
完全武装してます。マスクにゴーグル、鎖かたびらに、レイの剣、信仰の大盾!?
皆さんも危機意識持ってこの時期を乗り切ってください。

私の聞いているところによると30代前半の姿らしい?ホントかね?

いやはや、ここ数日さすがに・・・鼻水がジュルジュル出始りました(涙;)

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

強風が吹き荒れるとき、
一歩前に進むのでさえ
困難なときがある。
その一足に吹き付ける
強い風の力。
顔を手で覆い、
渾身の力をこめて
足を前へ出す。
身体を低くして
強風に耐えることができるように
地に足をふんばりながら・・・。

出エジプト。
イスラエルの民。
過酷な労働から解放され
その縛られてる所を脱出したとき、
紅海の海が立ちはだかり、
一歩も前へ進めなかった。

主があなたがたのために戦われる。
あなたがたは黙っていなければならない。
(出エジプト14・14)

神は一晩中強い東風を海に吹きつけ、
海を陸地とし、救いの道を開いた。

あなたの鼻の息で、水は積み上げられ、
流れはせきのように、まっすぐ立ち、
大いなる水は海の真中で固まった。
(出エジプト15・8)

主は救いのために強風を用いられた。
海の中の真っ直ぐな救いの通り道のために。
その中を通って
イスラエルの民は救われた。
追ってくるエジプトの強い戦車から。

強風が吹き荒れるときでも、
神の救いの手は豊かに働いている。
神の栄光と御業が現れるために。
この生ける神、主に信頼しよう。
神ご自身が救いのために戦ってくださるから。

主に向かって私は歌おう。
主は輝かしく勝利を収められ、
馬と乗り手とを海の中に投げ込まれたゆえに。
主は、私の力であり、ほめ歌である。
主は、私の救いとなられた。
(出エジプト15・1-2)

enjeruさん、いつもどうもです。

この出エジプトの紅海の場面は何度読んでもスリリングでまるで目の前の出来事であるかのようで、とてもじゃありませんが太古の話とは思えませんね。

これまた、終末の救いの型のような気がしてなりません。

私は気象操作によって雨を降らせてホットスポットとなった柏に住んでいます。柏には柏の葉 東大キャンパスが電気自動車を研究しているためまたその頭脳を抹殺するため放射能高度汚染地帯となりました。
震災の年の8月ごろまでは本当にひどかったです。
3回ぐらい急に倒れたり 歩きが遅かったり 階段をようやく登ったりで軽いぶらぶら病というところでしょうか。
それはさておき今年1月13日(日) 船橋 屋外で急にのど リンパの痛み 頭痛と風邪の症状がおきました。その次の週テレビで千葉県は風邪の感染者が先週の10倍とニュースで発表。ケムによってウィルスを撒いたんですね。
2月13日(水曜)強風。
13日までPM2.5に注意せよというのも忘れマスクなしで外で作業。
2時間ほどで頭痛がおきたのであわてて家に入る。
私は頭痛もちではありませんので何かに感染したとしてもすぐ治るだろうと思ってましたがなんと今だにとれません。
頭痛というより何か脳全体を圧迫されている感じです。
勿論いままで生きてきてこのような脳の感覚は全くありません。
未知のものです。
HAARPの知識は全くありませんがマインドコントロールでもされるのでしょうか。今のところ幻聴 幻覚などはありませんが。

もう一つのモルジェロン病ですがすぐ発症したのではなく後日どうしても外食をしなければならずマクロビ人間でありながら動物性食品を食べて発症してしまいました。
餌で増えるのであれば菌かウィルスかというところでしょうか。
ラッキーなことに私はマクロビオティックを少しかじったことがありますので何とか今は抑えております。
症状は皮膚下のかゆみ 痛み 蟻走感です。全身どこでもです。
まだつづきがありますがいったん切らせていただきます。
私が言いたいのは2013年ですから13日は確実危ないのではないでしょうか。ほか1 3 6 9他悪魔の数字の日には気をつけて欲しいということとやはり強風がネックではないでしょうか。

続きを書いてもらってからと思ってましたが、あじさいさんもいろいろと大変困難な状況を通されているようですね。
どうぞ健康被害から守られますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/56894886

この記事へのトラックバック一覧です: ヨエル書のかみ喰らうイナゴ、はたまた出エジプトの災いふたたび:

« 3月はビッグ=イベント目白押し? | トップページ | オバマ反キリスト説は間違いではないのか?~黙示録17章より »