2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 2013年1月を振り返って | トップページ | 神のタイムスケジュールは早められたのか?もしくは短縮か? »

2013年2月 8日 (金)

なるがままに

またまた一週間のブランクが --;
正直言いまして私の書きたいことは、ほぼ90%はこのブログに書き終えた・・・気がしなくもありません。あとは結果待ちであると私は理解しております。

しかし残り10%が存在する、よってやめるにはまだ時期尚早であるとも考える。
今はもう命題をロックオンすべき時が来ているのかもしれません、よって、ジャブ程度の記事まで拾って書く気にもなれず、じっと事態の推移を静観するしかない時なのかとも考える・・・

あとは
「肝を据えて、主のなされる業を待つ」だけなのかもしれない・・・

今のところ、世界的に大地震が頻発していますゆえ、これは突然、何の前触れもなく突如としてやって来ますゆえ、警戒、備えをする事は大事ですが、いざ起こったら不意打ちですのでその時は・・・主にすべてを預けるしかない。

中東と極東が地政学上のリスクが高いですが、これまた時期まで特定するのは困難な作業です。

また、世界的に、特にユーロ発の世界大恐慌の仕上げがあるかもしれない?もしくはウェッブ上のアルカイダであるアノニマスあたりを使ったサイバーテロによって、世界金融クラッシュを演出し、世界経済の計画倒産を画策している可能性もある・・・いわゆる世界統一通貨、獣の刻印の登場でしょう。

ついでながら安倍のやっているリフレ政策など操り人形のピエロです、株、FXで一儲けしようと考えている方がいるならやめておいたほうがいいです、マスコミが煽りだした時には時すでに遅し、高値で掴まされますから、いい加減逃げておいたほうが無難でしょう。

かく言う私も --;・・・気がつく時には時期を逸しているので「やはりインサイダーでなければ株、為替では勝てない・・・わかっていれば、野田が解散打って出る時に借金してでも買っておけば良かったなどと --;・・・悪魔のささやきが聞こえる毎日です(-_-;)・・・

これから先、更新が不定期になるかもしれませんし、いざ、動き出せば毎日のように更新する羽目になるかも知れません、私にはまったく持ってわからない。

無能であるがゆえ、私には終末論を通してしか福音を伝える術がないようです(涙;)

蛇足ながら、フリートークは以下の掲示板でやってますのでお暇な時は顔出してください、歓迎いたします<(_ _)>

http://8559.teacup.com/saviorcoming/bbs

掲示板と違い(板のいいところは、何も考えずにリラックスして書ける、時たまおかしなのがやって来ては激しいバトルとなることもありますが --;)、このブログはハードボイルド路線一直線で行こうと思ってます。

わたしは、自分からは何事もすることができない。

ヨハネ 5:30

聖句の一部だけ引用して前後関係を無視するのは好ましくありませんが、こういうことなのでしょうか??

« 2013年1月を振り返って | トップページ | 神のタイムスケジュールは早められたのか?もしくは短縮か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大丈夫さ!
イエスさまが一緒だよ!

あら!ツバサさん、最終チェックして電源落とそうと思っていたところでした~
さっそくのコメ感謝。

何となくツバサさんって、チアリーダー的存在だと思ってます^^;

アノニマスを使ってというのは正しい表現ではないと思われます。どちらかというと型ってのほうが正しいかもしれません。それ相応の能力さえあればアノニマス自体はだれでもなれるわけですから…
あと日本とアメリカを天秤に乗せた形での金融暴落競争とヨーロッパの経済破綻
軍靴の音に関しては中東と極東の綻びでしょうか。大きな爆弾は…
やっぱりキーマンはロシアですね。北方領土をどう対応するかが注目されます

最近、武器や戦術戦略についてネットから学んでいます。
様々な情報があるものですね♪考えがまとまったら皆さんと興味深い内容をおわかちしたく思います。
乞 御期待

武器術で検索するといろいろ出てきますよ!いままであまり顧みなかった世界観、

たとえば護身用として催涙スプレーがありますが、いろいろ法的な難しいアレがありますが…要するにイザという時、効果が一番ある個人的な装備です。
現時点では、唐辛子pepperスプレーが最も効果があります。ハッカやメントール系の市販の鎮痛スプレーも代用できますが、やはり本格型としては
昔はケミカルメイス、またはケミカルメースだそうです。実戦型で信頼度があります。他にドイツ製のTWW ポリスマグナムが護身用としては信頼されています。残念ながらキツネさんはガス漏れトラブルで信頼度低かったそうです。

ブザーとスプレー、スタンガンは女性としては要らないと思います。携帯と使用目的には万全の注意を願いまーす、普段は携帯しないでください。火急な事態なら仕方ありません。躊躇しないで、使用されてください。その場から速やかに離脱して通報するか判断はあなたの責任になります。

防災袋にポリスマグナムの二か三オンスのスプレーがあれば、使わなくてもイザという時、心強い御守りになることでしょう。

それらを使用しないで引き上げられることをわたしは願います。

でも混迷の時代、用意することは大事です。

>どちらかというと型ってのほうが正しいかもしれません

→ご指摘ありがとうございました、確かにこの方がすっきりするでしょう。

>現時点では、唐辛子pepperスプレーが最も効果があります

→これ聞いたことあります、かなりの撃退効果だとか。
研究結果?楽しみにしてます(笑)

携挙ラプチャー、つまり空中再臨の時期について
新たな展開が起こりました。
ただし、それを発表した場合の…際立った事態を考えて
今回は、敢えて発表しないことにしました。ヒントだけ言います。
地上再臨は秋の仮庵の祭の時期になります。ですから…空中再臨は
PYPYの…時期前後四十日間になります。

分かりにくいかな。

ま、いいや。


聖書にはたくさんの隠し武器が載っています。

特に士師記には、サムソンのロバの顎骨、両刃の全長二十センチ程度の短い隠し剣 ヤイロの妻が天幕の釘でシセラの耳付近を打ち抜いた話、ギデオンが夜間の戦闘で少人数精鋭で壺を砕き角笛を吹き鳴らし、松明を持って主の剣、ギデオンの剣と叫ぶ心理戦で敵を混乱させる戦術、などなどが詳細に書かれています。み使いの武器は目眩ましで一時的に人間を失明させるようですね〜ソドムに来訪した際に襲撃者らへの攻撃手段は目眩まし目潰しでした。

エリシャも、目眩ましを多用して難を逃れています。エリヤは奇蹟の天からの火で二個師団を壊滅させています。

パウロも魔術師を一時的失明させる戦術をしました。

目眩まし目潰しは効果があります。どんな強敵でも、視力を奪ってしまえば後は赤子の手を捻るように簡単に制圧できます。敵が全身装甲して武装したとしても、眼球や呼吸器系統を攻撃して制圧してしまえば、その場から速やかに逃れてしまえばよいのです。

目潰しは効果的な武器、非致命的weaponです。他に〜体潰し、電撃で制圧するのがスタンガン、さらに効果があるのがあまり知られていませんが神経系に作用して制圧するマイオトロンがあります。


旧正月、春節になりました!
新年明けましておめでとうございます。
福 福 福 福
福 福 福 福

あら、春節ですか。
春はもうそこまで来ていますけど、寒いわねえ~

そしていや~な・・・花粉の時期でもある --;

ロシア製の、ウダールとワスプ
共に無銃身発射装置で、内容は実弾なら約五メートル範囲、信号用閃光弾と呼ばれる実際は目眩まし弾丸、または催涙弾 護身用ゴム弾も発射可能 いわゆる非致命的weaponになります。

検索するとより詳細な情報がありますが…もちろん我が国では使用許可はでませんので、シベリア鉄道でロシアに行く時、現地なら見ることはできますが、使用はできません。

合法的に無銃身発射装置で閃光弾か、催涙弾 ゴム弾を撃てるものは開発無理でしょうか?催涙弾は兎も角テイザー銃も無理でしょうから、我が国では輸入はダメみたいですね。閃光弾というのは、忍者の弥七がイザという時、敵に投げてドロンドロンと逃げ消えるアノアイテムと同じ理屈です。

とにかく、ロシア製の女性用隠し武器は知識としてだけですが面白いですね。

バストに隠したり、秋葉原のいわゆる絶対領域に隠したり、ヘアピースの中や…とか…

今夜はこのぐらいにしておきます。私たちのメイン武器は、霊的祈りです。非常に効果的な武器ですね♪

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

かわいらしい小さな子犬。
白い毛を風に揺らし、
後から必死についてくる。
弱く力ない子犬。
人の手が必要で、
愛されることを
とても喜んでいる。

か弱く小さな子羊。
その子羊がほふり場に引かれていく。
傷をおいながら、
血を流しながら、
引かれていく。
ただ黙ってなすがままに
引かれていく。

「見よ、世の罪を取り除く神の子羊。」

神から遣わされた子羊。
罪のためのいけにえとして
ほふられた。
聖なる血が流されたとき、
罪の持つ力は消え去った。

神の愛されたひとり子イエス。
神の子羊。
ささげられた子羊のいのち。
死んでいた罪人を生かされた。
子羊のいのち。
そこから流れ出る神の愛。
暗闇から光へ、
死からいのちへ、
絶望から希望へ、
悲しみから喜びへ、
涙から笑いへ、
変えてくださる神の愛。

神がくださった子羊に感謝!

「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた。」
ということは、まことであり、
そのまま受け入れるに値するものです。
私はその罪人のかしらです。(テモテⅠ 1・15)

>私たちのメイン武器は、霊的祈りです。非常に効果的な武器ですね♪

→確かに。時として自分でも驚く時がありますからね。偶然とは思えないし。
しかし --;・・・自分に関する祈りではまだない(涙;)

enejruさん、投稿読む限りその後大丈夫なようで感謝です。
投稿欄読まない人もいるだろうし、投稿欄だけじゃもったいない気もしますね・・・

実は、本日二月十一日は非常に危険な特異日でした…まだ2時間余ありますが
何もないことを祈ります。次回は四月、六月、そして七月のそれぞれの十一日です。泉パウロ先生の見解ですので当たるか否かはわかりません。そうそう泉パウロ先生の新刊がまた出ました!
人工地震の通刊七巻目になります。茶色いカバーです。有名書店ならたいてい置いてあります。ぜひお手に取ってください。

三連休 終わってしまえば散乱ギクッ

ま、地震はノーサンキュー。
関東、東北であのような地震がもう一回起きた時には・・・フクイチ原発の4号機がヤバイから、東日本は壊滅しちゃう。
いくら人間の矯正の為とは言え、神はそこまでお許しにならないと私は信じたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/56724193

この記事へのトラックバック一覧です: なるがままに:

« 2013年1月を振り返って | トップページ | 神のタイムスケジュールは早められたのか?もしくは短縮か? »