2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« バッシャール=アサドはロシア艦船に保護されている?? | トップページ | 黙示録12章~ある仮説 »

2013年1月24日 (木)

「完全なる終焉、終わり」その先にあるカーテンコール

は~・・・とため息交じりの日々・・・嫌になっちゃいますね。
小型爆弾は次々と破裂してるのはわかるのですけど、メガトン級の爆弾が破裂しない・・・もっとも、破裂したら破裂したで大変な状況になるゆえ、破裂しないに越した事はないのですけど、避けて通れないのであるなら、焦らすのはやめていただきたいものです。

ちょっといつも読んでいるブログに示唆深い記事があったので一部抜粋引用してみます。

>ノースウエスタン大学のロバート=ゴードン教授(経済学)の悲観論は、歴史的視点にたった大局的な見方であり、現在進行している
経済の流れを的確にしているだろう。
<「終わり」というのは、幸せな日々はまだ戻っていないが、あと1四半期待てばいいというような程度のものではない。完全な終わり、終えんであり、二度と幸せな日々は戻らない>

そうなのである。特に戦後の高度成長期からバブル経済期を経、1億総中流化し、飽食の時代を過ごしてきた日本人にとっては、当時感じていた"幸福感"は二度と訪れないのである。

ピールク氏の検証の"成長は尽きることがない"というのは、イノベーションであり、時代の変化である。その間にある歴史のダイナミズム(波、潮流)の底辺にさしかかろうとしているのだ。

永遠に繁栄を築けるものはなく、いつかは滅びる。経済もまた成長し続けることはない。
社会とその土台となる人々の活動が経済であり、歴史であり、この世の法則でもある。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MGPC116TTDSQ01.html

ブルームバーグでも教授の論説を取り上げていますね。

私は思わず納得してしまいました。
人類の歴史は永遠に続く、「壊れてもまた再生する」というのが世の世界観のマジョリティーでしょうが、今度ばかりは違うのではないか?私的には「始があり終わりがある」という世界観であります。もちろん異論反論あるのは承知の上です。

そして地球誕生から何億年経ているかわかりませんが、悠久の歴史において人類の時間軸はほんのわずかなのだと私は思いますね。おそらくですが、人類誕生以前に霊的な被造物としての天使の創造があったでしょう。恐竜に代表される爬虫類、マンモスなどの哺乳類時代もあったのでしょう。

ルシファーが堕落して、これまた仮説の域を出ませんが、その後の地球再創造、創世記の記述はここからなのだと思います。聖書には隠されている謎が多すぎますゆえ、あくまで仮説としておきます、いつか真実がわかる時が来るでしょう。それまでは想像の域を出なくてもいいのかもしれない・・・そしてそれがあと何年だかわかりませんけど、今まさに終焉を迎えようとしている。私は進化論否定論者ゆえ、アダム以来キリストの初臨まで約4000年、そして新約の教会時代が2000年を越えた今、ゴードン教授のいう終わり、終焉とは違いますが、「人類の統治期間の終わり」が来ると思う。

参照:創世記1~2章、箴言8:22~31、イザヤ14:12~20、エゼキエル28:11~19 etc.

そのような歴史の大転換点に我々は幸か不幸か?いるのだと思う。魂が雄たけびを上げ、圧迫を受けるのも当然といえば当然なのかもしれません。

これから益々激しい波風、いずれパーフェクト=ストームが吹き荒れるんでしょうね。問題はそんな時どうするかでしょうが、これは人それぞれになろうかと。

ということで、これ以上くどくど書かなくても、長年のこのブログの読者は「結局そこに行き着くわけね」と言われるだろうから、この先はあえて書きませんけど --;

最後にここ数日反芻している聖書箇所を載せて〆たいと思います。

イエスは彼女に言われた、「もし信じるなら神の栄光を見るであろうと、あなたに言ったではないか。」

ヨハネ 11:40

セオリー通りの机上論と違い、無から有を生み出す、不可能を可能にするのが信仰なのだと・・・偉そうに書いてみましたが、実際のところ実感はまるでなし(涙;)、でも聖書にそうあるのだから、信じて賭けてみようではありませんか。それしか希望がないのだから。

« バッシャール=アサドはロシア艦船に保護されている?? | トップページ | 黙示録12章~ある仮説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「示唆深い記事」これ、本当にそうですね。

最近つくづく思うよ。ず〜っと続くものなんてこの世界にはないんだなぁ。
そして、良いものからどんどん姿を消していく・・・
「はぁー・・・」

希望は真実の神様だけだね。
めんどくさいから、早く終わりにしたいなぁ。(笑)

敢えて独断専行で言いますが、ボーイング787のアレは
日本への嫌がらせ以外の何物でもありません!炭素繊維に優秀な電子機器で飛ぶ三割否五割以上が日本企業製の新型旅客機への陰謀だとわたしは思います。
またアルジェリアのアレもネットで明らかなように救出作戦ではなく殲滅作戦だとのこと
ニンジャと呼ばれる特殊部隊を使っているし明らかな日本へのアレでしょう。

日本大使館はクズですね。単なる官僚の社交の場所では日本人を救うことは困難です。全世界の日本大使館はクズだと思います。中国にある日本大使も 韓国の日本大使もそしてアルジェリアの日本大使もクズです!!

ツバサさん、こんばんは。
>良いものからどんどん姿を消していく・・・

私もつくづくそう思うわ・・・私も早く終わりにしたいですわね --;

風さん、毎度。

書かれていること、私も否定しませんね。
なぜか日本はいつもスケープゴートにされる・・・そんなに日本と日本人が憎いんだろか?

ザアカイさん、皆さん、こんばんは。

闇が地を覆うとき、
光として来られたイエス。
ことばはイエス。
神の言葉のとどろきは、
力に溢れ、
全地の飢え乾いた霊を
生き返らせ、
闇に打ち勝つ力を
与えられた。

言葉の中の神。
聖霊の鋭い栄光と力。
悲しむ人を慰め、
心の重荷に喘ぐ人の霊を
担ってくださる。

サタンに打ち勝つ力がそこにある。
イエスが十字架ですでに
勝利をされたから。

確かに、わたしは、あなたがたに、
蛇やさそりを踏みつけ、
敵のあらゆる力に打ち勝つ権威を授けたのです。
だから、あなたがたに害を与えるものは
何一つありません。(ルカ10・18)

神の子どもに与えられた恵み。
神の言葉に信頼するとき、
敵には逃げ去り、
近づけない。
神のことばが陣を張り、
光を放ち、
神の守りが取り囲む。
どんな状況であっても、
忍耐強く神の言葉に信頼するなら、
必ず守られる。
必ず・・・。

神のことば、イエスに信頼しよう。
決して疑わず、
顔をイエスに向けて。
ことばの力により頼もう。
栄光の主がともにいて
わたしたちの弱さに
憐れみと愛をもって
助けてくださる。
ことばの力によって
助けてくださる。

わたしは自分自身により頼まず、
ただこの方により頼む。
いつでもどんなときでも。
そしていつも助けてくださる。
この方の深い憐れみに感謝。

恐れのある日に、わたしはあなたに信頼します。
神にあって、私はみことばを、ほめたたえます。
私は神に信頼して、何も恐れません。
肉なる者が、私に何をなしえましょう。(詩篇56・3-4)

以前にも、村のアンスレで紹介しました、「泉パウロ著の311人工地震V新刊」に
つい先日、姪の結婚式のありました日航東京ホテル(レインボーブリッジお台場付近)とホンの目と鼻くその先、東京ゲートブリッジと葛西臨海公園、東京ヘリポート付近に、イルミナティ管轄の首都圏直下地震の話がありましたよね。

アレ本当なんですよ!いろいろ調査した結果、イルミナティは東京湾を火の海にしたい考えなんですよ!荒川から約20メートルの津波が遡上したらドウナルかimageしてください。ダウンタウンは壊滅します。赤羽岩渕から地下鉄の中に水が浸入してきます!首都機能はダウン 千代田区皇居周辺たぶん六本木 新宿副都心まで大惨事になることでしょう!

泉パウロ著では、不気味に無感覚にその有り様を書いていますので余計に恐ろしい…

来月の11日が、最初の要注意日だそうです。起こる起こらないはともかく一応その日は気をつけてください。祈りありがとうございます。

enjeruさん、いつもどうも。

どんな状況にあっても、恐れず、慌てず、信じて神の栄光を待つ・・・難しいけど、この姿勢しか世の中もこうなるとないかもしれませんね。
それにしてもシビアですね・・・希望があるだけ良いとしよう。

風さん

私も悪い冗談だとは思ってません。
あとは本気でやるかどうか?やったとして、そこまで神の赦しがあるかでしょうけど・・・東京は良くも悪くも二面性があるから・・・でも正直、やめて欲しい、守られて欲しいですわね。

でもさ〜わたしの小さな頃のアイドルは
天地真理さんでした。真理ちゃんと行こう!真理ちゃん真理ちゃん♪なんでもかんでも真理ちゃん真理ちゃんの名前があれば番組やeventは大成功間違いなし。
水色の恋の隣のまりちゃんがよもや…あのような豚まんおばちゃんになるとはいったい誰が想像したでしょう!?

だから人生オモシロイ。皆さん!まもなく変身ご用意覚悟願いまーす!

天地真理ですか、元祖アイドル懐かしい。
そういえば、NHKの朝ドラの子役だった斉藤こずえ。
かわいかったのに久々にテレビで見たら面影なくなってましたね(涙;)
随分と苦労したようです(T_T)・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/56611989

この記事へのトラックバック一覧です: 「完全なる終焉、終わり」その先にあるカーテンコール:

« バッシャール=アサドはロシア艦船に保護されている?? | トップページ | 黙示録12章~ある仮説 »