2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 「完全なる終焉、終わり」その先にあるカーテンコール | トップページ | 黙示録12章 Mid-Trib. 前回投稿のタイムラインチャート »

2013年1月24日 (木)

黙示録12章~ある仮説

また、大いなるしるしが天に現れた。ひとりの女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた。 この女は子を宿しており、産みの苦しみと悩みとのために、泣き叫んでいた。
また、もう一つのしるしが天に現れた。見よ、大きな、赤い龍がいた。それに七つの頭と十の角とがあり、その頭に七つの冠をかぶっていた。
その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地に投げ落した。龍は子を産もうとしている女の前に立ち、生れたなら、その子を食い尽そうとかまえていた。
女は男の子を産んだが、彼は鉄のつえをもってすべての国民を治めるべき者である。この子は、神のみもとに、その御座のところに、引き上げられた。
女は荒野へ逃げて行った。そこには、彼女が千二百六十日のあいだ養われるように、神の用意された場所があった。


黙示 12:1~6

12

英語わかる方、詳しい解説をFrank Dimora師が、プロフェティック・ミニストリーのブログで解説してます。
この方、ちょっと許容範囲以上の善意過失的な?シオニスト的なところがありますが、自称預言者とは言わないところに好感持てますし、いわゆる胡散臭い、自称幻視者、預言者などの情報よりは個人的には評価しているので紹介します。

 

簡単に解説しますと、ラプチャーの時期としては艱難期中掲挙説となります。
聖書箇所と、資料となる画像、ユーチューブ解説を総合しますと、2017年9月23日のロシュ・ハシャナー。ラッパの祭り、ユダヤ暦新年となるようなのですが、この時バルコ=おとめ座の肩口あたりに太陽が位置し、足の箇所に月が位置するのだそうです。さらに頭のあたりに何座だったか?星が12個並ぶのだそうな(驚;)

これをもってしても、あくまで仮説としておくほうが無難ではあるでしょう。黙示録12章の預言が成就する可能性があると主張しているわけです、あくまでも可能性です。鵜呑みにするのはいつも言っているように危険です。

このことを前提に、逆算、推論するならば、終末の1週=7年には、2014年の春ごろに突入するということになります。何でも日ユ同祖論の急先鋒でもある久保師が、2014年がどうのこうのという著書を書いていたような。私は読んでませんが、知っている方が非常に面白い本だと言ってました。何でも、2014年は日食だったか月食だったか?至上最多で起こるとの記憶があります。数年前にこのブログでも取り上げましたが・・・忘れた --;

となると、キリストの地上再臨、ハルマゲドン、千年王国突入の時期は2021年春ごろ?・・・と推測できますね --;
この仮説が万が一?的を得ているとするならば・・・あと8年もある・・・先は長い・・・(涙;)

今年いっぱいは蛇の生殺し状態が続き、来年が本番突入?7年の中東和平締結、反キリストの登場、ラプチャーがあるとしても2017年の秋までオアズケ・・・あと4年9ヶ月は・・・正直言って長く辛い・・・メンタル的にかなりタフでないとやっていけない。それプラス確固たる信仰、神の憐れみ、ガードが当然必要となってくるでしょう。

それと最大の命題となるのは、Psalm83War、エゼキエル38War がどのあたりで起こるのか?世界情勢を見ていると早ければ、今年中に起こっても不思議ではないが、平和裏に中東和平締結(Peace and Security)が先か?(第一テサロニケ5:3)、それとも世界的なメガトン級の衝撃を与えた後、反キリストの登場となるのか(この方が一般大衆を惑わすには容易いと思うのだが)・・・わからないものはわからない。

それプラス厄介なのが、我々の生活と一番密接に関係してくる金融経済問題が絡んでくる。経済と戦争は究極的にはセットなのですから。

それでもマタイ24:22で、主は「もしその期間が縮められないなら、救われる者はひとりもないであろう。しかし、選民のためには、その期間が縮められるであろう。」

とあるので、実質7年ないか、掲挙時期が早められる?・・・はたまた2021年まで地上にいるとして、スーパーサイエンス的な奇跡、それもモーセの出エジプトに匹敵するような守りの中でサバイバルするのか?・・・これまたわからないものはわからない。

あくまでも、参考として、このような説も登場したということを確認して終えたいと思います。

あくまでも最後は、キリストの十字架の購いと救い=永遠の命が土台です。それが確信できていれば、たとえ肉の命失えど、復活、再臨は付いて来ます。

よく似たようなタイプでポール=べグレー師が言います。

Repent!

I wanna be saved!

悔い改めなさい、私は救われたいから。

« 「完全なる終焉、終わり」その先にあるカーテンコール | トップページ | 黙示録12章 Mid-Trib. 前回投稿のタイムラインチャート »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

面白い見解ではありますが…残念ながら、携挙ラプチャーはそれ以前になります。2014春よりも、2015秋艱難時代突入説をわたしは展開しました。それが間違いならさらに七年延期の2022年から2029 2030年ギリギリMAXでしょうか?なぜなら、主の十字架と復活からまるまる二千年を超えることはないとウィルカーソン氏はじめたくさんの主にある証人たちの雲のような証があるから、そのように断言いたします。どんなに長くとも、あと17年
ひょっとしたら2015年艱難時代突入説を採用しますと…準備期間が最低でも2年が必要だと聖書研究年代計算で再三お分かちしたように、ラプチャーはそれ以前

つまり結論、携挙は今年春、立春からではなく西洋式に春分の日以降から可能性大になります。だから、何時でも用意、主の帰還の備えをしていなさいと言っているのです!!今年の春分の日は三月二十日です。花粉症真っ盛りの時期に引き上げられたらいいですよね♪ハックション!!

久保氏の2014年に天のしるしが始まるという説はこちらの久保氏自身のサイトに公開されていますよ。http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/229tenno.htm

ま、このような話もあるくらいに私も捉えてます。まったく根拠がないとは言えないだろうし、妄想の類かもしれませんけど --;

あと最長17年ね・・・長い・・・おそらく生きちゃいないでしょう。
願わくは、生きようが死のうが、もっと早くケリつけて欲しい。

最長17年は、あくまでも一つの可能性…
ギリギリMAXでしょうか?

有力なのが、2014 2015年近辺で患難時代(艱難時代)だとの予測、わたしもそうだとイイと再三皆さんにお伝えいたしました。

もし、準備期間もあっさり短期型だとしたら、ラプチャーはあと2年以上ありませんよ!2年ですよザアカイさん!2年以内です!!
明日かも知れません!立春とか春分の日とか、過ぎこしとか仮いおとかはあくまでも仮説…いつでもそれは前兆なく起こり得ますから…

あと、ここだけの話なんですが
大艱難時代に関しては、理解の裏技という考え方がありまして
ダニエルの七十年の云々をこの際、無視しまして
要するにその期間は神さまである主イエスさまの胸先三寸で決まりますそうで、何も悪魔に七年好きなように地上を蹂躙させる義理はなく、いったい誰が艱難時代を七年に決めた?アレはあくまでも推論でしかなく〜主御自身もその期間をもしかしたら短くするデヨと伏線張っておられます由に

意外や意外

半年ぐらいで1000年時代にしちまう可能性もあるんですってよ…シンガクテキに

すべては主イエスのなさりたいようになること。コロサイ一章、万物は御子により、御子のために、御子のなさりたいように存在し存在を許されており〜生存を保っているのですと喝破しているではありませんか!?

追伸、
わたしがアンスレの最後に書いた通りです!!すなわち

すべては神によってなさりたいようになるということ

ローマ八章にあるように、神が私たちの味方なら私たちは既に無敵なのです!!将来の栄光に入る以前から、既に私たちは無敵なのです!!たとえ、悲惨な死を迎えたとしても…無敵なのです!!もう一度ローマ八章の最後のくだりを〜口に出して読んでみてください。

言わんとしていることわかりますぜ。
どうもせっかちな性格でいけませんね --;

ま、あわてず、あせらず、keep on watching でいきましょかね。

極悪一人竹中平蔵が出てきたし
恵方巻きの起源知ってますか!?関西の吉兆という料亭に集まるいわゆる若旦那はんが、お遊びで芸者集らにのり巻きの太いものをイッキにモグモグ食べたら御祝儀褒美にあげるサカイほな何奴も何奴も…早よ食いなされ食いなされと囃し立てて余興に戯れた遊びが起源なんだそうです。殿方は、御祝儀欲しさに目を白黒させて太巻きを一心不乱に呑み込もうとしている女たちの仕草がエロいのでニヤニヤしていたとモノの本に書いてありました。そんなクダラナイ芸者遊びから出た太巻き競争を
恵方巻きと称してセブンイレブンが立春の縁起モノに仕立てたってカラクリなんですよね

子どもまで、モグモグと恵方の方角に向かってエロい吉兆起源の太巻きを食べている仕草は笑えるどころか情けないとしか云いようがありません!
このように、長い時間でクダラナイ起源の習慣が伝統になるモノには幾らでもあげることができます!
旧くは先祖崇拝、わざと不健康になる肉食、砂糖、合成甘味、皆さんのまわりにも幾らでもありませんか!?それにしてもあの純と愛は最低ですね、脚本家がわざと朝のさわやかな番組を暗い陰鬱なドラマにしているとしか思えない?蒲田の女医の話やおひさまやゲゲゲの女房がいかに素晴らしい作品だったかわかります。

竹中平蔵ね、橋下同様、部落出身とのうわさのある・・・あの顔だけは見たくなかった --;

へえ~、恵方巻の起源がね・・・物知りですな。

2040年辺りに再臨かな? 2014年に隕石が衝突するらしいです。ようつべで2040ねん 隕石で検索すると出てきます。

2040年ですか、私は死んでますね --;

上間違えました。
2040年に隕石が衝突するらしいです。 2040年でした。ごめんなさい

ザアカイさん ニコ生のQ-CHAN牧師の伝道部屋を聞きに来ませんか?

http://com.nicovideo.jp/community/co6246

イエス・キリストの教えを学びます!(プロテスタントのカリスマ派)

ニコ生放送では、月~土 9:00 PM~10:00 PM(木だけ7PM~8PM)  
LTLキリスト教会礼拝ライブは、日 10:30 AM~12 AM 

また録画(YouTube)もありますから生放送を見逃しても後で見ることができます!

http://www.youtube.com/user/pastorqchan/featured

ズゴックさん、ご紹介ありがとうございます。
生放送はむずかしいから、あとでユーチューブで見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/56619735

この記事へのトラックバック一覧です: 黙示録12章~ある仮説:

« 「完全なる終焉、終わり」その先にあるカーテンコール | トップページ | 黙示録12章 Mid-Trib. 前回投稿のタイムラインチャート »