2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 神に従う道って? | トップページ | シリアで化学兵器が使用された模様 »

2012年12月24日 (月)

インフレターゲット狙うなら、賃金インフレが伴わねば何の意味もない

私、高橋乗宣氏の本は何冊か読みました。
ペテン師、嘘つき、やらずボッタクリの代名詞であるエコノミストにあっては、個人的には評価している御仁です。

以下、抜粋記事。

インフレターゲットの幻想 【高橋乗宣の日本経済一歩先の真相】
http://gendai.net/articles/view/syakai/140224
2012年12月21日 日刊ゲンダイ

<一気のインフレを招く>

 日銀が10兆円の追加緩和を決めた。自民党の安倍総裁が求めている2%の物価上昇率目標(インフレターゲット)の導入も検討するそうだ。政治サイドからの圧力に押されっぱなしである。

 もともとインフレターゲット政策は、行き過ぎたインフレの抑制に取り入れられた手法だ。金利を高くして金融を引き締めることで、景気を落ち着かせて物価を安定させる。これは理にかなったやり方で効き目もあったが、下がっている物価に上昇率の目標を設定するのは、小生が知る限り初めてだ。もちろん前例がなくても、有効ならやればいい。ただ、今の情勢からすると、採用しても空振りに終わる公算は大だ。

 日銀の準備預金のうち、民間の金融機関のダブついた資金が積み上げられている「その他の残高」を調べてみると、昨年の平均は4兆3200億円だ。リーマン・ショックがあった08年は平均5426億円まで落ち込んだが、その後は増えてきた。カネは足りていないわけではない。むしろ余っている。

 物価が上がらないのは、経済活動が低迷しているからだ。原因は投資も消費も伸びていないこと。投資も消費も活発なのに物価だけが下がっている、という状況ではない。投資や仕入れをしたいのに手控えている、とも違う。多くの企業が「カネを使いたい」と思える姿ではないことに問題があるのだ。

 輪転機をぐるぐる回してお札を刷ったところで、余剰資金が増えるだけ。物価は上がらない。それでも緩和を続ければ、突然、狂ったように物価が上がり出す恐れも出てくる。
 世界経済は停滞中だ。米国は財政の崖に怯え、欧州は財政危機を脱していない。中国は過熱する景気を落ち着かせるのに懸命だ。危ないのは、これらの問題が収束し、日本の輸出も回復したときだ。仕入れや投資がドッと増えるようになると、一気の物価高となりかねない。不動産につながれば、バブルの再来だ。インフレ率は7%、8%で収まらず、2ケタに達する危険性もある。

 庶民は大変だ。消費税が増税された上、物価も急上昇となれば、追い詰められる。非正規雇用を強いられているような人たちは、本当に苦しくなる。

 はたして安倍氏は、そうしたリスクについて、どこまで考えているのか。浅はかな金融政策は日本を危うくするのだ。
【高橋乗宣】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おそらく安倍ごときというか、日本のパワー=エリート連中は一般市民のことなど考えてないでしょう。
資産インフレの代名詞である、株式、不動産が上がれば濡れ手に粟なのは、一部の特権階級のみ。
実体経済の裾野まで資金が降りてこなければ、給料賃金が上がらねば我々の暮らしなど一向に良くならない。
おそらく小泉時代のように経団連のお偉方は

「国際競争力を高めるためには人件費を抑制し、さらなるリストラが必要だ。」

と、鸚鵡返しのように言うのが関の山でしょうかね・・・
そして日本社会も昔と違って会社は株主のモノという欧米型のスタイルに変貌してしまいましたし。
まったくもって「賃金デフレが諸悪の根源」など眼中に無しといったところでしょうか。あとは価値観の問題もあるでしょうけど。少なくとも貿易赤字国となった日本にとって、内需拡大で景気を盛り上げるという選択肢は存在しない。

淡い期待などしないほうがいいです、前もって言って置きます。
累積国債債務残高が、年間GDP比200%(約1000兆円対約500兆円)、日本国債外人保有比率もいつの間にか10%近くに上昇。アメリカの財政の崖も審議継続中、ユーロのソブリン危機も解決したわけじゃない。
むしろハイパー・インフレ(不況下のインフレ)のリスクを懸念すべきです。
やはり安倍はボンクラの代名詞ですわね。しょせんは何もわかっちゃいない。「神輿はバカで軽い方がいい」の典型です。統一協会の犬に過ぎません。

思い出してください、バブルの時代を。
5万円カードローン、もしくはVISAカードでキャッシングしてでもスキーへ行けた(行った)のはなぜだったか?このくらい借金しても、いくらでも稼いで返せるという時代だったからです・・・私はですが --;
返済財源(収入)も無いのに、むしろ減る一方でジリ貧なのに、GDPの6割近く占める個人消費が盛り上がるわけないですわね・・・私のような経済学部出てない人間にだってわかります。

あと摩訶不思議なのは、これだけ円高なのに、ガソリン代は高いわ(確かリーマンショック後の時、1ドル110円くらいでリッター145円、今現在1ドル84円なのに147円・・・NY原油市場だって確か?今のほうが安いと思いましたよ?)、火力発電がコストかかるとか、円高還元などどこの話?で、輸出で稼げないと言ったって、輸入品だって常識的には安く手に入るわけで・・・政官財の連中は国民はバカだと思って何かウラのからくりを隠しているはずです。

« 神に従う道って? | トップページ | シリアで化学兵器が使用された模様 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

メリークリスマス。主イエスキリストの誕生日おめでとうございます!!

めでたきかな、御降誕祭、主なるデウスの慈悲かたじけのうござる。

高山右近のことばより

賃金が上がらずに物価が上がるとは、どんな事態を考えておられるのでしょうか?
第一次大戦後のドイツや戦後の日本とはまったく状況が違います。
株や債権など金融資産にダブついているだけでは物価は上がりませんよ?

風さん、メリークリスマス。
あとは1日も早い再臨を。

#さん、言葉足らずですみませんでした。
私も本音ではそう簡単に物価は上がらないと考えます。
その理由は、今の経済情勢では末端小売価格を上げるのは不可能でしょうから。それこそさらにモノが売れなくなるでしょうから。

ただ、経済以外の不確定要素が多すぎるため、可能性はゼロではないとは考えますが。

輪転機を回すだけじゃなくて普通に道路とセットでやろうって言っているんですよ?
そしたら裾野にお金降りてくるじゃないですか。たっぷりと。
被災地関連とか特に。関連して個人商店にも回るかもしれませんよ?

なにをしけたツラしてるんですか。終末だからデフレ脱却できない、なんて珍説持ち出す気じゃないでしょうね。
今から忙しくなりますよ。準備してください。

>今から忙しくなりますよ。準備してください。

→本当にこうなればうれしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/56386603

この記事へのトラックバック一覧です: インフレターゲット狙うなら、賃金インフレが伴わねば何の意味もない:

« 神に従う道って? | トップページ | シリアで化学兵器が使用された模様 »