2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« イーグル・ヒットより | トップページ | False Frag の可能性が?やはりキーワードはダマスコ »

2012年12月 4日 (火)

シリア、ダマスコ、バッシャール=アサド~イザヤ17:1

まずは基本を抑えましょう。
Pastor JD の説明が的を得ています。

本体はロシア、腕に当たるのがイラン、手がシリア、そしてその指先がハマスであり、ヒズボラになるわけです。
フォトンベルト、マヤ暦の話題が一日一回はネット上で目にするのですが(テレビはほとんど聞くだけですので)、人類が滅亡することはないでしょう、少なくとも聖書からはそう読み取れます。

http://www.truthseekerja.org/notes/note2012_12.html

truth seeker JA さんもアメリカ在住のせいか、何か日本にいる私たちと違ったものを感じ取っているのかもしれません。

ま、コンピュータ2000年問題の時のように、見事にペテンに引っかかり何事もなく年越しの可能性がセオリーでしょうが、この時期に合わせ、何かよからぬ計画を立てている可能性もゼロではないでしょうから、油断せずに日々大切にですかね。

それでも今日は、今の自分にとっては指が動いた方です、まだまだ本調子には程遠いですが --;

いけね、重大ニュースを最後に貼り付けねば。はっきり言いまして真実はどうでもよろしい。ようは世界に本当であると思い込ませ世論を味方に付け、一般大衆を騙せればそれでいいのだから。

シリア軍がサリン製造か、米は軍事介入を示唆

読売新聞 12月4日(火)7時44分配信

 【ワシントン=白川義和】米CNNテレビは3日、米当局者の話として、シリア政府軍が反体制派や市民を攻撃するため、神経ガスのサリンの製造に使われる化学物質の混合を開始したと報じた。

 米当局が今月初め、複数の情報源からこの動きを確認したという。

 オバマ米大統領は3日、ワシントンで講演し、シリアのアサド政権に対し、「世界は注視している。化学兵器の使用は許されない」と警告。「化学兵器を使用するという悲劇的な過ちを犯した場合、重大な結果を招き、責任を負うことになる」と述べ、関係国による軍事介入の可能性を示唆した。クリントン米国務長官も外遊先のプラハで、化学兵器の使用に備えて「我々は行動を計画している」と述べた。

 カーニー米大統領報道官は3日の記者会見で、米政府はアサド政権が反体制派との戦闘で劣勢に立たされ、化学兵器使用を検討する事態を懸念しているとした。

 AP通信によると、オバマ政権は米軍のシリア派兵には消極的な立場を維持しているが、空爆や中東地域諸国の軍による急襲作戦を支援し、化学兵器を確保することを検討しているという。

最終更新:12月4日(火)9時58分

読売新聞

« イーグル・ヒットより | トップページ | False Frag の可能性が?やはりキーワードはダマスコ »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

まる子さんへ、

子羊学校へは登校拒否になっているので、こちらで御返事します。

名指しで投稿されると、このか弱いハートがドキドキし、愛があふれ出してしまいます。

「或るビル」氏のことはよく知りませんが、ベイサイドの預言は本物です。再臨時に来る彗星の描写が印象に残ります。

私が紹介している幻視者が、毎日、天の御出現を受けてメッセージが増えているのを、第三者の私がとやかく言えません。私は、単に、そのメッセージを翻訳し載せているだけです。

まる子さんが天に召されるまで、道を誤りなく進む自信があれば、どの助言ブログも読む必要はありません。そんな人は一人としていないから、天は、毎日のように、助言を続けなければならないのではありませんか。

一発逆転というのは、私のためではなく、他の人のためになることです。なぜなら、私は当初から決してぶれていないからです。

私はそんなに皆さんから気にかけていただいているんですかね。まる子ちゃん、また愛があふれ出してしまいます。

ザアカイさん、すみません、この場をお借りいたします。

のびたさん、お久しぶり。
まさか返答がくるとは思いませんでした。

>「或るビル」氏のことはよく知りませんが、

のびたさんに対する熱烈メッセージが書かれています。是非お読みください!
(読んでるだろうけど…)

>まる子さんが天に召されるまで、道を誤りなく進む自信があれば、どの助言ブログも読む必要はありません。そんな人は一人としていないから、天は、毎日のように、助言を続けなければならないのではありませんか。

なんだかんだ言っても、結局、ブログの助言は全ての人に必要だと言うことですね。
メッセージを読んでみましたが、そこらへんの普通のおぢさんの怒った言葉にしか感じられな
いので、私は天に召されないのでしょう。

のびたさんが、本当に皆のことを思っているのなら、ブログ「田舎に移ろう」のコメントを受け
付けないのは、おかしいな。。。

のびたさんは、これからも、せっせせっせと穴を掘り続けることでしょう。
頑張ってくださいね。
穴を掘り続けていれば、いつかは闇の中から出られるかもしれません。

まず最初に会うのが、地上の私だったりして(笑)

のびたさんが返答してくれたこと、感謝します。のびたさんが読んでくれたとわかっただけで十分です。

ザアカイさんありがとうございました。
これで人生の心残りを一つ減らすことが出来ました(笑)

体調の優れない時にごめんなさい。
心穏やかな時が戻ってきますように。
お目汚し、失礼いたしました。

まる子さん、お目汚しなんてとんでもありません。
コメントくださってうれしいです<(_ _)>

春ょ来い、主イエス来い、恋文詠んで穹を翔ぶ。

本当に早く来てほしいですわね。

ザアカイさん、皆さん、こんにちは。

あなたは見ておられました。
害毒と苦痛を。
彼らを御手の中に収めるために
じっと見つめておられました。(詩篇10・14)

わたしひとりに向かってくる害毒。
四方八方から襲う闇の力。
飢えと乾き、
苦味と苦しみが体内を駆け巡るとき、
死の門を見つめる。

主の助けは叫びの中に。
主は御言葉を与えられ、
それが朝も昼も夜も私を支えた。
一日のうち、
主の御言葉は剣となって
心の中に王座を占めた。

あなたの神、主であるわたしが、
あなたの右の手を堅く握り、
「恐れるな。わたしがあなたを助ける。」
と言っているのだから。(イザヤ41・13)

助けは主にのみ。
すべてを見通す方の目は
助けを叫ぶ者を守られる。

神の子イエス。
人間の害毒を一身に引き受け、
十字架で贖われた。
罪の苦味を聖められた。
その愛の深さ大きさ高さの
偉大な恵み。

苦難の中でただその愛を思う。
このお方にこそ
救いと恵みと憐れみと愛が
満ちている。
栄光がただ主イエスにありますように。

わたしたちが神を愛したのではなく、
神が私たちを愛し、
私たちの罪のために、
なだめの供え物としての御子を遣わしました。
ここに愛があるのです。(ヨハネⅠ 4・10)

enjeruさん、いつもコメントありがとうございます。

どうも何にも閃かず、上からの力が与えられず・・・まったくもってブログ更新が出来ません。

でもこうして読んでくれて、コメントくださる人がいるうちは続けようと思います。掲示板と違い、何でも書けばいいと言うものでもなくてね。
この子羊通信は私にとって、かわいい子みたいでもあるし、分身でもあるので。

どうかenjeruさんに、上からの知恵と勇気に満ちた強き助けが届きますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/56253403

この記事へのトラックバック一覧です: シリア、ダマスコ、バッシャール=アサド~イザヤ17:1:

« イーグル・ヒットより | トップページ | False Frag の可能性が?やはりキーワードはダマスコ »