2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 意味深な光景~ロンドン・オリンピックでのひとコマ | トップページ | ロシュ=ハシャナ、ヨム=キプル、スコット »

2012年8月13日 (月)

イランでの大地震

イランでM6クラスの地震が連発し、甚大な被害が出ているのはご存知でしょう。
確かにイランのカスピ海近く北西部は地震の巣窟です・・・が、何かこの時期でもあるし、引っかかるものがありました。

そしたらイーグル=ヒット(注;全面的に賛同しているわけではありません。おかしなコラムもあります。しかしよく比較される、ネバダの偏向報道、日本自虐感刷り込み、アメリカ・マンセーと違い、客観的な視点の貴重な情報も提供してくれるのも事実。)に参考となるコラムがありましたので、引用してみます。
私もこれは断定はしませんが、疑ってます。
アメリカが支援の用意があるなどと、ドンピシャタイミングで表明したり、イスラエルはこんな時にも関わらず、イランが核を持つなど言語道断とアナウンスしてますしね。

何か臭うんですよね?

◆イラン大地震、被害拡大!2012年8月13日 11:00

イラン北西部地震の死者200人以上に、救助活動は難航
イラン北西部の東アゼルバイジャン州で11日午後、マグニチュード(M)6を超える地震が立て続けに2回発生し、220人が死亡、1500人が負傷した。その後も40回以上の余震が続いている。米地質調査所(USGS)によると、初めに起こった地震の規模はM6.4で、その11分後にM6.3の地震が発生し、被害が拡大した。
農村部では多くの建物が倒壊しており、依然としてがれきの下敷きになっている人がいることなどから、イラン当局では今後も死傷者の数が増えるとみている。イランのメディアによると、6つの村が壊滅し、60以上の村で甚大な被害が出ているという。引き続き救助活動が続けられているが、まだ救助隊が到達できていない村もあり、活動は難航している。
メヘル通信の報道によれば、医療物資が不足する中、2人の医者で患者500人の対応を迫られている病院もあるという。同国政府は、48台の救急車と500袋の血液バッグを現地へ送り、支援を行っている。
東アゼルバイジャン州の州都タブリーズは貿易の要所であり、核施設があると言われている都市。【ロイター 12日】

別の報道では、死者は227人に上り、さらに被害は拡大している。
また、米政府は「深い哀悼の意」を表明し、「支援提供の用意がある」と発表している。
記事の最後に、被災地のタブリーズには「核施設がある」と付け加えられているが、
さらに北部に隣接するアルメニアのメツァモール原子力発電所は「世界で最も危険な原発」と言われている。

なにやらきな臭さが漂ってくるが、今後の米国・イスラエルの動きが注目される・・・。

« 意味深な光景~ロンドン・オリンピックでのひとコマ | トップページ | ロシュ=ハシャナ、ヨム=キプル、スコット »

異常気象、自然災害」カテゴリの記事

コメント

いつもイランに何か起こった際、イスラエルの反応が不自然。
~そう感じているのは私だけ?

例えば外国は
・哀悼の意を伝える
・救助の申し出
・協力の申し出

~を伝える国がほとんどなのですが、

イランに対してイスラエルは毎度、沈黙を保ったり
遠まわしに「自業自得」的なコメントを言ったり、

なんか不自然ですね。
イスラエルの目的が分かりにくい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/55414337

この記事へのトラックバック一覧です: イランでの大地震:

« 意味深な光景~ロンドン・オリンピックでのひとコマ | トップページ | ロシュ=ハシャナ、ヨム=キプル、スコット »