2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログパーツ

なんでも&緊急連絡版

« 痛んだ葦を折ることなく、ほのぐらい燈芯を消すことなく | トップページ | ロスチャイルド家次期総帥が現われた »

2012年7月18日 (水)

「東の王」の浮上が見えてきた

まず、執り成しのご協力をしていただいた皆様に篤く御礼を申し上げます。
かなり厳しい霊的戦いでしたが、奇跡的に?和解という最善の結果に落ち着きました。願わくは彼が回心し、出直す事が出来ればこれに勝る喜びはありません。

「聖霊は人知れず静かに働いておられる」、「私の信じる神は偶像のような死んだ神ではなく、まさしく生きておられ」、祈りのパワーのすごさを身を持って実感させられた次第です。

これでローマ帝国が、原始キリスト教会を恐れた理由がほんの少しだけわかりました。あの当時は現代など比べ物にならないくらい聖霊の働きが凄まじかったわけで、たとえば、ペテロとヨハネが足なえを歩けるようにし、キリスト本人の業でなくとも、死人が甦り、パウロの手ぬぐいに触れるだけで病気が癒された・・・もの凄いパワーであったわけです。

というわけで、2ヶ月近くに及ぶ闘争が天王山を迎えたわけですが、ひとまず終止符が打たれました事をここにご報告させていただきます。すべての栄光を主なるキリストに帰すばかりです。

ということで毎度のごとく前置きが長くなりましたが本題。

まずは画像の貼り付けから。

200

ナイル川に浮かぶ200トンの魚・・・まるで出エジプト記の世界のようですね・・・

Photo

アメリカ国土の半分近くを占める旱魃も凄まじいです・・・その一方で、日本でも九州、少し前のロシア、中国南部の鉄砲水など、洪水被害も凄まじい。九州の洪水被害を見るたびに目を覆うばかりです。

500

ブラジルでの500羽超のペンギンの死骸・・・これなどホセア記4:1~3の成就がピークに達しようか?というくらい。

まさしく自然災害の凄まじさが年々エスカレートしているかのよう。
世の中見ていると、黙示録の第四の封印=いわゆる四騎士までの第三まで開いているかのようです。これで鳥フル級の疫病でも大流行したなら間違いないくらいの勢いです。

そして、黙示録13章の獣の国、反キリストの胎動もヨーロッパにおいて見え始めました。その前にいくつか世界的大イベントが起こりそうな気配もあります(おそらくはイラン、イスラエル、アメリカ=イギリス、ロシアあたりがその中心となるのではないかと?)。ロンドン五輪も油断大敵でしょう。

ざっと駆け足で状況をチェックしてきましたが、今回のエントリーのメインはこれから述べる事です。
日本にとっても懸念すべきことです。黙示録の終末におけるもう一方のメインプレーヤー、東の王と思われる中国がその本性を表しつつあります・・・

いくつか参照しましたが、イーグル=ヒットからのコラムが一番ニュートラルで参考になると思ったので引用してみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【小出の裏ネタ日記】核心的利益のために
2012年7月13日 22:00

日本政府が、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の国有化を発表したが、案の定、中国が反発してきた。
人民日報が論評で、「釣魚島問題を制御できなくなる危険性がある」と武力衝突に発展する可能性を示唆し、「日本の政治家たちはその覚悟があるのか」と挑発してきている。

また、中国国土資源省国家海洋局の海監総隊の孫書賢副総隊長が「もし日本が釣魚島問題で挑発し続けるなら、一戦も辞さない」と発言した。
さらに、中国軍の現役少将が「日本は沖縄から退くべきだ」と主張し、「沖縄は本来、琉球という王国だったが1879年に日本が強制的に占領。当時使われていた清国の年号と漢字などを捨て去った」などと指摘した。

これが単なる脅しであるかどうか。
尖閣諸島問題は中国にとって「核心的利益」であり、海域にある資源がその第一義的目的である。

13億もの国民を食わせていくために資源・エネルギー、そして食料確保のために、世界中に進出している。
そのためにはあらゆる手段・口実を使ってくるだろう。
人民日報が「日本の政治家たちはその覚悟があるのか」と問いただしてきているが、その矛先は、私たち国民にも向けられている。
株式買い取りや土地不動産取得など"経済侵略"も顕著になってきている。
いつの間にか、私たちの身の回りが、中国に"占領"されている恐れがあるのである...。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
二年前でしたっけ?中国漁船の体当たり事件がありました。
あの時は世界的に世論を味方につけることが出来て難無きを得ましたが、果たして今回もうまくいくかどうか?

個人的な考えとしては、中東で有事が勃発し、アメリカがそちらに軍を集中せざるを得なくなる状況が来たら・・・危ないかもしれないと考えます。
まだ今の時点でアメリカが睨みを利かせているうちは、手を出してはこないと思います。中国だってそれほどバカじゃないから、米軍とガチでやって勝てるとは思っていないでしょう。

しかし遅かれ早かれ、米軍はロシア軍と中東で、イラン、シリア、イスラエル他を巻き込んで、関が原の大決戦をしなければならなくなると思います。いわゆるエゼキエル=ウォーです。預言によると、米ロ双方とも終末のメインプレーヤーとはならないと思われます。
解釈が正しければ、あくまでヨーロッパ、イスラエル、中国となろうかと。
中国とは狡猾な国で、いつも常にロシアの傍らにいて、漁夫の利狙いでいる。

その時は危ないと思って間違いない。限定的かもしれませんが、日本が占領されても不思議じゃないと考えます。
以前、「中国が日本を占領するメリットなどないではないか」とコメントもらった事がありましたが、今になって、日本には豊な水資源はあるし、腐っても鯛、世界最先端のテクノロジーはある、おまけにレアアース、佐渡島沖の海底油田、メタンハイドレードと隠れた資源大国である事がわかった以上、このまま中国がおとなしく引き下がるとも思えません。

聖書の預言の方向へと向かっている。
それと蛇足ながら、昨日藤原ネットラジオで、アメリカ国内において小型ミサイル搭載付の無人偵察機を飛ばすんだとか?
藤原氏本人、「かつての共産ソ連ですらやらなかった事をやろうとしているトンでもない国だ」と話してた。もし、これが本当ならば恐ろしい事です。

いずれにせよ、世界のどこにいようが安全な国などないということですね。
アマゾン奥地のジャングルだってわかりません、もっとも我々日本人では1ヶ月と持たずにギブアップでしょうが --;
ここまで来ると、私は信仰しかないと思っておりますが、皆さんはいかがでしょう?
それでもまだ自力で何とかなるとお考えでしょうか?
宇宙船が助けに来ますか?次元上昇して超人へと進化すると本気で信じてますか?
ニューエイジャーにはお気の毒ですが、アセンションとは元来キリストの昇天のことであり、サタンの耳障りの良い惑わし、信じるには値しません。なぜニューエイジがあれほど人を惹きつけるのか?私に言わせれば楽だからですよ。エデンの園で蛇がエバを騙くらかしたリンゴそのものだからです。それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思えるからです(創世記3:6)。人間という生き物は誰だって楽して幸せになりたいと考えるものですから。滅びたくなければニューエイジ=カルトからは一刻も早く離れる事です。

あ、それとどこかのビッグ=ブロガーが宣伝している「引き寄せの法則」ですけど、あれも巧妙なニューエイジ=カルトで、バビロンゆかりの魔術の類です。もちろん、信じる信じないは各自自己責任でどうぞ。

積極思考は決して悪い事ではありませんが、聖霊によらねば何の意味もありません。

更新頻度が低いにも関わらずアクセス数も落ちず、読んでくれている方々・・・最後に厚く御礼を申し上げます。

« 痛んだ葦を折ることなく、ほのぐらい燈芯を消すことなく | トップページ | ロスチャイルド家次期総帥が現われた »

黙示録、聖書預言」カテゴリの記事

コメント

こちらのブログで調べたい事の詳細を得れたのがきっかけでブログ読まさせていただくようになりました。掲示板、読んでないのですが大変だった様ですね。解決に向かわれた様で良かったです。(^-^)/
記事を読んでいるとどうしても自分が得た情報ももし、参考にできるなら使って頂きたいとついついコメントしてしまいます。汗
エリヤについてなんですが
マラキ書3-1
マラキ書4-5(3-23)
マタイ17-11未来形の言葉を使って確かに、エリヤがきて万事を元どおりに改める

と書いてあるんですがすでに知ってらっしゃるかもと思いましたがご了承ください。
ネットで見かけたのはイエスの再臨の形としてエリヤが先に再臨があると見てるみたいですね。

でもそうだとロマ1.11.26〜も
ユダヤ教信者が再臨時にエリヤを認識してれば受け入れれるとも思ったんですよ(^-^)/

そのエリヤですがシオンから現れます。シオンは君が代のヘブル語としての訳、シオンの民からも日本人である可能性があります。

また、彼は烏に囲われているはずです。ラクダを纏う事から毛深く、皮のベルトをした男。八咫烏には三人の金鵄という預言者がいるはずです。
彼らの誰かが現代のエリヤになるのではないかと思って見たりします。笑

また唐突なコメンしてしまいますがまた新たらしい記事楽しみにさせていただきます(^-^)/

ザアカイさん、久しぶりのコメです^^

>ここまで来ると、私は信仰しかないと思っておりますが、皆さんはいかがでしょう?

アーメェ~ン!!ですヽ(^◇^*)/

自然界で起きている異常な現象にしても、いよいよ来たらしい666ベリチップの事にしても、なんとスゴイ時代に生かされているのだろうと思います。

聖書の預言も残すところあと少しとなりまして・・・後の雨の預言や、終わりのときわたしの霊を全ての人に注ぐ、なんかも早く来てほしいなって思います。

いつでもリバイバルは世のかなが緊急事態になったとき起きるそうですから、闇が濃ければ濃いほど主の栄光の輝きも迫っているかなって期待してます。

先日はザアカイさんにも貴重なお時間を割いていただき、たくさんの兄弟姉妹で集まれたこと、とっても嬉しかったです。
クリスチャン人口の少ない日本だからこそ、集まれるってだけで力強いです。ありがとうございました。

※まだズワガニ缶大丈夫だったので、もう少ししまっておくことにしました。(笑)

眠る人さん、コメありがとうございます。
なかなかディープな考察ですね ^^;
でも、私も最近は個人的に、日本の果たす役割はバカにしたものではないかもしれないと考えるようになりました。
はてさて、この先どう展開していくのか?楽しみにしてましょうかね。

るちゃん、先だってはどうも。
今年は9.11、リーマンショック、3.11レベルのインパクトある事件はまだ起きてませんけど、なんか地下のマグマのたまり具合が凄まじいような気がしてなりません。あと半年、どうなりますかねえ~?

>いつでもリバイバルは世のかなが緊急事態になったとき起きるそうですから、闇が濃ければ濃いほど主の栄光の輝きも迫っているかなって期待してます。

→私も一票!!

こちらこそいろいろと手配等ありがとうございました<(_ _)>
道に迷ったおかげで、津田沼駅前詳しくなりましたぞ(笑)

ズワイガニ缶だけど食べちゃいなよ^^;、安いカニ缶で良ければいつでも仕入れられるからまたあげるよ(笑)

た、た、た、た、食べちゃうよぉ~ヽ(^◇^*)/

ザアカイさん優しいんだからもぉ~


津田沼デート、良かったですね(^_-)

本当は超愛妻家♥だってるちゃんは見抜いてますよぉ。。。。グフフ

>超愛妻家

→これは間違いだなあ~
ご機嫌取りしないと、やることやってくれずヒス起こされるから仕方なしにやってることなんですよん(ToT)
隠れたところに気苦労アリ(涙;)

「首都高(京葉道路だけど)と習志野市内はともかく、せめて東関東道と県内くらい運転してくれよ」と言ったら --;・・・
「何言ってんのよ!運転は男の仕事でしょ!!」と言って、助手席で寝てやがって。思わずスタンガン当てて起こしてやりたくなった(爆;)
うちに「カントリー担当、都会担当」という役割分担は・・・ない --;


ス、ス、スタンガン・・・Σ(|||▽||| )アハハハハ…


今回は「東」関係の記事という事で、
さっそく皆様に質問。

私にとり、かなり不思議に感じる事なんですが、

なぜ日本は、尖閣諸島の領有権を、
オランダ・ハーグの国際司法裁判所に提訴しないのですか?

もう、ムッチャ(死語?)不思議で仕方ないんですけど。

提訴すれば「領有権は日本に有り」~の判決は95%以上確実ですよね。

ハーグ国際司法裁判所に決めてもらえば、
台湾も中国も日本も、肩の荷が取れてキレイさっぱりすっきりですよね。

なぜなん?なぜ中国も日本も台湾も、
地球で最も権威あるハーグ国際司法裁判所に提訴しないの?

あっ、台湾や中国はそこへ提訴しない理由は分かりますよ。
負けるに決まってるから提訴しない。

じゃなぜ、裁判での勝利確実な日本は、提訴しないんですか?


石原知事も、ハーグのハの字も 出さない。
この不思議さ、一体何なんですか?

皆様よろしくお願いしますm(_ _)m

あと、大阪の橋下知事や、本当に日本を愛する真の右翼団体、
著名作家や大学教授、市民運動家などから、
「ハーグ国際司法裁判所に提訴すべきだ、そこで最終決着をつけろ。」

~という言葉が出ないのはなぜですか?勝訴は確実なのに‥。

この事も摩訶不思議に思っております。

その理由の一つとして考えられるのは、それやっちゃうと、中国に進出している日の丸企業に・・・があると考えられるのですけど・・・

中国なくしては日本経済は回らなくなってしまっているところまで来てますからね。
そしてそのような正論が通じる相手じゃない --;
何嫌がらせされるかわかったものじゃないし。

まさしく国際政治は複雑怪奇ですわね。

ハーグは両国が応じた場合のみ国際法廷が開かれます。
例えば領土争いをしている韓国と日本がそれです。
日本が提訴しても相手国が応じない限り裁判は開かれない不具合のある法廷なのです。強制力もないので相手国が拒否すれば法廷は開かれないとなるわけです。

尖閣諸島問題などを通して日本と中国を対立させ、「極東戦争」をおこしたい人々(偽ユ★ヤ)がいるということです。彼らはまた、尖閣諸島に眠る豊富な資源を日中が仲良く使用、なんかされたら堪らないのです。自分達の石油利権が・・(=_=;)・・現政府&石原&橋下もそちら側の傀儡だから・・・だと思います(*´д`*)

ちよくん、フォロー感謝。
ワタクシ、学生時代に国際法は取ってなかったのでほとんど知らなかったんだけど、たしか強制力、執行力がなかったような?・・・うら覚えでなんとなく、なんとなくでした。やはりそうだったのね。

クロスさん、どうも(^_^)v
クロスさんの分析もドンピシャ、的を得ているように感じます。
国際紛争の最終的な解決手段はやはり戦争しかないんですね・・・悲しい事ですけど。

国内法と違い、国際法はタダでさえ強制執行力のないザル法ですしね(涙;)

ザアカイさん
オフ会さんかのための、運転も。。大変だったのですね。
私は、るちゃんとるちゃおさんに運転していただいて
きてしまいましたが
私も運転免許ないし。。ちょっと耳が痛い。。(;´▽`A``

奥さんに運転してもらう方法。。。
奥様の好きな チャングンソクさんや、東方新起の
CDでもかけながら。。ドライブというのは。。??
いかがでしょう。(*゚▽゚)ノ
きっと、眠っていられないとおもいますよ^^
でも。。うたに夢中で運転できないかな。。。

いえいえ、東京を抜けないだけでも楽ですから~
首都高から東名横浜町田インター経由、相模原に比べたら全然近いですよ~♪

いや、やはりスタンガンで拷問がいい(笑)
日ごろの恨みをクンニャロメ、クンニャロメ~と --;

竹島の件、なかなか重大化してきましたね。

1)島という島は誰のものでもない、神のものである。

2)遠くない日、すべての島は消え去る。

~よって、全く無駄な争いをしていると思います。
人間ってスケール小さいよね。

東の王って若しかしたら・東原亜希さんの・デスブログの事じゃないですか?・普通の現代版聖書を・丸暗記して・信仰心だけで生きてて・世界の不幸を救えるかと言ったら・綺麗事だけで・終わっちゃうと思います・現に2011年の・3月11日の災害の後に・瀬戸内寂聴と言う・仏教の宗教家が・自分以外の全てを・津波によってなくした・人達の前で・行き成り・形有る物は無常ですよ・だから早く忘れなさい・早く立ち直って・元気になりなさいと言ったら・目の前で悲しみに暮れていた・女の人が・何て冷たい事言うのと・一瞬たじろいで・うろたえていました・でも宗教家は同じ話をし続けて・最後には握手攻めになっていました・皆さんの遣り取りを見てると・聖書の記述が此の世に現れ・予言者や救世主が・人の形で・クリスチャンだけを・助けに来ると・本気で信じている様ですね・まぁ..夢が有って・いいんじゃないですか

>早く立ち直って・元気になりなさい

こういうのを壇上目線と言うのでしょうね。
「自分ってなんていいやつ」と思ってなければいいのですが。

>予言者や救世主が・人の形で・クリスチャンだけを・助けに来ると・本気で信じている様ですね

予言者は誰も助ける事ができません。
文章を書く時は、句読点を打った方がいいですよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187398/55225668

この記事へのトラックバック一覧です: 「東の王」の浮上が見えてきた:

« 痛んだ葦を折ることなく、ほのぐらい燈芯を消すことなく | トップページ | ロスチャイルド家次期総帥が現われた »